情報商材+動画


 ケンシロウ(猫:♂)となでこ(猫:♀)とあまぐり(猫:♂)が、ヒトをあやつって更新さすニャーなBlog。
                                        (旧名「世界はニャーでできている。」)

 せかニャ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
最近こんな更新ばっかですね。
連休中は少し時間を割いて、別の更新とかしてゆきたいと考えておりますがどうなるかはわかりませんよ。

というわけで、


2010/9/18発売 月刊カメラ雑誌フォトコンテストへの掲載情報です。

カメラマン 10月号(2010.9.18発売号)
→月例フォトコンテスト エキスパート部門 <銀賞> 受賞作品写真と氏名その他掲載

フォトテクニックデジタル 10月号(2010.9.18発売号)
→読者投稿ギャラリー ノンジャンル部門 <佳作> 受賞作品写真と氏名その他掲載

日本カメラ 10月号(2010.9.18発売号)
→入選者発表 カラープリント部門 <二次選考通過作品>欄に、作品名と名前・住所(県)だけ掲載


ありがたいことに、今月も選出・掲載していただきました。
ひとつひとつの写真を、よく見てくださっているんだな、と感じる選評です。
どこをどう見て選出されたのかがわかりやすく、大変興味深いです。
「この写真って全てがダメなので、その挑戦的なところが選出の理由だ」的な、意味わかんないものではありません。
純粋で公平な「選定と選評」こそが、選者の使命だと思うのですがどうなんでしょうかね。
雑誌によってそのへんの傾向は違ってくるんでしょうか。

この月の、某カメラ誌におけるフォトコン選評に「動物の写真の応募が多い」だの「動物というのは安全でフォトジェニックな被写体だ」とか「何故他のものに好奇心が向かないのだろうか、と拒絶してしまう」的な発言をみつけました。
すんません、ねこ以外興味なくて。
要するに、1枚1枚をしっかり見てくれていないということなんですね。応募作品のなか、「多の中の1」としてしか見られていないんだ、と。
それって「フォト」コンテスト?え?俺ってアマチュアだからよくわかってない?あたまわるいっすかそうですか。
当然、コンテストというのはある程度「目を引く」ものでないと、入口にすら入れてもらえないものだとは思いますよ。
が、しかし、こんなことを選評に記してしまうということは、果たして疑念以外のものを与えるものであろうか、と考えてしまう訳です。
あともうちょっとで選者が変わるこのカメラ誌のこの部門。選出される写真たちがどう変わるのか、今から楽しみであります。

今回だけじゃありませんが、紙面上の写真はプリントしたものに比べるとかなりくすんだ発色になってしまっています。
他の人の写真をみるとそんなことはなく、鮮やかに描かれているのですが、一体何が違うんでしょうか。
紙面上であんなに鮮やかならば、実際のプリントではどんだけ発色してんだと想像がつきません。
あとシラス漁を撮した写真のタイトルは、なぜほとんどみんな「シラス漁」なんだろうか。

ここまで来ると欲が出てしまいます。
応募している6誌の中で、唯一アサヒカメラだけは、写真が掲載されたことがありません。
今の選者が変わる前に、なんとか一度くらいは・・・
などと欲にまみれた発言とかしちゃって、調子こいてると来月あたりしっぺ返しを喰らうに違いないのですよ。
本当にできすぎています。


そうそう、今ふと考えたミニミニ不確定情報なんですが。
次回のデザフェスVol.32の出展内容ですが。
ねこ写真展示部分に関して、今までA3プリントねこ写真をこれでもかと敷き詰めて節操なく展示しておりましたが、次回は「みせる」をテーマにしてみようと思いました。
これまでコンテストで入賞した写真たちを、例えばA3ノビとかで印刷して、しっかりと「みせる」展示方法で。
「みせる」ってのは「見せる」「魅せる」っていう2つの意味がありますよ。
今年2月に、横浜で展示したでっかいパネルも展示しようと思いますよ。
いやべつに手抜きとかじゃないですからねぜったい!
沢山印刷する資金が無いとかいうことじゃないですからねぜったい!(すいません後者は嘘つきましたおかねないです)
デザフェス詳細については、ある程度決まったらお知らせしますね。
よろしければよろしくお願いします。。

・・・そんな感じで、そろそろデザフェス準備もしなきゃなあと、一体いつねこ撮影に行けるんだよという近況です。

やっぱ更新とかムリかなあ・・・。


2010.09.17 21:33 | フォトコン掲載情報 | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。