情報商材+動画


 ケンシロウ(猫:♂)となでこ(猫:♀)とあまぐり(猫:♂)が、ヒトをあやつって更新さすニャーなBlog。
                                        (旧名「世界はニャーでできている。」)

 せかニャ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
※リンクしてくださる方。当Blogはリンクフリーです。
地震情報をリンクの際には、こちらにリンクして頂ければ、スコープが地震関連のみに限定されるので良いと思います。
カテゴリ:東北関東大震災 http://syggnya.blog26.fc2.com/blog-category-19.html

※情報をご覧になる方へ※
一度公開した情報も、後日訂正が入ることがあります。過去記事においてそれを修正することはありませんので、必ず最新情報をご確認いただけますよう、よろしくお願いいたします。



※2011/3/20 AM2:45 追記:

Google Earthにて、被災後のより鮮明な衛星写真が閲覧できることに気づきました。
これでかなり、津波による直接的な被害(損壊)について把握することができます。

Google - 東日本大震災に関する情報の「地図による災害情報」の項、
KMLファイルをダウンロードし、Google Earthで開けば閲覧が可能です。

以下をキャプチャーしました。(クリックで画像を別ウィンドウに開きます)
田代島 - 大泊港(被災後)
田代島 - 仁斗田港(被災後)
網地島 - 網地港(被災後)
網地島 - 長渡港(被災後)
網地島 - 根組浜(被災後)

これは・・・・・。


田代島。
仁斗田の、牡蠣小屋と番屋が、ない。
船の待合所含め、あの一帯に、何も、ない。
ねこたちの良い遊び場やくつろぎ場、ひなたぼっこや寝床になっていた、数々の漁具も、ない。
大泊は、海に面した前線の家が、結構な被害を受けている。

網地島。
網地港の漁協周辺、および同海抜の道路などに浸水したと思われる。
長渡港の船待合所がなくなっているように見える。
停まっていた車もみんな、さらわれたんだろう。
被害のあったという「海人」は、ちょうど雲がかかっていて見えづらいが、建物自体は残っているように見える。
根組浜は、あったはずの番屋がなくなっているように見える。

結構ショッキングな光景です。
特に田代島仁斗田港の、洗いざらい全部をもっていってしまわれた船の発着所近辺。
本当に、何も、ないじゃないか。
牡蠣小屋って確か、基礎?の部分コンクリじゃありませんでしたっけ。。
衝撃です。絶句です。。

港のねこたち。
いち早く危険を察知して、街へ逃げ込んでいてください。
番屋のねこたち。
普段あそんでいたとおり、山の急斜面を駆け上がって無事でいてください。
そして網地島のねこたちも、普段みせる警戒心通りに、高台へ疾走し逃げ延びていてください。

沖のほうをみると、あれ?こんなところに小島なんかあったっけ?と思うところに陸がある、ように見えて、これ実際は流出した残骸なんですよね。ひどい。

でも、でも。
引き合いに出してはいけないかもしれませんが、
すぐ近くの鮎川の惨状と比較すると、一体どれだけこの2島の被害が軽く済んだのかが明確にわかります。



※2011/3/19 20:45 追記:


※通報時 情報精査のお願い※
ネット上では現在「網地島が孤立している」という情報が飛び交っている模様。
どなたかが自衛隊に通報したようで、本日緊急性がないのに網地島へ自衛隊が降り立った模様です
(mixi網地島コミュ:島民ご家族からの情報です)
現在「網地島 地震」など、適当なキーワードで検索すれば、それなりの情報を持ったサイトが簡単に見つかります。
精査されていない情報を、公的機関へ通報することは、現場の混乱を招きます。
その他早急な救護活動を妨害することになります。命にかかわることです。
どうかせめて、通報前には、情報の精査と吟味をお願いします!
(もっとも、ここをご覧になっている方に言ってもしょうがないですけどね)


[田代島関連]

先の田代島観光客救出の続報です。
総勢6名いたという田代島で被災された観光客は全員、自衛隊ヘリにより本日本土へ運ばれたとのことです。
石巻運動公園に降り立ち、タクシーなどでそれぞれ自宅へ向かっている模様。
すでにご家族と連絡がとれているという報告もあります。
(当Blogコメント欄にて、観光客のひとりのご家族の方より情報をいただきました)
ご無事で何よりです。まずはどうか、ご自宅へ無事に帰宅されますように。
ゆっくり休養していただきたいです。お疲れ様でした!



[田代島関連]

田代島へ旅行されていた観光客の方が、自衛隊のヘリで本土に輸送されたとの情報が入りました。
ご本人のTweetからです。

Twitter - Yoshitaka I

この方は仙台市より田代島へ渡り、観光中に被災されました。
地震直後には、切迫したリアルタイムの書き込みが確認できます。
避難生活中は、津波の後片付けなど復興の第一歩を担う若者として島のお年寄りに頼りにされていた模様。
今回ヘリで輸送されたのは島外から訪れていた方だけのようです。具体的に何名なのか、その他特徴等詳細については、現時点では書き込みがありません。
目の前で塀が崩れた」という書き込みもあります。
あちこちのブロック塀が老朽化していたのを知っておりますが、それが揺れによるものだったのか津波によるものだったのか、またそれがどこの塀なのかはわかりません。
また、「島内において通じる携帯はauのみ」との情報もあります。au同士だとつながりやすいかも、とも。
ともかく、無事に戻られて何よりです。


[石巻関連]

