情報商材+動画


 ケンシロウ(猫:♂)となでこ(猫:♀)とあまぐり(猫:♂)が、ヒトをあやつって更新さすニャーなBlog。
                                        (旧名「世界はニャーでできている。」)

 せかニャ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
そうそう、うちのねこどもにクリスマスプレゼント買いましたよ。
ねこ鍋クッションです。文字通り鍋型で蓋つき。ちっちゃい入口から中に入ってぬくぬくできるという構造です。
通常3,000円オーバーのところ、元日のロヂャースで500円で売っていたので衝動買いしました





「なんニャこれ!へんなにおいするのニャふがふがふが」



「むー・・・このあなはいったい・・・」



「とりあえず、あたまつっこんでみるのニャずぼー」



「モガッ・・モガモガ・・・」



・・・動きがとまりました。
そりゃーねぇ。そのガタイだと上半身しか入らないって。





・・・いや、なんかモゾモゾ、ぎったんばっこん動いていますよ。





どうやらケンシロウ、この状態で、延々と「ふみふみ」してます・・・。
超グルグル言ってて気持ちよさげだよ・・・なんだこいつ・・・。




「ぷはー」



「うむ。これはとてもよいものですのニャ。」



「それでは・・・」



「ゆっくりと・・・」



「くつろがせていただきますのニャぺろー」




いや、そうやってくつろぐものではないんですけど。。




「そんなこといったって、なかにはいれないのでしかたがないのニャ!」


ごもっとも。

まあどんな使い方でも、概ね好評なようなのでよかったです。




もうヒトリのでかいねこもお気に入りの模様。
ケンシロウはたびたび、穴に上半身突っ込んでふみふみ、悦に浸っております。

唯一、体のサイズ的に本来の楽しみ方ができるであろうあまぐりは、ここには近寄りもしません。
最高にぬっくぬくな、カーボンヒーター前を毎日ひとりじめです。


2010.01.09 22:25 | うちのねこども | トラックバック(-) | コメント(-) |

2009年。
この一年も、色んなねこ達との出会いがありました。



あまぐりにも、2009年9月末に、通勤路で出会いました。
自動車と接触したが、運良く轢かれずくぐりぬけ、原付通勤中であった後続の自分に助け出されました。
救出したときは全身痙攣し、左耳からは血のかたまりがドロリと出てきました。
即入院しましたが、ごはんを全く食べてくれず、もしかしたらこのまま衰弱して・・と危ぶまれました。
それも杞憂に終わり、今や元気すぎるくらいにすくすく育ってくれました。
現在推定5ヶ月、今や我が家の台風の目。



しかし残念ながら、自分が出会ったときには既に亡くなってしまっていたねこたちも、大勢いました。
この年だけで、6にんも。名前は勝手につけています。
キジトラねこのちくりん。しろグレーねこのおもち。サバトラしろねこ。茶白ねこ。黒白ねこ。アビシニアン柄のアビさん。
日々現場を通るたびに、心の中で祈っています。
どうか安らかに。
虹の橋での待ち人がもし居なかったら、俺と一緒に渡ろう。
どうか待っていてください。

また、今まで出会ったねこ達の訃報も相次ぎました。
和歌山電鐵 貴志駅たま駅長のお母さんである、ミーコ助役。
ねりま猫の最後のひとりであった、永遠ちゃん。
田代島のアイドルねこ、金太郎。
運命だったと簡単に納得できる訳ではありませんでしたが、ただただありがとう、どうか安らかにと願うばかりです。

他にも様々な悲しいニュースも耳にしました。この身で体感もしました。
まだまだ理解は世間に浸透しておらず、厳しい状況であるという現実を痛感させられます。

やはり今年の正月も、喪中が続く訳でございます。脳天気に「おめでとう」だなんて言ってられない。
2010年が、全てのねこ達にとって幸せな一年でありますように。
そして来年の正月は、喪に服さずに迎えたいものです。






