情報商材+動画


 ケンシロウ(猫:♂)となでこ(猫:♀)とあまぐり(猫:♂)が、ヒトをあやつって更新さすニャーなBlog。
                                        (旧名「世界はニャーでできている。」)

 せかニャ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
※リンクしてくださる方。当Blogはリンクフリーです。
地震情報をリンクの際には、こちらにリンクして頂ければ、スコープが地震関連のみに限定されるので良いと思います。
カテゴリ:東北関東大震災 http://syggnya.blog26.fc2.com/blog-category-19.html

※情報をご覧になる方へ※
一度公開した情報も、後日訂正が入ることがあります。過去記事においてそれを修正することはありませんので、必ず最新情報をご確認いただけますよう、よろしくお願いいたします。



※2011/3/24 23:05 追記:

網地島ライン就航再開に伴い、離島にテレビカメラが立て続けに入った模様です。
既にNHKでは、網地島ラインや網地島の様子が映し出されていました。
網地港には木材が散乱し、足の踏み場もありませんでした。。


[田代島関連]

mixi田代島コミュ:島関係者さんの書き込みによると、本日はま屋さんが、フジテレビの取材を受けたとのこと。
あくまで予定ですが、明日3/25(金)朝の「めざましテレビ」および「とくダネ!」で、取材の様子が流れるかも、とのことです。
フジテレビ、特にめざましテレビといえば「にゃんこTHEムービー」で田代島には縁がある番組。
濱さんの元気な姿。ほかの島民の方の姿。そしてもしかしたら、ねこたちの姿も・・と、期待しても良いかもしれません。

また、毎日新聞からの取材も受けたとのこと。
近々記事になるかもしれません。

そして、再開した網地島ラインにのって、東北電力や水道関係の調査隊が島に入ったそうです。
ライフラインの回復も近いのかもしれません。


[網地島関連]

晴耕雨読オーナーのBlogによると、TBS・TBC系列の取材を受けたとのこと。
あくまで予定ですが、OAは3/26(土)の22:00~とのことで、「情報7days ニュースキャスター」内での放送ではないかと推測されます。


網地島ラインの再開に伴って、公的な露出が増えてまいりました。
陸とつながったことで、一気に血が通ったような感じです。
これで島も存続してゆける。島民の方も安心されたことでしょう。
本当によかった。




[田代島関連]

現在の田代島の様子が入ってまいりました。
にゃんこTHEムービー」製作者の松本武さんと、はま屋の女将さんとの会話の中からピックアップしております。
念願だった、ねこたちの現在に関する(想像させる)情報もありますよ!
松本さん、情報提供ありがとうございました。

・津波で家を流された十数名は本土に渡った。
・マンガランド利用者はなくなり、現在みんな自宅で過ごしている。
・外部からの受け入れ態勢は全くとれない。現状、そんな余裕はない。
・災害復興ボランティアとしては、現在特に困っていない。
・ねこたちの数は、厳密にはわからないが、そんなに減ったようにはみえない。
・島のねこたちは、人よりも早く地震前の暮らしに戻っているような雰囲気。
・のんびりしているねこを見るとホッとする。
・ねこ用フードを手配し、それが今日届いた。


以上です。

ねこたちの数は、そんなに減ったようには見えない。
ねこたちは非常にのんびりしていて、いち早く地震前の暮らしに戻っているようだ、とのこと。
また、ねこ用フードを手配し、3/23に届いたとのこと。
以上のことから「田代島においては、避難生活を強いられている現在も、島民の方がねこたちのことに気を配って下さっているのでは?」ということが読み取れます。
飢えていたらのんびりなんてしていられませんからね。。

そしてフードの手配が島内発信で可能である。ラインが存在するということ。
・・・案外心配は、杞憂に終わるのかもしれません。

依然ねこたちの安否が気になるのは変わりませんが。。


[田代島 / 網地島関連]

石巻市のページにて、網地島ラインが本日3/24より、限定的ではありますが就航再開との公示がされています。
まさかの手書きですが(笑。

網地島ライン(田代島・網地島)情報 - 石巻市 (PDF)

