情報商材+動画


 ケンシロウ(猫:♂)となでこ(猫:♀)とあまぐり(猫:♂)が、ヒトをあやつって更新さすニャーなBlog。
                                        (旧名「世界はニャーでできている。」)

 せかニャ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
※リンクしてくださる方。当Blogはリンクフリーです。
地震情報をリンクの際には、こちらにリンクして頂ければ、スコープが地震関連のみに限定されるので良いと思います。
カテゴリ:東北関東大震災 http://syggnya.blog26.fc2.com/blog-category-19.html

※情報をご覧になる方へ※
一度公開した情報も、後日訂正が入ることがあります。過去記事においてそれを修正することはありませんので、必ず最新情報をご確認いただけますよう、よろしくお願いいたします。



※2011/3/16 22:20 追記:
帰宅に5時間かかるとかなんなんだよちくしょう・・


更に良き知らせが続きます。

[田代島関連]

田代島における、現在の状況がだいぶはっきりとするような情報が入って参りました!
田代島を観光で訪れている最中この震災を被った観光客3名(以前は2名という情報でしたが)のうちどなたかのご家族の関係者の方より、当記事コメント欄に情報いただきました。
内容は以下のとおりです。

・地震後、食料を積んだ船が寄港し、どっさり降ろしていったので食べるものには困っていない。
・水は井戸水を安全に処理して飲用している。
・今朝はおかゆ、梅干し、魚入りの汁物を食べた。
・温かいコート、長靴、軍手を借りており全く寒くない。
・発電はできるが電力量が限られていることからTVは見ないよう申し合わせ、夜は早めに寝る(布団もある)ようにしている。
・石巻から防災ヘリがきた際に氏名を書いて届けている。
・自衛隊のヘリがきた際に192個の缶詰が降ろされそれもいただいた。
・島には60人ほどのお年寄りがいて、3人は地震の後片づけを手伝う若者として歓迎されている。
・津波は怖かったが今はきれいな海である。
・気持ちが落ち込むこともあったが今は楽しく生活している。
・救助の喫緊性が極めて乏しいことから、自分たちが島から出る見通しは全く立たない。


非常にほっとする、貴重な情報です。
以上より読み取れることは、まず案外頻繁にヘリやら船やらが到着し、物資を豊富にもらっているということ。
「3か月分の食料がある」というのは、もしかしたら備蓄ではなく物資を手に入れたからなのかもしれません。
飲食には全く困っていない、ということがわかりました。
次に、島には発電機があるということ。電力は豊富とはいえないが、携帯充電ができるくらいの電力は捻出できていることでしょう。
そして、既に復旧作業が始まっているということ。数年前に比べて若干若返りしましたが、やはり若い力(しかも3名も)は頼りにされているようです。島内の雰囲気も良好なようで、立ち直りつつある、という証でしょうか。
最後に、観光客3名が島外脱出できる見込みが今のところないということ。他に被害が甚大な場所がありますし、優先順位的に後回しになっているようです。しかし下手に島外に脱出するよりも島にいたほうが安全で快適なのかもしれません。島民でない人が島外に出られない状況、島民の方が島外へ避難する可能性は今のところ無いのではないか、と想像します。
復旧作業も始まっていることから、このままライフラインの復旧を待つようになるのかもしれません。
非常に貴重な、また充実した情報でした。
あとは、ねこたちの安否ですね。。。


[網地島関連]

(以下2件、いずれも mixi網地島コミュ:島民のご家族の方からの情報です)

長渡地区のとある方は、昼間は自宅で、炊き出しがある時間や夜は公民館で過ごしているそうです。
「寒さも、食事もなーんも心配いらない、みんな元気だよ」と笑っていたとのことです。
自宅で過ごすことができているとのこと。日常が少し、戻ってきているようです。

長渡地区における建物の被災状況、組合・海人(港近くの食事処)・浜の家・さわねの家?に被害がある模様
どの程度の被害なのかは不明。そして当方、海人以外の建物がどこのものなのかかわらないので被害イメージがうまくうかばないのですが、網地島/田代島含め、一番津波の直撃を懸念された場所が長渡地区でしたので、少し安心しました。
ねこたちが津波を逃れ、飢えずに元気でいてくれますように。。

また、「晴耕雨読」オーナーの方のBlogコメント欄にて、島民ご家族より長渡地区では携帯はほとんどつながらないとの書き込みがあります。
普段は電波が入らず、たまたま電波が入ったときに通話などができる、という状況のようです。



※2011/3/16 14:20 追記:
コッソリ更新・・・


良い知らせが続々と入ってきております。

[田代島関連]

