情報商材+動画


 ケンシロウ(猫:♂)となでこ(猫:♀)とあまぐり(猫:♂)が、ヒトをあやつって更新さすニャーなBlog。
                                        (旧名「世界はニャーでできている。」)

 せかニャ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
※リンクしてくださる方。当Blogはリンクフリーです。
地震情報をリンクの際には、こちらにリンクして頂ければ、スコープが地震関連のみに限定されるので良いと思います。
カテゴリ:東北関東大震災 http://syggnya.blog26.fc2.com/blog-category-19.html

※情報をご覧になる方へ※
一度公開した情報も、後日訂正が入ることがあります。過去記事においてそれを修正することはありませんので、必ず最新情報をご確認いただけますよう、よろしくお願いいたします。



2011年4月7日深夜、宮城県沖を震源地とする強い余震が発生しました。
3/11のものと比べ震度・マグニチュードは小さく、震源の深さも深かったのですが、震源地がより島に近い場所であったためか、前のよりも揺れは強く感じたとのことです。

田代島内よりいただいたご報告によると、余震での被害は
・ブロック塀の破損3箇所
・屋根瓦のズレ数件
・各家屋内での物の落下

のみで、他は大丈夫とのことです。
ただ計画停電中、真っ暗な中での強い揺れであったため、恐怖は強かったとのことでした。

また網地島の被害も人的なものはなく、しかし道路の亀裂が広がったり、ブロック塀が倒壊したり、家屋の損傷が確認されているとのことです。

地盤沈下しているため、津波被害が心配されましたが、大丈夫なようです。

まだまだ予断を許さない状態。
しかし島民の方々は一致団結してがんばっていらっしゃいます。
網地島ラインの方も、自らも被災者であるにもかかわらず、懸命に毎日島を結ぶ生命線を守っていらっしゃいます。

インフラも少し回復し、状況も「少しは」安定に向かっていた昨今、宮城の湾岸道路を物見遊山で訪れ渋滞を引き起こす想像力の欠如、もしくは嫌がらせ目的としか思えない信じられない行動をされる方が発生していたと聞きました。
ご当人たちの脳が残念なのはもう十分に理解できましたので、どうかどうかこういった「あたま悪いアピール」をされる方が今後湧いてきませんように。


以下、少しニュースを紹介申し上げます。

【東日本大震災】被災地の証言…田代島 電柱の一番上で津波に耐えた - Response
【東日本大震災】被災地の証言…田代島 クルマごと流されてしまった人も - Response

「船をどうしようか思案していたら今までに見たこともない、壁のような高さの津波が来た」

田代島における、津波時の凄惨な状況が読み取れます。。
反面、写真でねこたちの姿も垣間見れ、日常的なその姿にほっとします。


特産ヒジキ、地域救う 漁解禁で屋外作業が幸い 網地島 - 河北新報

110410-001.jpg
ひじき


「あれだけの地震と津波だったが、ヒジキに助けられた。島の人間は海と一緒に生きてきた。時間はかかるかもしれないが、また海に出るだろう」

本当に。
早期の復興を祈念します。


2011.04.10 01:20 | 東北関東大震災 | トラックバック(-) | コメント(4) |

やはり番屋には、結構な高さの津波が
押し寄せていたのですねー(@@)
それでも、島民の方、ネコ達が無事で
ホント良かった!(^^)

2011.04.10 03:33 URL | kaz@amigo #udg4x/Zk [ 編集 ]

>kaz@amigoさん
壁のような津波・・考えただけでも恐ろしい。
田代島では、島民の方1名が依然行方不明のままですし、ねこたちの安否もまだまだ確認できていない個体も多いので大手を振って喜びはできないですけどね。希望ひとつひとつを大切に数え、かみしめてゆきたいです。

2011.04.11 23:28 URL | しぐ #- [ 編集 ]

この写真、今週のカレンダーのですね。
モデルのひじき番ニャー様は、無事だったのかしら・・。

2011.04.17 22:25 URL | 猫姫の侍女 #- [ 編集 ]

>猫姫の侍女さん
ここは津波なんか到達しない高台ですし、この子たちも普段高台で過ごしているので、無事だとおもいますよ。いまも元気と信じてます。

2011.04.18 00:05 URL | しぐ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。