この公示を機に「田代島や網地島に渡って早急な支援を!ねこの安否を確認してくるぞ!島へ渡るぞ!」などとお考えの方、もしいらっしゃいましたらちょっと待ってください。(そうでない方は読み飛ばし推奨)

過去の震災で日本も教訓を得ました。
被災地で過ごす人たちにとって、無謀で身勝手な自称「ボランティア」が一番困るという意見が出ています。

被災地のニーズも聞かず、自分の身の世話も自己完結できないような人に来られても、かえって手にあまり困ってしまう、ということ。
島は小さなコミュニティです。
島民同士、支えあって助け合って乗り越えています。
物資も頻繁に十分。ねこ用フードも手に入るようですし、網地島ラインが再開ということでより物資供給が促進される見込み。
そして「ねこたちはのんびりと過ごし」「それを見るとホッとする」という状況。
当面早急な外部からの手は、必要なさそうに見えませんか?

もちろん長期的に考えると、当然災害復旧ボランティアも必要でしょうし、ねこたちのケアも必要になってくるでしょう。
しかしそれらは「島民の方のニーズがあってこそ」ではないでしょうか。
自宅が片付いていないのに「急用だから」と家に上がられたら困るでしょう?
現在車道は、緊急用物資運搬車を優先し、車での移動は控えてほしいという至極もっともな要望が政府より出ていたと思います。
いまだ女川などには、十分に物資が到達していないのです。
また、網地島ラインの乗船所は石巻にございますが、石巻の惨状を鑑みて、これをスルーしてくる勇気、覚悟はおありですか?
無事島へ到達しても「なんで石巻をスルーしてきた」などと責められるやもしれません。

網地島ラインは、しばらくは「島にとって必要な人・物を運搬する手段」として機能してゆくでしょうし、そうあるべきと思います。
また、島の関係者のための足として。いち早くご家族に会いたい、そんな気持ちでいる人を、もしかしたら自分が乗船していることによって定員オーバー、乗船不可とさせてしまう「かも」しれない。

賢明たる皆様に対し、これらは「釈迦に説法」であると確信いたしますが、老婆心ながらご忠告申し上げました。

どうか皆さんが想像力を発揮なさり、冷静なご判断と自粛の心遣いをいただけますよう、心よりお願いしたい所存でございます。
悲しい混乱が起きませんことを、心より祈念しております。


そりゃあ自分も、どんなに現地へ行きたいか。
すぐにでもすべて放り出して駆けつけたいですよ。
でもここは、じっと我慢しなければならないのですよ。

「いま島へ渡る人は、島が必要とする人だけ」
「ねこたちは島にとって神様であり財産。島の人たちにとってもねこは大切」
「現在島からのニーズは特に発せられていない」

自分が考えた「できること」が、島にとって歓迎されるものであるかどうかをよく考えてください。
応援する気持ちが、島のことを案ずる気持ちがおありでしたら、どうかよろしくお願いいたします。


110324-001.jpg
撮影:2011/1/7 石巻


110324-002.jpg
撮影:2011/1/8 田代島


110324-003.jpg
撮影:2011/1/9 網地島

その躍動
その好奇心
その眼力

すべてがなつかしく、すべてがいとおしく
そしてすべてがせつない

どうかまた、あの瞬間たちに出会えますように


2011.03.24 05:51 | 東北関東大震災 | トラックバック(-) | コメント(7) |

島の皆さんも猫たちも今のこの状況がいちばんなのでしょう。
島の皆さんは、猫たちのゆったりさに助けられ、猫たちは
飢えを凌いでまったりな生活に戻れればいいのでしょう。
私達は、見守る心でいたいです。

