情報商材+動画


 ケンシロウ(猫:♂)となでこ(猫:♀)とあまぐり(猫:♂)が、ヒトをあやつって更新さすニャーなBlog。
                                        (旧名「世界はニャーでできている。」)

 せかニャ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
※リンクしてくださる方。当Blogはリンクフリーです。
地震情報をリンクの際には、こちらにリンクして頂ければ、スコープが地震関連のみに限定されるので良いと思います。
カテゴリ:東北関東大震災 http://syggnya.blog26.fc2.com/blog-category-19.html

※情報をご覧になる方へ※
一度公開した情報も、後日訂正が入ることがあります。過去記事においてそれを修正することはありませんので、必ず最新情報をご確認いただけますよう、よろしくお願いいたします。


参考:
【朗報】田代島のねこ安否情報
【朗報】田代島のねこ安否情報~第2報
【朗報】田代島のねこ安否情報~第3報
【朗報】田代島のねこ安否情報~第4報
【朗報】田代島のねこ安否情報~第5報
【朗報】田代島のねこ安否情報~第6報
【続報】田代島のねこ安否情報~第7報


自身の転居などなどございまして、情報収集や更新にかける状況的・物理的・肉体的余裕がなくなってから久しいのですが、震災から2ヶ月が過ぎ、様々な媒体より田代島・網地島の状況が伝えられるようになりました。
とても全てを個人で追うことはもうできなくなってきていますが、気になる情報について、以下にお伝えしてゆきます。

まず、田代島のねこ安否情報をお伝えします。


2011年1月に田代島へ訪れた際に、はま屋さんに「実習生(研修生?)」としていらっしゃった佐藤さんが、Blogを開始されました。

田代島便り~震災後、猫の様子

島で若手のひとりとして、今も復興に向けた力として尽力されているようです。
ようやく、初めて、田代島における島内からのリアルタイムな情報発信が実現しました。
田代島を想う人は沢山いますので、貴重な情報源として期待が膨らみます。
※携帯からの更新のようなので、緊急以外の質問などは控えるといった「思いやり」をもちましょうね。

さて、気になるねこ安否情報ですが。
仁斗田のフェリー乗り場近辺を根城にしていた子たちの無事が確認されました!すごく見覚えのあるあの子たちが!よかった!
例によって、検証と共にどうぞ。

田代島便り~震災後、猫の様子 - 田代島のライフライン!その1

110518-001.jpg
撮影:2010/2/12     このヒトと


110518-002.jpg
撮影:2010/2/12     このヒト・・かな?


110518-003.jpg
撮影:2010/2/12

このフタリ、仁斗田のフェリーが到着するたびにお出迎えにきてくれていました。
フェリー船着場から港あたりまでを主な行動範囲とし、津波後の状況をみるに、最もその安否が心配されていた子たちの一部でした。


110518-004.jpg
撮影:2010/2/11

110518-005.jpg
撮影:2010/2/11

110518-006.jpg
撮影:2010/2/11

雪の中でもアクティブに動き回り、一緒に行動。
仁斗田灯台付近のテトラポッドも根城の一部。この雪の日は、仲良く一緒に避難していました。
もし津波のときにこのテトラポッドに避難していたとしたら・・と、本当に不安でしたが、無事でいてくれて本当によかった。
なんと今は、大泊を根城にしてすごしているようです。
安全な場所をもとめてひと山越えてきたのでしょうか。
もっとも震災前にも、自然教育センター近辺をも日々のパトロールコースにしているねこも確認していますし、震災時に仁斗田~大泊の間にある猫神社に避難してきたねこもいたと聞きます。
田代島は、ねこにとっては島中庭みたいなものなんでしょうかね。さすが「猫島」。

110518-007.jpg
撮影:2011/1/7

ゴンザレス氏と共に、寝っころがって撮影している上に乗っかられたり、スプレーされたことも数知れずなこのヒト。
次に会うときは、もう思いっきり乗っかったりスプレーしたりしていいからね!
(いややっぱりそれはちょっとかんべんしてください)
またヒトリ、フタリと、ねこたちの無事が確認できました。
ごはんもいっぱいもらえている様子で。
よかった。本当によかった。



また、以下の記事

田代島便り~震災後、猫の様子 - 海の状況と猫の社会

で紹介されているキジトラさんは、以前に安否確認がとれた番屋のキジトラさんと思われます。

110518-008.jpg
撮影:2011/1/7

推定7ヶ月程度。島では、若くして身ごもるのは自然の摂理。
どうか、母子共に健康でありますよう。。



-----

その他、注目情報です。

[田代島]

いつもお世話になっている「漁師民宿 はま屋」さん。
2011年6月21日(火)より営業再開とのことです。

しばらくは釣り客限定での予約受付とのこと。
うーん。釣りはなあ。やらないもんなあ。。。

勿論釣りに行くから何をしても良いという訳ではなく、現在の島の状況をかんがみるに、島内をうろついたり写真を撮ったりといった心配のない「釣り客」だからこその先行的な受付、とのことかと想像します。
夏には観光客も・・といった状況に?との匂いもします。(あくまで想像)
ちなみに現在、電気と水道の正式な復旧見込みはなし。
電気は7月か8月か?という見込みもあるようですが、確実ではありません。
発電機による電力提供時間、いまだに島内では計画停電実施中。
AM6:00~9:00、16:00~23:00の間のみの通電とのことです。
給水車なんか到達しませんので、水は週二回(火・金)の船による物資をあてにするまで。(一回あたり一人10リットルに限定されているようです)
飲用以外の水も井戸から汲んでこなければならず、重労働のうえに成り立つ。
比較的温暖な島。冷蔵庫による保存も期待できない状況ゆえ、飲食の提供もないと思われます。(あくまで想像)


以下Blogに、田代島の状況および濱さんや佐藤さんなどの姿を確認できます。

三陸海を救う会 公式ブログ - 復興に向かう猫島(石巻市田代島)



[網地島]

一方網地島では、高所から順に上水道が復旧しつつあるようです。

あしじま的生活

テレビなどでの露出も多くなってきた網地島。
島で重機も(数は少ないですが)所持しているため、瓦礫の撤去なども進んでいるようです。


その他、JR仙石線が、あおば通~東塩釜まで再開していたり、東塩釜~石巻まではJRによる代替バスが出ていたり。
網地島ラインの就航ダイヤが変わっていたりと色々あります。
必要な方は、以下でご確認ください。

石巻市 - 東日本大震災関連情報


引き続き、注視してゆきたいと思います。
また、これまで有志の方よりいただいていた情報についても、徐々に公開させていただこうと考えております。
可能な限り更新してゆくよう努力いたしますよ。


2011.05.18 21:53 | 東北関東大震災 | トラックバック(-) | コメント(2) |

みんな心配していたよ
でもね ごめんなさい!少し諦めてました
もう あの子には会えないなあ…と
嬉しいよ ホントに嬉しいよ~!
奥さんを大切にするんだよ!




2011.05.23 08:17 URL | ふのり #- [ 編集 ]

>ふのりさん
仁斗田灯台界隈のテトラポッドを根城の一部にしていましたからね。。逃げ込む場所がそこでなくてよかったです。

2011.07.02 00:01 URL | しぐ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。