情報商材+動画


 ケンシロウ(猫:♂)となでこ(猫:♀)とあまぐり(猫:♂)が、ヒトをあやつって更新さすニャーなBlog。
                                        (旧名「世界はニャーでできている。」)

 せかニャ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

2009年。
この一年も、色んなねこ達との出会いがありました。



あまぐりにも、2009年9月末に、通勤路で出会いました。
自動車と接触したが、運良く轢かれずくぐりぬけ、原付通勤中であった後続の自分に助け出されました。
救出したときは全身痙攣し、左耳からは血のかたまりがドロリと出てきました。
即入院しましたが、ごはんを全く食べてくれず、もしかしたらこのまま衰弱して・・と危ぶまれました。
それも杞憂に終わり、今や元気すぎるくらいにすくすく育ってくれました。
現在推定5ヶ月、今や我が家の台風の目。



しかし残念ながら、自分が出会ったときには既に亡くなってしまっていたねこたちも、大勢いました。
この年だけで、6にんも。名前は勝手につけています。
キジトラねこのちくりん。しろグレーねこのおもち。サバトラしろねこ。茶白ねこ。黒白ねこ。アビシニアン柄のアビさん。
日々現場を通るたびに、心の中で祈っています。
どうか安らかに。
虹の橋での待ち人がもし居なかったら、俺と一緒に渡ろう。
どうか待っていてください。

また、今まで出会ったねこ達の訃報も相次ぎました。
和歌山電鐵 貴志駅たま駅長のお母さんである、ミーコ助役。
ねりま猫の最後のひとりであった、永遠ちゃん。
田代島のアイドルねこ、金太郎。
運命だったと簡単に納得できる訳ではありませんでしたが、ただただありがとう、どうか安らかにと願うばかりです。

他にも様々な悲しいニュースも耳にしました。この身で体感もしました。
まだまだ理解は世間に浸透しておらず、厳しい状況であるという現実を痛感させられます。

やはり今年の正月も、喪中が続く訳でございます。脳天気に「おめでとう」だなんて言ってられない。
2010年が、全てのねこ達にとって幸せな一年でありますように。
そして来年の正月は、喪に服さずに迎えたいものです。






あまぐりが我が家に来て、3ヶ月が経過しました。
あまぐりにとっては、ウチのねことして過ごした期間が、外ねこ生活期間を越えました。



ふたりのオトナねこ達には、顔をあわせれば突っ込んで行き、大乱闘に発展していた毎日でしたが、ここ最近はされるがまま、身を任せることも多くなりました。
あまぐりが少しは大人になったのか。ただ単に寒いだけなのか。



欲望に忠実ですから、オトナねこがくつろいでいる所に乗っかってきて押しのけて、居場所を確保しに来たりすることもあるんですが、オトナねこどもも、そんな空気読めないあまぐりを、しょうがねーなーとオトナの心で諦め、慈しんでいる光景を目にすることも多くなりました。



「ケンシロウ×あまぐり」「なでしこ×あまぐり」「ケンシロウ×なでしこ」のペアは度々見かけるのですが、3にんまとまった光景はほぼ見ません。
あ、俺の帰宅時とねこめし用意してる時を除いて。
寒くなくなったら、ペアをも見かけなくなるのか。
それともそのうち、3にんでのねこだんごを形成する光景を見られるのか。
後者を期待したいところです。
今年も一年、みんなが健やかに、幸せに育ってくれますように。






ねこ用に出してみたカーボンヒーター前をひとりじめ中のあまぐりの図
(他のねこが来ると撃退しにいくほどのひとりじめっぷり)


2010.01.02 21:50 | うちのねこども | トラックバック(-) | コメント(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。