信じる情報と信じたくない情報 身勝手ですが
その揺れ動く気持ちの中にもとの田代島へそしてきっと
猫たちは、生きている という祈りがあります。

祈 願 想 望 加持 懇
ひとつひとつのあたたかい言葉 しぐさん ありがとうございます。
 
よかった! 猫たち。 島の皆さん 元気でお大事に生活をしてください。

2011.03.24 08:23 URL | じゃじゃまる #- [ 編集 ]

私達はTVの画面からでしか石巻の痛々しさがわかりません…その現実を目の前にしたらスルーするわけにはいかないはずです…じゃ果たしてどんな事が出来るのでしょうか…しぐ様が仰るように今の私達は無力だと思います!!でも少しづつでいいから力ををためておいて…『その時』を待ちましょう!!それはあの港に再上陸できる時です…港には何も残ってないかもしれません
待ち合い室も
いつも停まっていた自転車も
余ったペットフードをいれるBOXも
でも…きっと足元にはあの子たちの可愛い瞳が
きっと きっとありますよ!!
だから待ちましょう!!
ふのりは待ちます!!

2011.03.24 23:14 URL | ふのり #- [ 編集 ]

>じゃじゃまるさん
当然状況は被災前よりも厳しいものであるに違いないですが、今よりずーっと昔の、まだ色々と発達していない頃から、人とねこは島で共生していましたからね。
船がなくなり、漁ができず生活は停滞中ですが、一時のことなので乗り切ってくださると信じています。
今、何もしないこと、というのも、自分達にできることなのだと思います。下手に動いて混乱させてはいけないですからね。
単語はもうそろそろネタ切れです(笑。

>ふのりさん
こうして情報を収集していると、現地の方の限界を超えた叫びがダイレクトに伝わってきたりして、体中の血液が入れ替わったような、それだけ身が震えるような感覚になります。
まさに地獄がそこには広がっているという惨状。実際足を踏み入れたら立ち尽くして動けなくなるかもしれません。
できるだけ邪魔はしないよう、陰から支えることができるよう、今は離れた場所でも「できること」が沢山あるはずですから。
待ちましょう。信じましょう。

2011.03.25 00:41 URL | しぐ #- [ 編集 ]

おはようございます。

今朝のめざましテレビで、田代島の取材の様子が流れました。

島民の方々のライフライン復旧への不安、診察を受けたくても薬やカルテが無い、等が語られていました。

猫達に関する情報は(画面にちらっとでも映らないかと必死に観ましたが)、特にありませんでした。

ですが島民の方々は無事で、しぐさんの情報で猫達のごはんも届けられるとのことで、安心してます。

今後も吉報を待ちつつ、こちらに訪問したいと思います。

2011.03.25 07:53 URL | こぶちゃ #- [ 編集 ]

>こぶちゃさん
網地島ラインの早期再開されてよかったです。
しかし実際石巻の惨状を目にしたときに、心痛めるだろうおばあちゃん。。
いくらなんでも屈強な自衛官数名と、それを取り囲む取材陣の団体が来れば、ねこだってビビって逃げ出しますよ(笑。
GWの、あまりの人出の多さにもビックリして隠れちゃうくらいですから。。
ねこたちがみんな、被災前と変わらず元気であることを信じましょう!
ありがとうございます。

2011.03.26 02:37 URL | しぐ #- [ 編集 ]

仙台に住んでいます。
同じ宮城県でも、田代島の情報がなかなか入ってこなくて、ニャンコちゃんたち、島の方達がご無事なのか、とても気になっていました。今日、ネットで探して、こちらを見つけました!猫ちゃんたちが無事なようで、安心しました!島の皆さんも!本当に良かった!

2011.03.27 20:34 URL | 猫ヤマト姫 #- [ 編集 ]

>猫ヤマト姫さん
街や山のねこたちは無事のようですが、港や番屋のねこたちの安否情報はまだ入っておりません。
一体どんな状態なのか不明ですが・・田代の島民の方は、1名が行方不明です。
まだまだすべてにおいて「よかった!」とは言い切れませんが、ともかく本土に比べて比較的軽い被害であり、ひとまず「よかった」ですね。

2011.03.29 22:57 URL | しぐ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。