あまぐりが我が家に来て、3ヶ月が経過しました。
あまぐりにとっては、ウチのねことして過ごした期間が、外ねこ生活期間を越えました。



ふたりのオトナねこ達には、顔をあわせれば突っ込んで行き、大乱闘に発展していた毎日でしたが、ここ最近はされるがまま、身を任せることも多くなりました。
あまぐりが少しは大人になったのか。ただ単に寒いだけなのか。



欲望に忠実ですから、オトナねこがくつろいでいる所に乗っかってきて押しのけて、居場所を確保しに来たりすることもあるんですが、オトナねこどもも、そんな空気読めないあまぐりを、しょうがねーなーとオトナの心で諦め、慈しんでいる光景を目にすることも多くなりました。



「ケンシロウ×あまぐり」「なでしこ×あまぐり」「ケンシロウ×なでしこ」のペアは度々見かけるのですが、3にんまとまった光景はほぼ見ません。
あ、俺の帰宅時とねこめし用意してる時を除いて。
寒くなくなったら、ペアをも見かけなくなるのか。
それともそのうち、3にんでのねこだんごを形成する光景を見られるのか。
後者を期待したいところです。
今年も一年、みんなが健やかに、幸せに育ってくれますように。






ねこ用に出してみたカーボンヒーター前をひとりじめ中のあまぐりの図
(他のねこが来ると撃退しにいくほどのひとりじめっぷり)


2010.01.02 21:50 | うちのねこども | トラックバック(-) | コメント(-) |
先日12月25日。
俗に言う、クリスマスの夜の模様をお伝えします。




「こんなもん、かぶるもんかニャ」




・・・と、この日の数日前。
第二回にゃんフォトコンテストで銅猫賞をいただいたときの副賞である、牡蠣1kgとアワビ2個が届きました。



「・・・なんニャ。またへんなのがきたのニャ。」



「ちょい、ちょい」



「ふがふがふが・・・」



「・・・・・やっぱりこれ、なんだかわかんねえのニャ。。。」



「きもちわるいですのニャ」
「きもいのニャ」



これら豪華海産物は、色々な料理にしていただきましたよ。



牡蠣鍋(味噌仕立て:モランボン)



牡蠣ご飯



牡蠣グラタン



牡蠣に小麦粉をつけて焼いたのに熱々のゴマ油をかけたやつ(ゴマ油多すぎました)



アワビはバターソテーにして(何故かこんなに縮みました)



そして、マトモに牡蠣フライ



勿論、クリスマスイブだろうが当日だろうが、夜飯は牡蠣とか三昧でしたよ。
おいしかったです。ありがとうございました。


さて、ヒト用のメシの方は良いとして、ねこどものメシの話ですが



「うひょー!さ・さ・み!さ・さ・み!」



「ふんふーん、このかぐわしきかおり・・いただきまんもすー!」



「うめえもしゃうまもしゃもしゃ」
「もしゃり、もしゃり」



「ひきずりだして、もしゃもしゃもしゃー」
「こっちもふがー」


あまぐり、推定5ヶ月のお子様なくせに、普通におとなねこと同じモノを好んで食ってます。



「ふっふっふー。いぶくろはオトナ、そのほかはコドモ、ですのニャもふもふ」


一方なでは、トリささみには相変わらず見向きもしないので、普通メシを与えるのですが、



あまぐりはこちらも食います

前回の計量よりまだ一週間も経っていませんが、本日計ると3.1kg。100g増えていました。


とにかくこの時期は忙しい上に、牡蠣などを調理したりしていましたので時間がなく、プレゼントにまで気が回りませんでした。
ねこどもには、また後日ってことで許していただきたく存じます。
まあ、どんなオモチャをプレゼントしたところで、ねこども的にはそこらへんのゴミと何ら変わらないんでしょうけど。
最近一番ヒットしてたじゃれ物は、あまぐりがひっかいてはがした壁紙の破片です。。。