昨日3/15に、田代島へ救援物資が届いたとの知らせが入りました。
田代島島民の方から、島外にいるご家族の方へ連絡が入ったそうです。
(mixi田代島コミュでの情報です)

恐らく昨日情報のあった、海上保安庁によるものかと思います。(未確定情報)
今日3/16にも物資が届くとのこと。
宮城県知事が、田代島や網地島はじめ、女川地区や塩釜地区などの離島への物資供給を指示したとの情報をどこかで目にしました。(未確定情報)
その一環に触れたのではないか、と考えます。
物資の内容等々詳細は不明ですが、ようやく本土とのつながりが持てたので、更に一安心、といった所ですね。


田代島において、避難所として機能している「マンガランド」周辺にて、auの携帯電波がつながりだしたとのこと。
これも上記と同じ方からの情報です。
ちなみにソフトバンクは元々電波がほぼ入りません。(島民の方にソフトバンク携帯の方は居ないと思われます。。)



[網地島関連]

地元のラジオ局(具体的には不明)にて、「網地島の島民は全員無事である」との放送が流れたらしい。
(Twitterより:島民との関係性が読み取れない方のTweetでしたので、未確認情報という扱いにさせていただきます


[その他関連]

海上保安庁によると、3/12、網地島ライン就航船「ブルーライナー」より、病気を発症した乗船者1名を救助したとのこと。

平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震への対応等について(第11報) 平成23年3月16日0430現在 (PDFファイル)

その他乗船者のことなど、詳細不明。



※本日より自宅待機は解除され、出勤する見通しとなりました。これまでのように情報収集に集中できそうもありません。何卒ご了承ください。


未確認情報なのですが、昨日3/15あたりに田代島の郵便局長が、郵便局でBlogを更新している?という情報を見かけました。
これが見つかれば情報が一気に充実すると思われますが、どこを探しても見つけることができませんでした。
この情報自体信憑性が低いと思われ、また電気設備の復旧がなっていないと思われる田代島において、Blogの更新などできるものかとは思いますが、もし田代島郵便局長 平塚さんのBlogをご存知の方、いらっしゃいましたら、当コメント欄でも結構ですので、ご教授いただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。



110316-001.jpg
撮影:2011/1/8 田代島


110316-002.jpg
撮影:2011/1/9 網地島


110316-003.jpg
撮影:2011/1/10 石巻


おひさまのぬくもりを持った額。
硬くてやわらかい肉球。
触れるときつめを引っ込めてくれるやさしさ。
きみに、きみたちに、はやくまた会いたい。


2011.03.16 04:53 | 東北関東大震災 | トラックバック(-) | コメント(7) |

ブログ「宮城県石巻市田代島」の管理人です。毎日、重要な情報をアップしていただき、本当に感謝しています。「田代島の郵便局長が、郵便局でBlogを更新している?」件、私は親戚なのですが、本人が携帯電話を使って東京(?)に住む娘さん(私の小中学校時代の同級生)に無事を連絡→娘さんが「島ペン」さんのブログ(「やっと仙台にたどり着きました - あるがままに生きる - 楽天ブログ」)にその旨を報告、という話が増幅されたのではないかと思います。FAXが機能していれば、島の被災状況を外に伝えることが可能ですが、パソコンを使ってブログを始めたという話は???です。

2011.03.16 08:36 URL | 宮城県石巻市田代島 #- [ 編集 ]

しぐさん
おはようございます。
今朝もここをみて、不安な気持ちから
すこしづつ安堵感になってます。
本当にたくさんの情報をありがとうございます。

2011.03.16 08:50 URL | ねこにゃん #- [ 編集 ]

しぐさん サマリーありがとうございました。

ぽっかり浮かぶあのふたつの島が元気であること、嬉しいです。
島の皆さんからパワーをもらいました。

塗炭の苦しみの中、まだまだいろいろな恐怖もあり
被災地にも私たちにも光がみえませんが
地震だけでもおさまり、落ち着くといいですね。

港に出迎えに来てくれたり
陽だまりに寝転んだり
魚をくえたり けんかしたり
じゃれあったり 幸せな猫たちの日々・・・。
きっときますよね。 

2011.03.16 13:46 URL | じゃじゃまる #- [ 編集 ]