何度かお世話になりました、仁斗田地区「民宿 マリンライフ」ご主人の日下さんのBlogが更新されています。
日下さんは石巻で被災され、現在石巻のためにご尽力されているようです。

田代島民宿「マリンライフ」、・海鮮居酒屋「田代番屋」島オヤジ日記 - 生きてました。  田代島~石巻

報道や衛星写真などで確認できる限り、石巻は今回の震災でも有数の甚大な被害を被った地域であり、また距離的な問題なのかどうかわかりませんが、物資(特にガソリン)が足りず、救護活動をしようにも身動きがとれずにいる状態にあるようです。
未確認情報ですが、石巻では空き巣や店舗からの略奪、車からのガソリン略奪などが発生しているとの情報もあります。
治安の低下はそこの地域の状況が逼迫していることの証です。
なんとか早急な支援到達を。。


110319-001.jpg
撮影:2011/1/7 石巻


110319-002.jpg
撮影:2011/1/7 田代島


110319-003.jpg
撮影:2011/1/9 網地島


絆は、きえない。

命もどうか、きえていないで。
きえないで。


2011.03.19 16:31 | 東北関東大震災 | トラックバック(-) | コメント(8) |

在日外国人の犬猫保護団体も現地に入っており、救出活動されています。
田代島の猫にもフード支援の方法を探されているようです。
http://www.facebook.com/pages/Japan-Earthquake-Animal-Rescue-and-Support/207835229228979

2011.03.19 22:34 URL | neko #2sQQXnjA [ 編集 ]

>nekoさん
情報ありがとうございます。
「Japan Earthquake Animal Rescue and Support」という団体なんですかね?レスキューのために結成されたチームでしょうか?
田代島のねこたち、網地島のねこたちの現状が知りたいですね。
島のねこたちは普段キャットフードを食べることは少ないのですが(田代島の番屋ねこにおいては、休漁や不漁のときはキャットフードが与えられていますが)、人間の食べ物に不安がある現状、懸念されることではあります。
ねこたちを島外へレスキュー、というのは、島民が島に残っている、また残るだろう現状避けてほしいところではありますが、島内に常駐してねこたちのケアをする人がいてくれれば安心ですね。
可能なら自分がその役を担いたいところですが(笑。
島のねこたちにとって、良い方向へ進みますように。。

2011.03.20 03:30 URL | しぐ #- [ 編集 ]

現地の詳細な情報を本当にありがとうございます。
猫たちの状況がまだまだ気がかりですが。

2011.03.20 08:52 URL | tok0818 #rhKk3AR. [ 編集 ]

「げんきです!」のおしぶちしげるの声がお借りした携帯から届きました ありがとうございました 年数か月の島民です 島に残っているようです   ありがとうございました  

2011.03.20 09:52 URL | おしぶちまりこ #DaqWDIIE [ 編集 ]

しぐ様
網地島で被災にあい、石巻に渡ってきた方から情報をいただきました。
・島の住人は全員無事、網小医院に皆避難している。
・食料も切迫した状況ではない。
・網地浜船着き場周辺の民家は一部津波の被害あり
とのことでした。
自分の両親の安否も確認できました。

2011.03.20 18:07 URL | ちほはさん #- [ 編集 ]

田代島の情報、有り難く閲覧させて頂きました。

事後報告となりますが、
リンクフリーとの事でしたので、当方のブログにリンクを貼らせて頂きました。

貴重な情報、有り難う御座いました。

2011.03.20 20:36 URL | KL0 #- [ 編集 ]

「Japan Earthquake Animal Rescue and Support」というのは
この地震で結成されたチームのようです。
元は在日外国人の3つの犬猫保護グループです。
ハート徳島 http://www.heart-tokushima.com/WELCOME/Welcome.html
アニマルガーデン新潟 http://angelswithfurjapan.wordpress.com/
ジャパンキャットネットワーク http://japancatnet.com/blog/
特に海外から支援があり、田代島のことも質問が多かったようです。
島外へレスキューと言う事は無いと思います。
外国人ですが日本に長いようなのでその辺りの事は理解していると思いますし
宮城や岩手などの被災地の団体や獣医さんとも連絡を取り合っているようです。
今は海に壊れた家などの残骸が多く船は無理なので自衛隊のヘリしか手がなく
キャットフードも輸送してもらえるか聞いてみる、が最新情報のようです。

2011.03.21 00:29 URL | neko #- [ 編集 ]

>tok0818さん
個人的に集めた情報ですが、お役に立っているようでしたら幸いです。
ねこたちの安否については、結局自分が島へ渡ってこの目でみないとわからないのでは、と思うようになりました。
無事であることを切に願います。。

>おしぶちまりこさん
ご主人の、お元気な声が聞けたようで何よりです。これで一安心ですね。
あとは早く島に日常が戻ってくることを祈りましょう。

>ちほはさんさん
ご両親の安否が確認されたとのこと、何よりです。
また、情報いただきありがとうございました。
掲載させていただきました。
早く平穏が戻ることを祈ります。

>KLOさん
リンクのご報告、ありがとうございました。
ひどい状況ですが、全ての被災地に再び平穏が訪れますように。。

>nekoさん
情報いただきありがとうございます。
また、翻訳しての概要説明、ありがとうございます。
今のところは自衛隊経由でないと到達できませんし、ヘリからの救援物資投下も法律上NGのようです。
臨機応変な政府の対応を求めます。
情報として掲載させていただきました!
ねこたちが無事に飢えず乗り切れますように。救護の手が届きますように。。

2011.03.21 21:17 URL | しぐ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。