2010.01.01 21:05 | うちのねこども | トラックバック(-) | コメント(-) |
あまぐりが・・・








にょーん

のびました。



なんか毎日毎日、一日ごとに体重増加を感じるあまぐり。
来たときはこんなにちっちゃかったのに、気が付けば体長は2倍くらいにも。



気が付けばあまぐりがウチに来てからもう2ヶ月半程度過ぎておりまして、あまぐり年齢も推定5ヶ月。



ケンシロウやなでが食べ残したごはんを、ほとんど平らげているうちに、急激なスピードで成長しております。



このままいくと、でかくて丸いねこが3にんに。。いや、3にん並んでごはんを食べる後ろ姿は、もうその片鱗を感じさせています。



「こんちくそー!」



体重をはかってみると、ぴったし3.0kgありました。
数週間前は2.5kgだった記憶が。。



ついでになでは5.7kg。体長が短いのにこの体重なので、小動物を丸呑みしたアナコンダみたいな体してます。。



ケンシロウは、7.5kg。でかすぎます・・が、今の時期、寝るときの俺用ゆたんぽとして大活躍してくれます。



「グエ」



オトナねこに返り討ちにあいながらも、その5秒後にはすっかり忘れて戦いを挑んでゆくあまぐり。
良い運動になっているはずなのですが、すくすく順調にまんまるねこへの道まっしぐらのような気がしてなりません。



よく食べよく運動し、よく眠る。
まあともあれ、健康が一番です。このまますくすく育ってくれれば。

来月、去勢します。
純粋なオスとしての猶予を、思う存分過ごせば良いとおもいますよ。


2009.12.24 22:19 | うちのねこども | トラックバック(-) | コメント(-) |
最近の、うちのねこどもの寝姿をそれぞれ。




お子様であるあまぐりは、遊び疲れてねこ用こたつで就寝。
人間みたいに、上半身を外に出した状態でぐっすりです。



なでは、腹にあったかいねこ用ホットプレートを敷いて。腹だけあっためてます。
ってか腹、おさまりきらずにはみだしまくってますが。。



「なんかいった?」



ケンシロウは、ソファの真ん中で、掛け布団にくるまって。



・・・・・・・・。



・・・それって、俺のジャージズボンじゃね?
「ん?」



「・・・だから?のびー。」



「ぐっすり。」

いやその、毛だらけに・・・まあ。良しとします。




ふと気が付くとねこ用こたつから、さっきまで熟睡していたあまぐりの姿が消えていました。
玄関の方からなにやらドタバタと聞こえるので、起き抜けにもかかわらず遊びまくっているんでしょう。
健やかすぎる。忙しすぎる。


寒いけど、のどかな夜。
平和がいちばんですね。
もう少し、静かに遊んでいていただけると嬉しいのですが。あまぐりは。


2009.12.02 22:39 | うちのねこども | トラックバック(-) | コメント(-) |

「あまぐりですのニャ!あさはベッドしたでうんどうかいですのニャ!」


ねむれねえよ・・・・


さて、「目つき」というタイトルですが、このあまぐり。
悪い目つきなのです。

悪い目つき。
目つきが悪い、という訳ではありません。





布団に入って、あまぐりと見つめ合っておりますと
(画像はイメージです)



「ちょー」


こんなふうに、突いてくるんですよ。

目を。
眼球を。

・・・・・。

なんとか、爪は立てないでおいていただけるのですが、何が気に入らないのか気に入ったのかわかりませんが、ほぼ100%の確率で下僕を失明させにかかる動作。
親指を目の中に入れて、そのまま殴りつけるっ!
DIOもビックリですよ。あまぐり・・・恐ろしい子・・・!!

