情報商材+動画


 ケンシロウ(猫:♂)となでこ(猫:♀)とあまぐり(猫:♂)が、ヒトをあやつって更新さすニャーなBlog。
                                        (旧名「世界はニャーでできている。」)

 せかニャ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
※リンクしてくださる方。当Blogはリンクフリーです。
地震情報をリンクの際には、こちらにリンクして頂ければ、スコープが地震関連のみに限定されるので良いと思います。
カテゴリ:東北関東大震災 http://syggnya.blog26.fc2.com/blog-category-19.html

※情報をご覧になる方へ※
一度公開した情報も、後日訂正が入ることがあります。過去記事においてそれを修正することはありませんので、必ず最新情報をご確認いただけますよう、よろしくお願いいたします。



[網地島関連]

2011/4/6(水)18:00より、TBSにて網地島の様子が流れるようです。
ニュース番組の中の特集とのことです。
主に網地島ラインの復旧と、島民の暮らしぶりが内容であるとのこと。
※18:00とありますが、この時間帯(16:53~19:00)のニュース「Nスタ」である可能性が高いと思われます。放映時間は不確定かもしれませんので、気になる方は放送時間内を広くフォローしてください。

また、現在精力的に網地島への支援活動をされている「全国自家用ヘリコプター協議会(HCJ)」のBlogにて、網地島の様子や支援活動の様子がアップされています。



[支援について]

田代島や網地島への生活・復興支援について。
島からの要望など、情報はこちらで掲載しておりますが、補足的に、当方の考えなども交えながらお伝えしようと思います。



まず、田代島。

現状、公的な物資供給(主に市役所経由:網地島ラインによる一日一便で運搬)で日々の糧は足りているとのこと。
また「もし再び島が孤立状態に陥った場合は、島民のケアだけで精一杯」という発信から、逆に「いざという時は島民分ならばある程度の備蓄はある」とも判断ができ、そこまで逼迫はしていないというのは本当だと考えます。
もちろん備蓄物資は多いにこしたことありませんが、島の意思として「物資の別途支援について、今は必要ない」と言われている以上、それに反して送付することは迷惑になると考えます。

「田代島のライフラインの復活には石巻の復興が欠かせないので、田代島よりも石巻のほうを支援してほしい」とのこと。
電気や水道の回復には、その供給元である石巻がまともにならないとどうしようもない、というのは事実です。
また、いくら船が無事で、島内で漁業を再開できる状態にあっても、やはり現在壊滅状態である石巻の業者が稼動しはじめないことにはどうにもならない。
更に観光客が来島するにも、石巻までのインフラ復活、治安向上などの要素がなくては難しい。
やはり「田代島を支援しようと思うなら、石巻を支援してほしい」という要望は理にかなっています。

田代島で電気が遮断された後、発電機にてテレビをつけたとき、初めて見た本土の惨状にひどくショックを受けられました。以降、もうテレビは観ないよう申し合わせたとのこと。(もちろん節電が目的でもありますが)
被災者の思考として「自分が助かってしまった罪悪感に苛まれる」ことが多いと聞きます。
また東北の方は寡黙で我慢強いとも聞きます。
単純な比較で石巻よりも被害が軽く(あくまで石巻との比較で、という話です)、心配や罪悪感から物資の供給を我慢されているようなら、どうぞ遠慮などなさらずにと思います。
隣の網地島では、既に島内個人の住所氏名携帯電話番号をWEBに公開し、物資の支援を広く募っています。
欲しいものとしては、おかず類や和菓子など、日常生活に近づきたいとするリクエスト。
できる限り普通のものを口にすることにより、心のケアにもなると考えます。
WEBへの個人情報公開というリスクは確かに大きいですが、「遠慮」はどうかなさらずに!とは、一応島には伝えております。

110405-001.jpg
撮影:2010/2/12 田代島



つぎに、網地島。

網地島への公的物資運搬は、田代島と同じく一日一回。
しかしこれだけでは米の量が圧倒的に足りず、不足分は現状「全国自家用ヘリコプター協議会(HCJ)」さんによる集中支援に頼っている状況です。
また、晴耕雨読のオーナーさんが窓口となり、ヤマト便による支援物資送付の募集もされています。
こちらを参照ください。

現状網地島への支援を考えるのであれば、

「全国自家用ヘリコプター協議会(HCJ)」さんへの支援
・晴耕雨読オーナーさん宛てに物資送付
こちら参照のこと

というところが現実的かと思われます。
またHCJさんは現在毎日網地島へ支援されており、もし今後田代島に何かあった場合にも力になってくれると信じております。
※あくまで自己責任にてお願いいたします。

