情報商材+動画


 ケンシロウ(猫:♂)となでこ(猫:♀)とあまぐり(猫:♂)が、ヒトをあやつって更新さすニャーなBlog。
                                        (旧名「世界はニャーでできている。」)

 せかニャ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

「ごぶサターン!おひさしブリーフ!」



「ふるっ!」


まーた長いこと間があいてしまいましたが、なんだか毎日忙しく過ごしております。
きっと時間の使い方が下手なだけなんです。ゲッツ。
あまぐりも上記のように(わかりづらいですが)でかくなりました。
9ヶ月となったあまぐり。体長はなでと見劣りしなくなりました。
体重は・・量ってないので不明ですが、確実に重くなっています。。5kgも近いんじゃないかと思います。



そんな忙しい最中、更新などほっぽってまたなんとなーく田代島とかへ行ったりして。
4月なのに桜はまだ未開花だわ雪は降るわ猫神社はなんか工事中だわで大変でしたが、フェリーは往路復路共に問題なく動いていて助かりました。



島のねこたちにとっては、今が4月だろうと春だろうと関係なく、寒ければ寒い、暑ければ暑いと、自然に逆らわず過ごしていました。



恐らく寒いのと、恐らく身ごもった母ねこが多い時期であることが要因で、通常よりも目にするねこの数は少なかったように思えますが、これもねこたちがいつも通りに過ごしている証拠。
姿見せないねこ達のこともいとおしく、思わず頬が緩みます。



いつもと違ったことというと、「あの」岩合さんに島でお会いしたことくらいでしょうか。
昨年島へ訪れる度にニアミスを繰り返していたのですが、今回初めてお会いしました。
まあ、正確には「お見かけした」という方が正しいですか。
自分がお見かけしたときは、奥様とお二人でねこたちとお話ししながら戯れながら、プライベート感丸出しでふれあいを楽しんでいらっしゃる風でした。
あまりにもその空気が出来上がっていたもので、ジャマしては悪いと思い話しかけることはしませんでした。
大写真家というよりは、普通のねこ大好きなおっちゃんといった感じでしたよ。
本気で撮影に臨むとなったら、また違った空気になるんでしょうけども。そうしたら別の意味で声かけられないかもしれませんね。
もちろん、尊大の写真など撮るはずもなく。勝手に写真撮るなんてもってのほかですからね。
写真撮られるの嫌いな当方ですから、自分がやられて嫌なことはしません。



俺がこの写真撮るために地べたへ座りずーっとねばってるところを、背後からご夫妻にめっちゃ覗き込まれてた感覚はありましたが。。



岩合さんの写真集「ハートのしっぽ」の主役ねこさんにもお会いしました。
この子には今まで何度も顔をあわせていましたが、なるほど、よく見れば見事なハートしっぽです。感動しました。
・・・が、この写真の背後のビニール袋がなんか人の顔っぽく!!



ひー!ハートさんにげてー!


田代島でいつもお世話になっているはま屋さんのサイトが、なんかすごくかっちょよくリニューアルされています。
漁師民宿 はま屋

はま屋さんは勿論、冬季休業から明けたマンガロッジの紹介もあります。
2軒+新たに3軒のねこ型ロッジを増設。
外からロッジ内部を(勝手に)見させてもらいましたが、電気ガス水道に始まり炊飯ジャーまでついた各部屋はとても快適そう。
1室8000円程度~と、大人数で宿泊すればかなり滞在費が安く抑えられます。
一週間くらいねこ写真仲間でねこ撮影合宿、とかやってみたいですなあ。
すみません外観写真は撮りませんでした。。はま屋さんサイトをご参照ください。