実際は、下僕のまつげが気になるだけなんでしょうけど。
その突きは、悪い目突きだ。
失明したら、メシ抜きだぞこんちくしょう。

あまぐり。元気すぎます。




毎日イタズラしまくるので、たまに堪忍袋の緒が切れて首根っこをひっつかまえるのですが、その時はこんな風に目つきが悪くなります。




でもそのうち、こんなつぶらな瞳になってくるので、許してやります。



許したのも束の間、そのおおらかな心は裏切られ、下僕はまたすぐ目を突かれるのであった。
楽しい毎日です。
この視力、いつまでもつだろうか。


2009.11.16 22:37 | うちのねこども | トラックバック(-) | コメント(-) |

「あまぐりですのニャ!すきなたべものは、オトナめしですのニャ!」


多忙極まる日々から、ひとときの開放。
ちょっとだけあまぐりと、マトモに向き合う時間もできるようになりました。




この3ヶ月児、目にするモノすべてで遊びたがり、遊んでいます。
元気元気、元気すぎる。




暴れん坊将軍の名を欲しいがままに、早朝AM4:00頃から何かしらで遊んでいます。




カラカラカラカラ、うっさい!




ケンシロウにも臆面無く




飛びかかってゆき




なでにもことあるごとに




ちょっかい出して、シャーシャー言われています。



「つっこめー!とぁー!」



「よし・・・くっくっく。つぎは・・・」



「くわっ!オマエもロウニンギョウにしてやろうか!!」


・・・このすばしっこさには、室内ではカメラがついてゆけません。。




「ちびっこのげんきには、ついてゆけませんのニャ。。。」



「・・・うざいですのニャ。。。」



翻弄されっぱなしのオトナねこふたり。
でもなでは、見えないところであまぐりの体をナメナメーしてやったり(でもすぐにあまぐりが元気に暴れて結果乱闘に発展)、ケンシロウはダンボールのゴミをくわえてあまぐりの元へもってきて、あまぐりがそのゴミをコロす光景を近くで見守るような。。まるで狩りを教える親のような行動をとってみたり。
徐々に意識も変わり、受け入れられているようです。微笑ましい。

あともう少し、あまぐりも落ち着いてくれれば、オトナねこふたりももっと落ち着けるだろうにと思いますが。
やっぱり元気なのは喜ばしいことですね。




さて、昨日2009年11月3日より、品揃えも新たに通販が再開しております。
只今先着順にて、2,000円以上お買い上げいただいた方には、ねこ写真で綴るフォトムービーDVDをプレゼント中です。
上映時間は8分8秒。
過去デザフェスにて展示公開した写真らを使用し製作した、フルハイビジョン対応のフォトムービーです。
なくなり次第終了なので、よろしければこの機会に是非。

第二回田代島ツアー参加者も、まだまだ募集中ですよ。※締め切りました

よろしくお願いいたします。


2009.11.04 22:53 | うちのねこども | トラックバック(-) | コメント(-) |



名前を、「あまぐり」といいます。

結論から申し上げますとこの子、うちの3にん目のねこになりました。

年齢は現在、約三ヶ月。
性別は男の子。
キジトラ柄で毛の長さは普通。
目立ちませんが、触るとしっぽの先がちょこっとS字状に、ぐにゃってなっています。


出会いは2009年9月29日朝。
原付で通勤途中、国道と国道を結ぶ、車通りの激しいバイパス道路にて。

前を走っていた車の下から、飛び跳ねるような、放られたような、そんな感じでこねこが飛び出してきました。
はねられたのか、ひかれてしまったのか。その瞬間を目の前で目撃してしまい。
「これは・・ダメかもしれない」
と思いました。

遠目に振り返ると、へたり込んでいる中で頭が動いている!
後続の大型トレーラーが、強引にねこを避けて通ろうとしている間に近づき、救出しました。
腰が抜けてしまっているのか、首から下は脱力し、歩くこともできない様子。
しきりに首をぶるぶる振っていました。





即時、病院へ。
検査と治療のため、そして何より出勤途中だった為、そのまま預かっていただきました。

夜にまた駆けつけ症状をきいてみると、左耳から血のかたまりが出てきたようで、左耳は常に伏せた状態。
首あたりを持たれるとひどく痛がり、また首を上にあげることができず、ずっと下を向いていました。
しかしレントゲンの結果、骨折の形跡はみられませんでした。
ただ頭を強くうったようで、食欲もなく、もしかしたら脳に異常があるのかもしれないとのこと。
展望はあまり良くないかもしれない、とも言われました。

