情報商材+動画


 ケンシロウ(猫:♂)となでこ(猫:♀)とあまぐり(猫:♂)が、ヒトをあやつって更新さすニャーなBlog。
                                        (旧名「世界はニャーでできている。」)

 せかニャ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
※リンクしてくださる方。当Blogはリンクフリーです。
地震情報をリンクの際には、こちらにリンクして頂ければ、スコープが地震関連のみに限定されるので良いと思います。
カテゴリ:東北関東大震災 http://syggnya.blog26.fc2.com/blog-category-19.html

※情報をご覧になる方へ※
一度公開した情報も、後日訂正が入ることがあります。過去記事においてそれを修正することはありませんので、必ず最新情報をご確認いただけますよう、よろしくお願いいたします。


参考:
【朗報】田代島のねこ安否情報
【朗報】田代島のねこ安否情報~第2報
【朗報】田代島のねこ安否情報~第3報
【朗報】田代島のねこ安否情報~第4報


また新たに、田代島のねこの無事を確認できる画像をいただきました。
大変感謝いたします。Oさん、ありがとうございます。


まず、2011/4/7に撮影された、畠山さん宅前にたむろするねこたちの写真をご覧下さい。

110417-001.jpg


寒さも和らいできた4月上旬、寝食に困らない畠山さん宅前にてのんびりと過ごすねこたちですが・・
・・・ん?

右端にいるのは、もしかして、ゴンザレスさんではないですか?
検証してみます。

110417-003.jpg
↑2010/2/12撮影のゴンザレスさんと

110417-002.jpg
↑2011/4/7撮影のゴンザレスさんと思われるヒト(拡大)

特徴的である顔面はよく見えませんが、サバトラソックス具合やしっぽなんかが完全に一致しているように見えます。
自分としては、このヒトはゴンザレスさんであると確信します。
この子も無事だったようだ。よかった!


110417-004.jpg
撮影:2011/1/8

仁斗田の船着場から港、町近辺にまで広範囲に出没していたゴンザレスさん。
津波時、たまたま安全な場所にいたのか、命からがら港から逃げてきたのかはわかりませんが、とにかく元気そうで何よりです。
また寝転がってカメラを構える俺の背中にスプレーしてくれよ!(いややっぱ勘弁してください)

※ちなみにゴンザレスさんは、網地島ラインの方からは「友助」と呼ばれていました。自分は「イケメンさん」と呼んでいました。



そして、仁斗田の大網番屋近辺をナワバリとしていたねこがまたヒトリ、恐らく無事であろうと推測可能な写真がございます。
検証結果をご覧下さい。

110417-006.jpg
↑2011/1/8撮影の、こどもキジトラさんと

110417-005.jpg
↑2011/4/7撮影のこどもキジトラさん


うちのあまぐりもそうなのですが、キジトラさんは違うヒトでも模様が酷似する傾向があり、以前撮影したこの子の他の画像も駆使して注意深く比較してみたところ、ほぼ間違いなく番屋にいたこどもキジトラさんではないかとの推測に至りました。
何より撮影されたOさんからの「番屋付近で撮った」「人懐っこくて、人間のあとをずっと追いかけていた」というご報告により、以前自分が出会ったこの子との相似を感じ、判断材料となりました。
こんなことする危なっかしい子だったので、すごく心配していましたよ。。。

110417-007.jpg
撮影:2011/1/7


また知ったる心配されていた命たちが無事であったと確認することができ、安堵するとともに、はやく人もねこもあの日の生活を取り戻してほしいと強く願います。

Oさんからは、他にも色んな貴重なお写真をいただいておりますので、自分に余裕があるときに順次ご紹介してゆきますね。


2011.04.17 23:56 | 東北関東大震災 | トラックバック(-) | コメント(10) |

ありがとうございます!!
今 仕事移動中の電車の中でふのりは号泣しています…正直 ゴンザレスさんにはもう会えないんだとあきらめていました 信じてよかった そして早くゴンちゃんの顔が見たいです

2011.04.18 16:53 URL | ふのり #- [ 編集 ]

うわあああ!(いつかのしぐさんのまねっこ)
ゴンザレスさん!
おぉ よかった、無事だった!

島の皆さんのご無事や猫たちの様子がわかるたび
この子の姿がみえない・・・と夫に話していました。
一ヶ月が過ぎた頃からだめなのか・・・と
胸がざわざわとしていました。

ゴンさん 白い靴下が少し汚れているかな。
怖かったね。
又、会えたね。
おつかれさま。
さして無事のみんなもみんなもお疲れ様。

こどもキジトラさん 落ちるよぉ あぶないよぉぉ。かわいい~。

まだまだ余震があります。
しぐ家3にゃんこさん、お変わりありませんか?
しぐさん共々、お元気にお過ごしください。

ゴンさんの写真、嬉しかったです。

2011.04.20 07:31 URL | じゃじゃまる #- [ 編集 ]

>ふのりさん
港界隈のねこの無事が明確に確認されたのはこれが初めてでした。本当にホッとしました。
津波があったときは時間的に、港にはあまりねこたちが集まっていない時だったようで、他にも高台にいるねこを見かけたとの情報もあります。
また訪れる日まで、みんな元気でいてほしいですね。待ち遠しいです。

