情報商材+動画


 ケンシロウ(猫:♂)となでこ(猫:♀)とあまぐり(猫:♂)が、ヒトをあやつって更新さすニャーなBlog。
                                        (旧名「世界はニャーでできている。」)

 せかニャ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
※リンクしてくださる方。当Blogはリンクフリーです。
地震情報をリンクの際には、こちらにリンクして頂ければ、スコープが地震関連のみに限定されるので良いと思います。
カテゴリ:東北関東大震災 http://syggnya.blog26.fc2.com/blog-category-19.html

※情報をご覧になる方へ※
一度公開した情報も、後日訂正が入ることがあります。過去記事においてそれを修正することはありませんので、必ず最新情報をご確認いただけますよう、よろしくお願いいたします。



※2011/3/26 02:00 追記:

[田代島関連]

本日(昨日)の「めざましテレビ」および「とくダネ!」にて、予定通り田代島の様子が放送されていましたね。
帰宅後録画していたものを観ました。
ねこの姿はありませんでしたが、そりゃあ物々しい重装備の自衛隊とカメラクルーが早足でやってくれば、ねこたちだって驚いて逃げるってもんです。
どちらの放送も「自衛隊 移動衛生班」に密着した形の内容で、主に非常時における離島の医療事情とその問題について報じられていました。
島唯一の診療所「田代診療所」には常駐医師がおらず、週二回石巻より往診にきていたが震災後は一度も来られていないこと。
情報の集約がされていないため、島に医療チームが渡ってくるたびに、島民が自分の病状の説明・薬のリストを手書きで書いて説明しなければならず、島民に負担を強いていること。
薬の備蓄が十分でないこと。
幸い網地島ライン再開により石巻へ渡ることが可能となり、薬の確保ができるようになったということ。
また、島内ではプロパンガスを使用していたため、ガスだけはある程度の期間使うことができたこと。
田代島は津波被害を軽微にするような地形になっていること。
外部からの情報が不鮮明な中、発電機が来てはじめてテレビをつけてみたところ、自分たちが思っている以上に本土の被災がひどかったため、色々想うところあり今後テレビは一切観なくなってしまったということ。
物資が届いても「我々は年寄りばかりなので」と受け取りを遠慮。本土へやってくれと頼んでいるということ。。。

物理的な被災は本土よりも軽いものですが、状況的・精神的な被災は決して軽微などではないのです。

マリンライフのBlogで「田代島より救援物資。これでいかに田代島が無事かわかるだろう」とあります。
確かに比較すればそうなのかもしれませんが、これは島民の、泣きたくなるほどの心遣いの証なのです。

どうか、一日も早い復興を。

なお、島に設置された衛星電話は「個人使用不可」だそうです。
また「ライフラインの復旧は、島はいちばん後回しなんだよなあ」とは濱さん談。


mixi田代島コミュ:島民関係者の話によると、大型発電機(電源車?)により、今までよりも強力な電源供給が実現しているとのこと。
依然東北電力や水道関係の調査は続行中であり、海底作業が必要になるかもしれない本当の意味でのライフライン復旧はまだ先になるかもしれませんが、応急措置でも自宅に明かりが灯れば、幾分心休まることでしょう。


[網地島関連]

晴耕雨読オーナーの方のBlogによると、網地島においても大型電源(電源車)が到着。稼動の見込みとのこと。
早ければ今夜からでも自宅に明かりが灯っているかもしれない状況です。

Twitter:網小医院で栄養士をされている方(本来であれば本日で退職だったようですが)のTweetにて、網地島-網地地区を撮影した写真が掲載されています。

石巻市網地島、網地港の写真。3月25日撮影。
石巻市網地島、網地浜。

網地港の漁船置き場より、網地島ライン発着所へ向かう途中の道ですね。
海辺の建物は、重機で突っ込んだと思えるほどに破壊され、港は瓦礫が散乱しています。


FNNニュースによると、3/25 自衛隊による炊き出しが実施されたとのこと。

東日本大震災 孤立状態となっていた宮城・網地島で自衛隊が炊き出し (映像も観られます)

Twitter:網小医院で栄養士をされている方のTweet情報より、炊き出し内容は豚汁とおにぎりだったそうです。
あたたかい食事。おいしいと感激されています。
よかった。本当によかった。


[田代島 / 網地島関連]

防衛省・自衛隊のサイトによると、航空自衛隊ヘリにより3/24に田代島および網地島へ救援物資としてパンが輸送された模様です。

平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震に対する自衛隊の活動状況(11時00分現在)


先に紹介しました、石巻市HP-網地島ライン就航再開の詳細ページ(PDF)が更新されていました。
前のリンクはリンク切れになっているようなので、再度紹介いたします。

網地島ライン(田代島・網地島)情報 (PDF)

ちゃんとした内容になっていました。
そうだよなあ。前のやつって手書きで、どう見ても殴り書きだったもんなあ(笑。



田代島のリーダー的存在である、漁師民宿 はま屋のご主人、濱さん。

このたびHPが更新され、トップに濱さんからのメッセージが記されています。

はま屋さん家族一同が無事なこと。
当面休業するということ。
復興に向けて尽力してゆくということ。

そして最後に、こう締めくくられています。

"がんばるぞ!石巻!がんばるぞ!田代島!!"

甚大な被害を受けた石巻。そして田代島からの、力強い、逞しい、揺ぎないメッセージです。

どうか時がきましたら、できれば皆様からの暖かいご支援を期待申し上げます。


110325-001.jpg
撮影:2011/1/9 網地島


110325-002.jpg
撮影:2011/1/7 田代島


110325-003.jpg
撮影:2011/1/7 石巻


それぞれが
それぞれの
方舟で


2011.03.25 04:57 | 東北関東大震災 | トラックバック(-) | コメント(2) |

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011.03.25 19:40  | # [ 編集 ]

>鍵コメさん
どうもどうも、いつぞやはお世話になりました!
なでも日々、元気一杯に尻歩きしてますよ。
自分は今も、自分にできることを、自分のしたいようにやっております。
結果誰かの役に立てているとしたら幸いでございます。
6月に渋谷で写真展などやる予定ですので、もしよろしければいらしてくださいませ。
リンクありがとうございます。

2011.03.26 02:40 URL | しぐ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。