走る車のバンパーにぶつかったか、車の下にもぐっている最中に立ち上がってしまい車底面にぶつかったか・・・。
実際どんな状況だったのかはわかりませんが、ひかれなかっただけ幸運なんじゃなかったかと。。





3泊入院した中で徐々に食欲が増し、煩っていたねこ風邪治療やノミ駆除もしてもらい、脳内のCTスキャンをとってみないと100%万全とは判断できないが、退院OKとの太鼓判をいただきました。

無事退院して自宅へ。
既に、というか、当初からもううちに来てもらうことを決めていました。
とりあえず猫エイズや猫白血病などの検査で陰性が出るまでは、ケンシロウ&なでと触れあうこと厳禁。
眠っていたケージを別室にセッティングし、受け入れ態勢も万全。
自宅に到着すると、疲れたのかまだ痛いのか、丸くなってじっとしたまま動きませんでした。



「・・・・・・・・・・・・・・・。」




「なんニャあいつは!」
「きになるきになる!」




「なんかモゾモゾうごいているのニャ」
「ひじょうにケモノくさいのニャ」




「すきまから、ちょい、ちょい!」
やめれー!触るのダメ!!




「ちぇー。けちやろう・・・。」





ケンシロウ&なでが珍しがり、ちょっかいを出したりシャーされたりしつつも、本当に食欲旺盛。
よくウマウマ言いながら食います。




「きになるきになる・・・。」





一週間程度別室&ケージ内隔離生活を過ごした後、いよいよウイルスの検査へ。
見事(現時点での)陰性が証明され、晴れて部屋の外へ出ることが許されたのです。




やっぱり最初の頃は、それぞれがそれぞれシャーシャー言ったり、ケンシロウに至っては近づかれるとうなり声を上げ、時に絶叫すらしていました。




徐々に慣れてきた今では、すっかりうち解けて(?)いるようで、あまぐりはケンシロウ・なでに向かって、遊ぼう遊ぼうとつっかかっていきます。
ケンシロウはそれを煙たげに避け、なでは暫く耐えた後に反撃したりしています。
微笑ましい毎日です。




食欲も、下手したらおとなねこよりも食ってるんじゃないかというくらいに旺盛。
実際ケンシロウ&なでのねこめしを食ったりしていて、逆に食い過ぎで頭が痛いのが現状です。。
ときになでは、あまぐり用のこどもねこめしを好んで食っています。なんだこいつら。。




心配していた脳のほうも、大丈夫なんじゃないかと。
オモチャに反応したり、当初見えていなかったかもしれないと推測された右目も問題ないようだと思われることにより、そう判断されました。
日々元気すぎるほど元気に過ごしています。朝4時に、ベッド下で延々と暴れるのは勘弁していただきたい。。

ちなみに今、部屋の一番高い位置でぐっすり寝ています。図太い神経です。。




誕生日は、
ケンシロウ:6/20
なでしこ:8/24
の間をとって、7/22としました。実際、だいたいこのあたりだと思います。

尚、あまぐりの件で最初にかかった医療費のみについて、当方で蓄積しております「めぐまれないねこの為の基金(ポストカード売上利益)」より使わせていただこうと思いましたが、なんか領収書がどっかいってしまったので諦めます。。


なかよくしてやってね。
ケンシロウも。なでしこも。



「・・・オレはいっこうに。メシとマタタビをかわらずよこすのならば。」



「わたくしもかまいませんのニャ。シリをたたくかいすうを、いままでいじょうにどりょくするのならば・・・。」


なんかこの「あまぐり」という異質が混入してからというもの、ケンシロウとなでの絆が深まったような気がします。
空気読めないこねこに翻弄される存在として、親近感を覚えたのでしょうか。
そんな光景もまた、微笑ましい毎日です。



デザフェスを今週末に控え、多忙っぷりもピークを迎えておりますが、更に忙しさを加速させるこの出会いがあり。
デザフェス出展内容にはあまぐりは間に合わず、何も無いと思いますが。
ケンシロウ&なでが嫉妬しない程度に、ひたすら愛情を注いでおります。
身を(主に睡眠時間など)削って。