110405-002.jpg
撮影:2010/4/17 網地島



最後に、田代島が望む「石巻への支援」。
石巻(鮎川町)の復興は、網地島にとっても欠かせない為、網地島の為にもなると考えます。
具体的な状況は以下のとおりです。

・石巻市では、個人からの物資支援は受け付けていない。(企業など大口のみ)
・現在最も必要なのは、現地で活動するボランティア人員。
・石巻市で義援金および寄付金を受け付けている。


個人からだと、市への物資による支援ができません。
公的な道で支援を実施するならば、以下の2通りが考えられます。

・直接出向いてのボランティア活動
今一番必要とされているのが、現地でのボランティア人員です。
石巻市災害ボランティアセンターにて登録し、ニーズのある場所へ割り振られ作業をおこないます。
主に倒壊を免れた建物の、生活再開を目的とした清掃だそうです。現状、ニーズに対して3割程度しか派遣が実現していないそうです。
勿論被災地の物資などを食いつぶすわけにはいきませんから、寝食やセンターまでの足も含め、すべて自己完結が基本です。
仙台駅からボランティアセンターまでのシャトルバスの運行があったり、土日のみの参加可能だったりと活動しやすく考えられている場合もあるようです。
最新情報は、石巻市災害ボランティアセンターのサイトでご確認ください。

・石巻市への義援金および寄付金
やがて一兆円にも到達しようかという赤十字社への義援金は100%寄付に使われ安心ですが、公平性を調整するために、実際被災地にお金が届くのは半年くらい先と言われています。(先日仮払いするとかなんとか政府が言ってましたが・・)
石巻市では、石巻市における被災者に向けての義援金、および石巻市における災害復旧に使われる寄付金を募っています。
東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)に伴う義援金及び寄附金の受付について - 石巻市

分配などに関する具体的な記述はありませんが、市からのスタートとなるフローゆえ、よりスピーディーなお金の到達が期待されます。(あくまで個人的な期待と見解です)
上記ページ内容をよくご確認のうえ、自己責任でもって実施してください。


また、非公的な道を探せば、石巻で被災者支援活動をしているボランティア団体への支援が最も近いと思われます。
具体的な団体名はここでは挙げませんが、各自調査のうえご支援くださればと思います。

110405-003.jpg
撮影:2010/6/11 石巻



「今すぐ何かしなきゃ!」
被災地や、支援活動をされている方の声を聞いていると、どうしても焦燥感に駆られてしまいます。
今何らかの支援をすることも確かに大切ですが、重要なのは継続性です。
復興には何年もかかるでしょう。
今だけ熱く、半年後一年後に冷えてきて尻すぼみ、であってはいけないのです。
だから、今のうちに「力」を蓄えて、この先の支援に備えておく、ということも大切な支援活動と考えます。

今から体を鍛えて、交通機関も安定するであろうたとえば一年後あたりに、力仕事で支援ができるような体づくりを始めるとか。
今からちょっとずつお金を貯めて、復興しかけた頃に旅行へ行って、被災地にお金を落としてこれるよう考えるとか。
支援には色んな形があります。
それは人によって違います。
「普通に生活ができる人は、よく飲みよく食べよく騒ぎ、普通に生活をする」
これも立派な支援です。
日本経済は、まわせるひとが今まわしてゆかないと。まわりまわって、被災地の復興に影を落とすこととなります。
被災地の方より「普通に暮らせる人が普通に過ごしていることが、とても心強い」というメッセージも受け取りました。

皆様方には、今できることを。
そして長期的な、継続した支援を、どうかお考えいただければ幸いです。
自分も引き続き、末永く、無理のない限りで支援してゆきます。


2011.04.05 23:56 | 東北関東大震災 | トラックバック(-) | コメント(2) |

そうですよね!
私も、中部、関西、九州の知り合いに
イベント等は、どんどんやって下さい!
とお願いしてます!
気兼ねするなら、そのイベントで、義援金を
集めて、送ってあげて下さいと!
やっぱり、被災地以外のトコロで、経済活動を
頑張らないと、被災地の復興も遅くなると
思いますし!

少し安定してきたら、現地をおとづれて
観光で、お金を落としてあげたいですね!

そして、最終的には、田代島をおとづれる
コトができますよ~に!(祈)

2011.04.06 08:44 URL | kaz@amigo #udg4x/Zk [ 編集 ]

>kaz@amigoさん
節電は被災地のためではなく自分らのためなので特にアレですが、東電や東北電力の管轄外の地域に関しては、従来どおりガンガンやってほしいですね。
花見が自粛傾向にあったって、別に花見で買うつもりだった酒を自宅で飲めばいいじゃない。
被災地の酒蔵が「花見でお酒をいっぱいのんで」というメッセージを発しているようですが・・
花見しなくたって消費はできるはずです。ってか、別にガンガン買って備蓄しておけば、飲まなくてもいんじゃね?と、体が酒を受け付けない自分は思ってしまうのですよ。。
酒買わない自分が言ってすいません。。

2011.04.06 16:56 URL | しぐ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。