情報商材+動画


 ケンシロウ(猫:♂)となでこ(猫:♀)とあまぐり(猫:♂)が、ヒトをあやつって更新さすニャーなBlog。
                                        (旧名「世界はニャーでできている。」)

 せかニャ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
おかしいなあ。
今日は一日有給休暇。
外出して、17時に帰宅して、デザフェス準備を完全に完了して。
明日に備え、8時間きっちり睡眠とるために、20時には寝てるはずだったのに。
なんでこの時間にBlog更新しているんだろう。。。


はい。行って参りました。渋谷のギャラリールデコ 3~5Fで開催されているねこ写真展。
「東京 猫語り 写真展 ~誰も知らない、猫たちの東京~」
「猫旅 ~猫棲む街へ~」

もうね、すごいの。圧巻。
13時にINして、5Fから降りていって。
各フロアのねこ写真を閲覧するのに、5Fで2時間。4Fで1.5時間。3Fで1時間強。
色々お話ししたり、つけ麺食ったりしてる時間も入れれば、実に6.5時間滞在しておりました。
ギャラリーを出たのが19:30くらいで、家に着くと21時前ですよ。。
今日は平日。働いてる人達の帰宅ラッシュを回避しようと、遅くとも16:30にはギャラリーを後にしようと思っておりました。
甘かった。
それぞれの写真が、そうはさせてくれなかった。
私は、この写真展のことを、少々ナメていたのかもしれません。。
(いや、たぶん俺の、ねこ写真の見方、対峙の仕方が異常なんだと思います。昔から。普通の人なら、きっともっと早くに閲覧し終えると思いますよ。ご安心を。)


・・・あくまで自分のとらえ方での感想ですが。
「東京 猫語り 写真展 ~誰も知らない、猫たちの東京~」
5Fと4Fは全く違った雰囲気のセットで、1回の写真展で2つの顔が楽しめるようなお得感と面白さがありました。

原さんの写真。5Fでは、人間たちの隙間で頑なに生きるねこ達の姿を硬派に撮したものが。4Fでは、ねこ達の日常をそのままとらえた、安心できる感じの写真が。

池口さんの写真は、5Fでは、人間たちの生活や存在の中で生きるねこ達の姿が。4Fでは、都会の中で孤高の存在として、誇らしく生きるねこ達の写真が。

星野さんの写真は、5Fでは、もう本当に圧倒されるほどの、ここは本当に東京なのかと言われなければ気づかないであろう圧倒的なパノラマの中で、光と影、鮮やかな色彩と共に美しく浮かび上がるねこ達の姿が。4Fでは更に大きなA1板の巨大写真で、独自の世界が広がっている・・・なんというか、自分のボキャブラリーでは説明ができないほどの凄さで・・。

それぞれなんとも、ねこ達がみつめるこの東京という街が描かれていたように思えました。
写真1点1点、見ていて本当に飽きません。特に星野さんの写真は、次の写真に移ろうとしても、写真が体を引き留めるんですよ!こんな経験初めてですよ!ああ恐ろしい!


「猫旅 ~猫棲む街へ~」
こちらは写真展名通り、日本~世界のねこ旅で、各地で出会ったねこ達の姿が丹念に描かれていました。

「猫にまた旅」著者の原田さんは、今まで訪れた外国、そして日本の選りすぐりねこ写真を。

今年9月に常滑で、10月下旬~11月上旬に新宿ニコンサロンbitsで、ねこ写真展開催が決まっている蔵人さんは、日本全国ほぼ旅でまわったという中、5つの都市をセレクトし、その土地のねこ写真を。

「東海地方限定タレント」と称する早川さん(気象予報士でもあるようですよ)は、やはり旅先で出会ったねこたちの姿を。展示写真を観る中で、今回の6名の中で早川さんは、私しぐに一番近い感性でねこ達の姿をとらえているように感じました。どこが、と具体的には言いあらわせないのですが、何か近いモノを感じました。。


とにかく超ボリューム。一日居ても飽きない、むしろ足りないぞといった、某千葉ねずみ園的ワンダーランドに思えました。
この写真展、無料なのが信じられません。
観ないと損です。いや。
観ないと後悔しますよ。
この土日は是非!渋谷へ!
(あくまで個人的感想であることをご了解ください)