これからずっと、よろしく。あまぐり。



「よろしくニャ!(ごはんを)」



2009.10.19 23:24 | うちのねこども | トラックバック(-) | コメント(-) |
091012-001.jpg
「・・・・・・・・・・・・・・・。」


091012-002.jpg
「・・・これはいったい、どういうりょうけんなのニャ・・・・・!」


091012-003.jpg
「まったくゆるせませんのニャ!ぜんかいのこうしんから4かげつはん、まったくこうしんがないとは!!」


091012-004.jpg
「いくらたぼうでも!われわれのたんじょうびもむしして、こうしんほうちとはふとどきせんばん!ほとほとあきれたので、じっかにかえらせてもらうのニャ!!」


091012-005.jpg
「・・・ふう。(ここが実家)」


日々多忙すぎて更新しておりませんでしたが、6/20のケンシロウ誕生日、8/24のなでしこ誕生日など、ねこどもとは変わらず過ごしておりました。
フタリとも元気です。

6/20ケンシロウ5歳の誕生日には、高級ごはんで祝った後、銀座で買ったオモチャ(靴ひも)を献上しました。


091012-006.jpg
「なんかしろいにょろにょろしたのがやってきましたのニャ。」
「こんなものでダマされないのニャ。」


091012-007.jpg
「こんなものでは、けっして・・・」


091012-008.jpg
「・・・・・!!」


091012-009.jpg
「むむっ!!」


091012-010.jpg
「ぴょいー!」


091012-011.jpg
「ちょー!!」


091012-012.jpg
「ふんがー!!」


大好評でした。


091012-013.jpg
「お、おはずかしいところを・・・。」


一方8/24、なでしこの、同じく5歳の誕生日。
なでは豪華ごはんでは喜ばず、むしろ食べないので、ごはんは普通。
その分プレゼントにお金をかけ、プレイサーキット(筒状の中をボールが転がり、手を入れて殴ってあそぶ)を献上しました。


091012-014.jpg
「ふんふーん」


091012-015.jpg
「これはとてもよいマクラですのニャ。かんしゃするのニャ。」


・・・・・まあ、どういう使い方であれ、喜んでるみたいなのでよしとします。
(ケンシロウの方が本気になって遊んでます)


これからもずっと健やかに、幸せに過ごしていってくれれば、自分は幸せです。
どうか。末永く。


091012-016.jpg

091012-017.jpg



デザフェスVol.30の詳細告知に関しては、明日くらいに出します。
あと、当方多忙のためコメント返信ができなく申し訳ないので、コメント欄閉めさせていただきました。
どうかご理解くださいませ。


091012-018.jpg
「きがむいたら、またみてくださいニャ。」


2009.10.12 21:10 | うちのねこども | トラックバック(-) | コメント(-) |
猫の日を含む土日、うちのねこどもをほったらかして、2/21~22の間に田代島ねこめぐりツアーに行って参りました。
色んな不測の事態が続き、実際ツアーは自分含め3名でおこなわれましたが、概ねとても楽しいツアーとなりました。船もなんとかギリギリ出ましたし。

しかし最後の最後、田代島から石巻の船が、もう尋常でないほど揺れまして、かなり船酔いにやられたしぐですが、なんと現在も二日酔い状態にあります。ふらふらする。きもちわるい。
写真つきでレポートしたいのですが、体がついてゆきませんので、ここはケンシロウ&なでの動画でお茶を濁すこととします。



※タイトルの「三半規管クラッシュ」は、ケンシロウの必殺技のことではありません。
色々クラッシュしていそうですが、なでは元気です。
ガブーも、ケンシロウにとっては愛情表現のうちの一つなのです。
なでにしてみれば、それはもう暴力以外のなにものでもありませんが、やれやれまたか、という感じで距離をとります。

一方、三半規管をやられているっぽい愚かな人間ですが、症状が続くようでしたら耳鼻科へ行こうと思います。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。