>じゃじゃまるさん
これまではたまたま写真に写っていなかっただけで、結構な存在感を発揮していたようです。オスねことしての貫禄も増し、更に幅を利かせているということです。
もともとこの子は港に常駐することはなく、港から街までどこでも見かけていたので案外大丈夫かと思っていましたが、実際写真でみられると安心しますね。
うちの3ねこは相変わらずです。
かわったことといったら、最近なぜか贅沢になりカリカリをあまり食わなくなったことくらいでしょうか。。

2011.04.23 08:09 URL | しぐ #- [ 編集 ]

このゴンザレスさんは、写真集の表紙になっているコでしょうか?
(その写真集を持っています)
そして私が撮影した写真の中にも
その姿があります。
また無事が確認出来て嬉しいです。

2011.04.23 11:49 URL | やよ猫 #6xYj1vVo [ 編集 ]

YouTubeに猫達が写っている動画(地震後)がありました。
http://www.youtube.com/watch?v=HrlJPiEleGU

2011.04.24 04:57 URL | neko #2sQQXnjA [ 編集 ]

田代島を思う度にこのページを見させていただいています。毎年田代島は訪れていましたが、こんなにも猫たちが名前がつけられていたのにはびっくりしました。定期船が1日2便になったためか、島に渡って猫情報をアップするサイトも増えてきていますね。そこで見覚えのある猫達ののんびりとした姿を見ると行きたくなりますが、まずは自分の出来る事をして、島が受け入れOKになったら、今度行く時は猫と名前をあわせながら楽しみたいです。
私の住んでいる地域は時々余震がありますが家の9匹の猫達は察知するどころか気付かずゴロゴロしていて、少し心配になるくらいです・・・

2011.04.24 12:39 URL | みう #- [ 編集 ]

>やよ猫
ああ、たぶんそうですね。恐らく同じ写真集を自分も持っています。
もう既にボスとしての風格を醸し出し、周囲にふりまいています。昔はもっと、シュッとしたハンサムだったのに。。

>nekoさん
情報ありがとうございます。紹介すると同時に、これを観られる方に対しあらためて注意喚起というか、お願いを再掲させてもらいました。みんな元気そうですね。

>みうさん
自分はあまり名前について気にはしていないのですが、ジャックや金太郎やゴンザレスやツなど、有名ねこたちの名前は知られていますが、他のねこたちにも名前はついているようです。
ねこたちの姿をもとめ島へ渡る行為については、自己満足以外のなにものでもない、島にとっては迷惑行為ですので、賢明な皆様におかれましては、想像力を働かせて是非とも今は、ご配慮願えればと思います。島からOKが出た際には、またねこたちにころがされに訪れましょうね。

2011.04.24 13:17 URL | しぐ #- [ 編集 ]

 しぐ様、こんばんは。
 仙台で昆虫を中心とした生物を扱っているweaponshouwaです。
 震災直前の動画の件ではお世話になりました。
 
 最近は仙台市内から福島の飯舘村、利府町、石巻~女川といった被災地で、各種に於ける震災後の消長を観察しております。
 
 田代島は マイマイカブリの亜種viridipennisとbabaianusの分布境界にあたり、大型オサムシの分布を検討する上で不可避の個体群を有します。
 本種の形態・色彩変異の発生率等を見比べるには 越冬態勢を解除していない春までの調査が欠かせません。
 
 今回は春の調査期限が迫っていた事から、観光課を通じて 崖崩れの無い場所に限り渡島・調査の了承を得ました。
 
 

2011.04.24 23:13 URL | weaponshouwa #Cq4p/.F6 [ 編集 ]

 マーメイド号が16日から増便したため今回からは6時間滞在でき、写真を担当している私は余剰のメモリで猫達の姿を納める事が出来ました。
 震災後の島の猫を気に掛ける方々の声に応える形で ブログ記事にて情報を発信させて頂いて居りましたが、当方の説明不足等から御気分を害されるような事があれば、誠に申し訳ございませんでした。
 
 例年5、6月と 田代島では稀少ハナカミキリ類やアオスジアゲハの群飛といった東北において特異的な昆虫の発生が見られ、これらを来月以降調査する際に猫たちを撮る機会があれば、また記事にまとめたいと考えております。
 いずれかの不明点などございましたら、当ブログ宛にでもご連絡下さいませ。
 田代島に関連して動向を掴んだ際には、こちらからもお報せ差し上げたいと考えております。
 
 それでは失礼致します。

2011.04.24 23:16 URL | weaponshouwa #Cq4p/.F6 [ 編集 ]

>weaponshouwaさん
書き込みありがとうございます。
当該記事の本文中、伝わりにくいと感じる部分を少々修正いたしました。
「島の許可」を得ての渡島であれば問題ないのですが、色んな方が「必要にかられて」島へ渡っているのをみて、島民関係者でない方が「自らの不安を払拭したいがために」「なら自分も」と渡島してしまうことを懸念しております。徐々に交通機関も復旧しつつある中、島の方の感情を考えない行動をする人が現れないかと不安もあります。
大変な状況の中、今も不安定な生活を強いられている島民の方々に、余計なストレスを与えぬよう配慮することが大切です。
そしてこれは、島民の方々も気にしていることです。(と、島の方より聞いています)
これらはあくまで「島の意思」に沿った思考であり、当方個人的な感情や気分ではございません。

ねこたちの姿をありがとうございます。
またひとり、無事を確認することができました。
過酷な環境下、色々複雑な想いはありますが、なんとかみんな強く生きて再会をはたしてほしいと願っています。

2011.04.26 23:03 URL | しぐ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。