・・・という訳で、ここまで前置き。(えー!)
いよいよ明日は、デザフェスVol.29なのですよ!
あらかた準備も終え、あとはダンボールをガムテで塞ぎ、明日はAM4:00に起きて風呂入って赤帽さんを待って・・・というところまでこぎつけました。
これもひとえに、毎日睡眠時間や休日やGWなどをつぶして準備して参りました俺のおかげです。

ご予定合えば、皆さん是非お越し下さい。

ひとつお願いがあります。
渋谷の写真展とデザフェス、両方に行く予定であるという方。
できれば、デザフェスの後に渋谷写真展へ行って下さい。
渋谷を観た後だと、うちの展示が俄然ショボく見えることうけあいです。。。
いやほんとに。。。


さて。ここでケンシロウからメッセージがあるようです。


090515-001.jpg
「やあやあみなさん。おひさしぶりニャ。いかがおすごしニャ。」


090515-002.jpg
「しんがたインフルエンザがもういをふるうなか、おおぜいのヒトがあつまるデザフェスのかいじょう。よぼうたいさくはばんぜんにしてくれニャ。」


090515-003.jpg
「かかってからではもうおそい。かじょうぼうぎょもときにはひつよう。マスクをそうちゃくしておけば、ウイルスを(あるていど)シャットアウト!きもちてきにもラクになるのニャ。」


090515-004.jpg
「ふふふ・・・かんぺきニャ・・・・・。」


090515-005.jpg
「(アイツ、マスクのそうちゃくのしかたまちがっとるニャ・・・)」


という訳で、用心するに越したこと無し!石橋を叩いて渡らず!これぞ日本の小市民!という感じで、自己防御が必要だと思った方は、自己責任において遂行をよろしくお願いします。
それでは明日、お待ちしております。へんなTシャツ着てても逃げないで下さい。


090515-006.jpg
「まってるニャ!(げぼくが)」


渋谷の猫写真展、存分に堪能されたようですね。
私も今週末は、2日間かけてデザフェスと渋谷写真展を堪能したいと思います。

今回の新作展示、とても楽しみにしています。
あと、ガチャガチャマシーンの当たりを狙います!

お留守番のケンシロウくんとなでしこさんにもよろしくお伝えください。

2009.05.15 23:03 URL | ををつか #1ysID9Ow [ 編集 ]

本日はどうもでした。
当たりは引けませんでしたが、お目当てのバッジを入手できたようでよかったです。
明日またガチャマシーンに充填して、お客様に備えようと思います。
なで&ケンシロウは、帰宅するなりメシ&シリ要求がすごかったです。(いつものことです)

2009.05.16 23:33 URL | しぐ #- [ 編集 ]

この時期、買おうと思っても買えないマスクを、ケンシロウ君に譲ってあげるしぐさんの心に打たれましたよ♪

2009.05.19 17:41 URL | noname #- [ 編集 ]

しぐさん、こんばんニャ。早川です。
しぐさんに近い感性と言っていただけて、うれしいです♪
デザフェス、お疲れ様でした。(遅ればせながらですが・・・)
私のブログに、ちょこっとだけ、しぐさんのこと、書きました。

2009.05.22 02:27 URL | a-nekotabi #- [ 編集 ]

>のなめさん
前からの備蓄品です。
今巷では、そんなにマスク不足なんですね。。ヤフオクで600円程度の品物が10000円以上で落札されてたりして驚きです。。
ケンシロウの装着の仕方では、マスクも泣いてるとは思いますが(笑

>早川さん
おはニャーございますです。こちらからご挨拶に伺おうとは思っておるのですが・・風邪っぴきで仕事だけでいっぱいいっぱいな状況が続いておりました。。
まだまだデザフェスの残務処理などがあるので当分後になりますが、落ち着いたら改めて伺いたいと思っております。。
なんというか、うまく言葉で表せないんですが、その切り取る情景というか、構図というか。シャッターを押すシーンが、自分と似てるな、と感じました。すみませんこんなアレな人間と感性が近いだなんてすみませんすみません(汗。
でもデジタルにはない、アナログならではの質感というか暖かみというか。その辺りはやっぱり独特だなーと思いました。
あの写真、やっぱり12日のときに買っておけば良かったと、少し後悔しております。。「あの」サイトが本稼働しましたら、2Lを購入しようと思っております。。
それではまた、機会ございましたらお会いしましょう。

2009.05.23 09:16 URL | しぐ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。