先ほど田代島に観光に出掛けた息子に同行した友人から3人が無事であることを伝える電話が母様に入ったとの連絡がありました。
 ・地震後、食料を積んだ船が寄港し、どっさり降ろしていったので食べるものには困っていない ・水は井戸水を安全に処理して飲用していること ・今朝はおかゆ、梅干し、魚入りの汁物を食べたこと ・温かいコート、長靴、軍手を借りており全く寒くないこと ・発電はできるが電力量が限られていることからTVは見ないよう申し合わせ、夜は早めに寝る(布団もある)ようにしていること ・石巻から防災ヘリがきた際に氏名を書いて届けていること ・自衛隊のヘリがきた際に192個の缶詰が降ろされそれもいただいたこと ・島には60人ほどのお年寄りがいて、3人は地震の後片づけを手伝う若者として歓迎されていること ・津波は怖かったが今はきれいな海であること ・気持ちが落ち込むこともあったが今は楽しく生活していること ・救助の喫緊性が極めて乏しいことから、自分たちが島から出る見通しは全く立たないこと  などを話したそうです。
メンタル面の問題もなく、過ごしている様子が分かりほっとしています。いつ帰ってこれるか分かりませんが、世の中が落ち着くまで待ちたいと思います。
 せかニャ様、島ペン様の情報にはとても助けていただきました。感謝を込めて情報を発信します。

2011.03.16 16:36 URL | 観光客の母さん #- [ 編集 ]

しぐ様
初めまして。
両親が網地島に住んでおり、今回の地震、津波で無事でいるか何度も連絡を試みましたが駄目でした。ネットになら何か情報はあるかと調べて、こちらにたどり着きました。
しぐ様の情報のおかげで、震災後の網地島の様子が分かり、無事でいる可能性が大きいことが分かり少し安心できました。
ありがとうございました。

2011.03.16 20:41 URL | ちほは #0AAkqfFw [ 編集 ]

本日、18時半頃、田代島の民宿はま屋の濱さんとアイ子さんから電話があり、島の皆さんも無事であることがわかりました。
現在もインターネットはつながりませんし、携帯も非常に不安定なため、皆さんから濱さんに直接メールや電話をいただいても、返事をすることが出来ないとのことです。
たくさんの方が心配し連絡をされていることと思いますが、直接のコンタクトはお控え下さい。よろしくお願いいたします。

まだまだ安否の確認がとれない方がたくさんいらっしゃっいますが、少しでも多くの方と繋がるよう、心から祈っております。

夜から計画停電になり、ご報告が遅くなってしまいました。申し訳ございましせん。

2011.03.16 21:39 URL | 松本武 #ty5HQyAc [ 編集 ]

>宮城県石巻市田代島さん
情報ありがとうございます。田代郵便局長さんのご親戚の方なのですね。
PCを使用してBlog更新の可能性は低いですか・・「田代島だより」もFAXを使って送信していらしたようですしね。。
他の何かの作業と見間違えられた可能性が高いかもしれませんね。
電話回線は相変わらずダウンしているようですので、FAXもNGでしょうね。。
電話回線と、宅配便などの運輸が回復すれば、島を想う人間にも何か支援のしようがあるのですけどね。。

>ねこにゃんさん
いえいえ、自分は自分の知りたいことを調べているだけですので。。
島を想うひとたちが沢山いることは存じております。
少しでも不安が解消されれば、と思うようにもなりました。
その助けとなれたのであれば幸いでございます。

>じゃじゃまるさん
余震も断続的に続いているでしょうし、夜は暗く寒い中、光の無い状況でもしまた・・という恐怖はあるでしょう。
何もなければこの三連休、田代島~網地島を訪れる予定でした。
はやく島に渡って、ねこたちと触れ合いたいです。

>観光客の母さん
情報ありがとうございます!
島の現状がより鮮明となりました。
さきほど仙台へ戻られたとの情報を、ご本人のTweetによって確認しました。
ご自宅の被災状況が不明なので、ゆっくりできるかどうかはわかりませんが・・まずはご無事で何よりです。
復興を成し遂げ、平穏のもとに再び田代島へ赴いた際には、きっと大歓迎を受けるでしょうね!

>ちほはさん
当Blogの情報がお役に立てていたら、こちらとしても嬉しいです。
不確定情報で、重複する項目などもあり混乱させてしまうこともあるかもしれませんが、早期にご両親とお会いできることを祈っております。

>松本武さん
濱さんからのメッセージ、書き込みいただきありがとうございます。
被災地へのコンタクト増加にともなう危険性は当方としても気にはなっておりました。
書き込みいただいたおかげで、注意喚起の掲示をおこなう決心がつきました。
不安や我慢を強いられ避難生活をしているのは島内の皆さんも同じですから、ほぼ無事ということが伝えられている中、緊急度の低い連絡で被災生活に支障をきたさないよう配慮するため、不安な気持ちを我慢する、という配慮は必要と思います。

2011.03.19 18:50 URL | しぐ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。