情報商材+動画


 ケンシロウ(猫:♂)となでこ(猫:♀)とあまぐり(猫:♂)が、ヒトをあやつって更新さすニャーなBlog。
                                        (旧名「世界はニャーでできている。」)

 せかニャ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
※リンクしてくださる方。当Blogはリンクフリーです。
地震情報をリンクの際には、こちらにリンクして頂ければ、スコープが地震関連のみに限定されるので良いと思います。
カテゴリ:東北関東大震災 http://syggnya.blog26.fc2.com/blog-category-19.html

※情報をご覧になる方へ※
一度公開した情報も、後日訂正が入ることがあります。過去記事においてそれを修正することはありませんので、必ず最新情報をご確認いただけますよう、よろしくお願いいたします。


参考:
【朗報】田代島のねこ安否情報
【朗報】田代島のねこ安否情報~第2報


田代島のねこ安否情報も今回で3回目です。
続々とあのねこ、このねこの無事が確認されております。


まず、先日ねこたちの安否が画像付きで、公にニュースとして掲載された自動車系ニュースサイト「Response」に、田代島の続報が掲載されたというお知らせです。

【東日本大震災】被災地の証言…田代島 あんな揺れは生まれて初めて - Response

「丘(街)」のねこスポットである家の、畠山さんがインタビューを受けられています。
今までに経験したことのなかった揺れでしたが、幸いご自宅は無事とのこと。
地震直後は食欲がおちていたねこたちだったが、今や前にもまして食欲旺盛とのこと。
よかった。やっぱり地震直後よりごはんをもらっていたんですね。

ここでもたくさんのねこ写真が掲載されています。
ハートのしっぽのヒトは、ねこ同士のケンカ(発情期ゆえ?)で若干怪我しているようですが、畠山さんに頭をなでられて気持ちよさげです。
その子供も元気そうですね。
一日一往復便しかない網地島ラインの就航船。
限られた取材時間は、船の到着後:10:30頃~帰り:12:00頃という短い間。
そしてねこたちがそんなに外に出てきていない時間帯。
通常のごはん時間でもありません。
にもかかわらずこれだけ集まっていれば、もっと無事なねこは多くいるのでは、と期待ができます。


そして今回、島内より新たな島のねこ画像をいただきました。
番屋付近で見かけたねこ。3枚いただいてます。
ありがとうございます。

一枚目と二枚目は、すでに検証が済んでいるこの方々。
110406-001.jpg
おかーにゃんと
110406-002.jpg
モサモサさん

2011/4/3の夕方に撮影された写真です。
元気そうですね。何よりです。


そして最後の一枚。
新たなヒト、無事確認です。
検証結果も併せてご覧下さい。

110406-004.jpg
↑2011/1/8撮影のこのお方と

110406-003.jpg
↑2011/4/3撮影のこのお方

おお!まさに!
前髪生え際の具合や、個性的な鼻下の黒ブチが完全一致!
この子も確かに番屋ねこ。たくさんごろんごろんしてくれたういやつです。
またヒトリ、無事を確認し、またひとつ心配の種が減りました。とても嬉しい。

ちなみに写真を提供してくださった方の話によると、番屋付近に昨日2011/4/5には7にん、本日2011/4/6には6にんのねこの姿を確認したそうです。
全部が元々の番屋ねこかどうかはわかりませんが、期待できますね。
どうかもっともっと、みんなが無事でありますように。。



田代島に期間限定で住み過ごしていらっしゃるOさんからも、写真をご提供いただきました。
ありがとうございます。
関東の自宅へ無事戻られる前のこと、3/28に撮影された写真です。
地震後、田代島の自宅前に現れるようになったくろねこさんとのことです。
110406-005.jpg

地震と津波で色々変わってしまって、安心できる場所をもとめてたどり着いたのがここだったのかもしれませんね。
会いに行くまで、元気に過ごしてください。


そしてこの「ねこ」は、海岸に瓦礫と共に流れ着いたのだといいます。
110406-006.jpg

Oさんは「ねこのぬいぐるみ」とおっしゃっていましたが、これはまさに「ドラゴンボール」のカリン様ではないでしょうか。

参考:Googleイメージ検索 カリン様 ぬいぐるみ

カリン塔という天空高くそびえる塔の頂上に住む、猫仙人であるカリン様。
その塔の上空には、神様が住む神殿がある。
カリン様=「猫神様」と定義してもよさそうな存在であります。
そんなぬいぐるみが、偶然にも「猫神様」を祀る田代島へ流れ着いた。
なんという偶然・・なんという意味深な現実・・・。いやこれは、むしろ必然だったのか。
思わず目頭が熱くなってきます。猫神様!猫神様!
やっぱり田代島は、猫神様に護られているんだと、より強く思うようになりました。


Oさんは本日2011/4/6にまた田代島へ戻られました。
そして先月まで田代島の区長をされていた方に、田代島を想う人間がたくさんいるということをお伝えいただいたところ、以下のようなコメントをいただきました。

「田代島の人たちはたくましいです。年寄りが大半だけど、その分、戦中戦後を生き抜いてきました。それに比べれば、今この状態など、ましてや本土よりも被害の軽い田代島はまだまだ恵まれています。不足なものはありません。確りと自立して行きます。どうかご安心ください。ご支援ご心配いただきまことに感謝しております。一日も早く皆さんが安心してねこに会いにおいで頂けるよう頑張ります。」

とのことです。

逞しいですね。たのもしいです。
なんだかこちらが元気づけられます。
島には家庭菜園もあり、当面は野菜にも困っていなさそうです。
心配は杞憂に終わるかもしれません。
しかし、島民以外の人間へのフォローはできる状態ではありません。
皆様方におかれましては、島からGOサインが出るまでは、節度ある渡島自粛をお願い申し上げます。
また、何かあれば遠慮なく連絡いただくようお伝えしてあります。
何かありましたら、当Blogでも発信してまいります。
引き続き、ご注目ください。


2011.04.06 23:58 | 東北関東大震災 | トラックバック(-) | コメント(3) |

ホントに、ホントに、もさもささんが
元気で、嬉しい~嬉しい~!
会いに行くまで、元気で居てね!(^^)

島民の方々、ホントたくましいです!
でも、何かあったら、遠慮せずに
言って欲しいです!
出来る範囲で、サポートしていきたいです!

2011.04.07 01:05 URL | kaz@amigo #udg4x/Zk [ 編集 ]

このカリン様も猫神社にお祭りしたいですね。でも番屋のみんなも無事で本当によかった。震災後食欲が落ちていたってのは,のんきなねこたちもショックを受けていたのでしょうか?それほどの被害だったのですね。それにしても本当にこのサイトはありがたいです。これからも毎日チェックしますね。

2011.04.07 21:46 URL | いつか田代島 #uN3EaG/6 [ 編集 ]

>kaz@amigoさん
毛が多いぶんメンテナンスも大変なので、きっとゴワゴワな毛になっていると思いますが、無事でいてほしいですね。ごはんを食べているときの目が変わらぬ丸い目で安心しました。

>いつか田代島さん
そうですね。きれいに洗って奉納したいですね。
番屋のみんな、まだ一部しか写真で確認はできていませんが、みんな無事であることを祈ります。
やっぱり突然轟音と共に大地が揺れ家屋が倒壊し、やがて水の壁が押し寄せてくる状況を目にしたら、ショックを受けるのは当然と思います。。
適度に危機感をもってくれていればこちらとしても安心なのですが。。

2011.04.10 02:00 URL | しぐ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。