情報商材+動画


 ケンシロウ(猫:♂)となでこ(猫:♀)とあまぐり(猫:♂)が、ヒトをあやつって更新さすニャーなBlog。
                                        (旧名「世界はニャーでできている。」)

 せかニャ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
120412-001.jpg

※上記画像、一部フィクションを含みます


田代島、仁斗田の港近辺から山へ向かうメインストリート。いわゆる「街」ゾーンを歩いていると、ほどなくしてこのような光景を目にします。

120412-002.jpg
ねこねこねこ

120412-003.jpg
人家の垣根の上に並ぶねこたち。
震災前には目にしたことはありませんでしたが、島の人とねこたちの距離の近さが感じ取れ、こういった遊び心も嬉しくなってしまいます。

120412-004.jpg
ねこいっぱい

120412-005.jpg
ずらっと並ぶ


120412-006.jpg
そして本物のねこ。ぽかぽかの日差しにごろんごろん。

120412-007.jpg
家の庭にもぐでんぐでん。みんな幸せそうです。


自分が田代島に訪れるようになったのは今からだいたい7年前くらい。
その頃からずっと、出会うねこたちの柄は主にモノトーンばかりでした。
ねこ神社を奉るもととなったねこも白黒ねこだったといいますし、その名残かと思っていました。
もっと前には他の色のねこもいたものだと、某写真集で見かけてはいましたが、実際にはせいぜいキジねこを見かけるくらいでした。
しかし今回、とうとう田代に「茶色の遺伝子」が復活しているのを目の当たりにしたのです。

120412-008.jpg
ニョわ~

白がちのうすい茶色の子と、白がちの濃い茶トラの子。実際に田代で茶色ねこをみたのは初めてです。
とにかくこのふっさふさの方の子は人懐っこくて、カメラを構えていてもすぐに近づいてきてしまいピントが合わなくなってしまいます。
寝っ転がって写真を撮っていたら、いつのまにか背中に乗られて首筋などをずーっとフガフガフガフガ。
自らの所有物であると主張するかのように、顔面にも頭突き&すりすり。
タコかイカか食べたんだろう。右耳がかぶれちゃっていますが、とっても元気ないい子でした。

120412-009.jpg
フタリはなかよし

次回会うのが楽しみで待ちきれない。


120412-010.jpg
相変わらずの、H山さん宅前。

120412-011.jpg
キレイなキジトラしろさん

何の疑いもなく、まっすぐこっちに近づいてきてくれる。
この先もずっと、人に対する信頼が揺らぐことのありませんように。


120412-012.jpg
ひなたぼっこタイム

本当にここは、時間がゆったり流れています。
ねことねこの間に寝っ転がって、そのまま寝ていたい衝動にかられますが、ここは島唯一の商店前で若干人の目もある場所なので自粛しますよ。
羞恥心くらいは持ちあわせているんです。

120412-013.jpg
商店のお母さんが帰宅して、にわかにざわめき立つねこたち。(何ももらえませんでした)

120412-014.jpg
ほんとにもう、ここのねこたちったら・・・。

歴代のここのねこたち、わざと道の真中あたり、車がぎりぎり通れるくらいの猶予を見切った上で、わざわざここにどっかりとくつろぎます。
結構ぎりぎりのところを車が走っていくんですけどね。ねこは一歩も動かない。まるで昔からの決まりごとであるかのように。
これも親から受け継いた知恵?なのでしょうか。
見てるこっちとしてはハラハラしますが、これも田代の日常。


ここから坂をのぼり、左へ行くとマンガランドへ。ねこ型ロッジがあります。
その手前にもねこスポットが。

120412-015.jpg

わーい、おっちゃんがかえってきたー!
とばかりに、ウキウキで家の庭から飛び出してきたくろねこさん。
俺のすぐ近くまで駆け寄ってきて、あと数歩のところでかたまってしまいました。
うわああ!おっちゃんじゃねえ!だれだおまえ!っていう顔で。

害がないことを認識すると、こんなふうにごろんごろんリラックスしはじめましたが、そのうち飽きたのかまた元の場所に引っ込んでしまいました。ういやつ。


逆側へ行くと更に山をのぼることになり、その途中にまたたくさんのねこたちが道を塞いでいます。

120412-016.jpgうじゃうじゃー

ほんと沢山のねこ、ねこ、ねこ。
引いて撮っても、アップで撮っても、その臨場感はなかなか伝わらない。
寝っ転がって撮っていると、周りを囲まれてしまった。にげられない。
アスファルトもあったかくて、風も吹いてなくて、まわりはねこだらけで。最高の癒し空間。
これを伝えるには、そうだ動画だということで、iPhoneで撮影しましたよ。



ぐるり120度ねこだらけ。幸せ。


もうじっくりこう、一週間レベルで滞在したい。
この時間の流れに慣れてしまうと、現実が慌ただしすぎてついていけない。世界中が全部、こんな空間ならいいのに。
そんな「ねこ島時間」が、確かに田代島には戻っていました。
是非、癒されに行ってください。


120412-017.jpg



今日はここまで。
明日はねこ神社、そして大泊です。


2012.04.12 23:51 | 田代島/網地島 | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。