情報商材+動画


 ケンシロウ(猫:♂)となでこ(猫:♀)とあまぐり(猫:♂)が、ヒトをあやつって更新さすニャーなBlog。
                                        (旧名「世界はニャーでできている。」)

 せかニャ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
※これまでの紹介記事はこちらへ。

-----

110623-001.jpg
渋谷駅(原宿方面)から明治通り沿いを恵比寿方面へ歩いてゆくと、この看板が見えてきます。

110623-002.jpg
ちなみに逆側からはこんなかんじ。


ギャラリー ルデコにてお待ちしております。



さて、「東京猫物語」企画写真展、本日2日目を終えました。
今日はとにかく暑かった!
にもかかわらず、多くの方に来ていただき感謝感激です。
本当にありがとうございました。

昨日・今日と、たくさんの差し入れもいただき恐縮です。
写真撮るのを忘れて食べてしまったりしているので画像ありませんが、ありがとうございます。
おいしくいただきました。

初日であった昨日に比べると、全体的に落ち着いた日でした。
昼過ぎより徐々に来ていただくようになり、夕方には結構な数の方がいらしてくださいました。
もはや嫌がらせとしか思えないほどの天候に辟易してしまいますが、明日もお待ちしております。
AM11:00~19:00。2F「うつくしきねこたち」です。
他フロア含めた全体としての写真展。
一人でも多くの方に、この空間をご覧いただきたく。よろしくお願いいたします。
暑さ対策のために、団扇/扇子の持参推奨です。


「東京猫物語」企画写真展

※開催のご案内についてはこちらをご参照ください!

「東京猫物語」写真展案内ブログ




-----
以下「参考情報」です。

物事には順序というものが存在し、展示品のチョイスにはそれぞれのつながり、構成などが吟味されている場合が多いです。
今回の2F「うつくしきねこたち」展示にも、それぞれの思い描く「順番」というものがございます。
順路を強制したり、展示会場内に明記したりという無粋なことはいたしませんし、ご覧いただく順番は個々人の自由とすべきという持論がございます。
楽しみたいようにお楽しみいただきたい、と強く考えます。

でもそれならば、「展示者の思惑通りに観たい」という方がいらっしゃったときのために、我々が考える「順路」というものを公開しても良いのではないか、とも考えるようになりました。
以下2F図面に、展示者のスペースと、我々の思い描く順路を記載いたします。
もしよろしければ、参考になさってください。

110623-003.jpg
※赤い矢印が順路です


ちなみに写真展初日、しぐスペースの奥の部屋に展示があることがわかりづらく、ご覧いただけないまま帰られてしまう方がたくさんいらっしゃったと気づき、本日、奥部屋の入口に以下のような案内札を設置しました。

110623-004.jpg

結果、本日成果あり、9割以上の方に、奥部屋の展示もご覧いただけるようになりました。


以上、ご参考まで。
他フロアに比べて、若干複雑なレイアウトではございますが、どうぞご活用くださいませ。
よろしければ、ご活用ください。


2011.06.23 01:04 | 過去イベント | トラックバック(-) | コメント(3) |

昨日伺いました。
しぐさんの順路、逆に回った・・・でも、素敵でした。奥の部屋への案内表示、にゃんこにくっついて入っていく感じでとてもかわいい!
田代島のプロジェクトのチラシ、できたらもっといただけばよかったとちょっと後悔・・・ずっとチラシあればなあ、と思っていたのに。
勝手に田代島便りのコメントに、「チラシをもらおう!」と載せてしまいました。
枚数、たくさんあるのでしょうか?

猫たちに向けるシグさんたちの優しいまなざしを感じる、素敵な写真展でした。
今回の震災で田代島の事が心配でいろいろネットで探すなか、シグさんのこのブログに出会い、今回の写真展をみせていただくことができました。
ありがとうごいました。

2011.06.23 17:37 URL | くろにゃん #ZHJ0i/Xo [ 編集 ]

しぐさんに初めて会って興奮したあー!
でもお話できて嬉しかったです。名乗らなくてごめんなさい!
それにしてもステキな写真ばかり 勉強になりました。
今もポストカード見ながらニコニコしてます!
義援金参加しましたよ

2011.06.24 01:13 URL | ふのり #- [ 編集 ]

>くろにゃんさん
ご来場いただきありがとうございました。
順路はまあ、参考程度なので。。それぞれの閲覧方法で、それぞれに芽生えた感情なりを大切にしたいです。
奥の部屋への看板は、雰囲気を壊さぬよう、しかしねこ写真展にふさわしいように、動かぬ頭をオーバーヒートさせながら考えました。好評いただきうれしいです。
チラシの件、ありがとうございます。ひとりでも多くの方に知っていただき、その中の幾人かにご協力いただければ本望です。

>ふのりさん
ご来場いただきありがとうございました。うーん、どの方だったんだろうか・・(笑。
ステキなのは写真ではなく、そこに写るねこたちであって、そのステキさを伝えることができたのであれば嬉しいです。
展示写真と比べるとどうしても見劣りしてしまうポスカですが、あのときの体感を呼び戻すツールとしてご活用いただければ幸いです。
ご支援のほうも、ありがとうございます。

2011.07.02 00:17 URL | しぐ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。