これ、島で見たときは意味がわからなくてなんか笑ってしまったのですが(笑、検索してみるとこういうことでした。
田代島みやげ 福招き よだれかけ 販売所

ああ、1つ買っておけばよかった。。次回買おう。
なでに着せたら、地蔵そのものになる気が・・いや、大仏の赤ちゃんか。。



「なんかいった?」

田代島関連というともうひとつ。
田代島グッズの1つとして「にゃん水」なる、500mlペットボトルのミネラルウォーターをつくったそうです。
中身は「南蔵王天然水」という市販されている軟水ミネラルウォーターで、ねこも安心して飲めるようです。



で、このラベルには過去の「田代島にゃんフォトコンテスト」入賞写真が使われていまして、当方入賞作品も使っていただいています。
一般販売開始の話は聞こえてこないのでまだわかりませんが、田代島に行けば購入できる・・ようになるのかな、と想像します。
ウチには一箱送っていただきました。ありがとうございます。ねこどもと一緒に飲みます。



何度訪れても飽きることがない田代島。
それどころか、毎週でも行きたい田代島。
また近いうちに訪れたいと思います。

撮った写真はいつも自宅に帰ってから良不良を分別しているのですが、今回の撮影旅行でもってその蓄積した身分別写真がとうとう10000枚を越えました。。
こりゃあゴールデンウィーク中は引きこもって画像分別だろうか・・・。



さて。
もうすぐゴールデンウィーク。
田代島へは今年も多くのねこ好きさんが訪れると思います。
どうか、心あるねこ好きの方々。島でのマナーは守ってください。
仁斗田港を降り立つとすぐに注意書きがあるはずです。日本語が読めるのなら読んでいただき、理解してください。
今回島へ訪れた際にも、島内を歩き回りそこらじゅうでカリカリをやっている人間の姿を見かけました。
この島のねこたちは飢えてなんかいません。あなた方外部の人間がねこに食べ物を与えることが、一体どんな影響をもたらすのか。
ねこが好きな人であれば、ちょっと考えれば想像するに容易いと思います。
ましてやそこらじゅうに置きエサをして、完食を見届けずほったらかしにするという愚行は、同じねこ好きとして恥ずかしくてたまりません。
ごはん→喜ぶ→うれしい、という短絡的思考で安易に行動せず、先を見通した愛あるコミュニケーションを。
追いかけるのではなく、ねこから寄ってくるのを待ってください。
ひと撫でしてあげれば、喜んで喉をゴロゴロならしてくれます。
寄ってきてくれなくても、そこで生を営むねこさんを見れば、それだけで微笑ましいではありませんか。
この島は、ねこキャバではないんですよ。
それでも尚、どうしてもねこ達にごはんをあげたいというのであれば、毎日決まった時間に決まった場所で、責任をもってごはんをあげにきてください。
ねこ達がごはんを全てたいらげるまでその場から離れないでください。
本当にねこ達のことを思っているのであれば、それくらい容易いことですよね。
昨年のゴールデンウィークは、それはもうひどかったと聞いております。
どうか今年の連休に訪れる人が「良質な」ねこ好きさんでありますように。


※今日よりコメ欄戻してみました。別館も併せて戻ってます。
 即レスは期待しないでください(笑。


2010.04.25 00:52 | 無属性 | トラックバック(-) | コメント(2) |

しぐさん、こんにちは。
休みでも平日でも田代島の猫たちのペースで
のんびりすごして欲しいもんです。
そうそう、ずっと気になってたんですが、
「!!!!!」はもう閉じてしまったのでしょうか?
ちょっと残念です…。

2010.04.27 12:46 URL | くろはむ #H2zG3YOI [ 編集 ]

あくまでも島のねこたちに対しては、おじゃまさせてもらっているんだというスタンスをわすれちゃいかんと思います

バカサイトのほうは、更新の予定もない中でサーバーのレンタル料金払うのがばからしいので放置してたら消えました(当たり前)
消える前にブログに移設しようと思っていたのですが間に合わず、以降時間も気力もなくほったらかし状態で今に至ります
10年以内にはブログへの移行を完了したいですね、と超消極的な展望でいます

2010.04.27 13:33 URL | しぐ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。