情報商材+動画


 ケンシロウ(猫:♂)となでこ(猫:♀)とあまぐり(猫:♂)が、ヒトをあやつって更新さすニャーなBlog。
                                        (旧名「世界はニャーでできている。」)

 せかニャ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
※リンクしてくださる方。当Blogはリンクフリーです。
地震情報をリンクの際には、こちらにリンクして頂ければ、スコープが地震関連のみに限定されるので良いと思います。
カテゴリ:東北関東大震災 http://syggnya.blog26.fc2.com/blog-category-19.html

※情報をご覧になる方へ※
一度公開した情報も、後日訂正が入ることがあります。過去記事においてそれを修正することはありませんので、必ず最新情報をご確認いただけますよう、よろしくお願いいたします。



※2011/3/15 20:30 追記(記事訂正):

今記事の「2011/3/15 14:20追記:」項にて、とちの木病院の早乙女理事長が現地入りされたとの未確定情報を掲載しておりましたが、実際は「網小医院所属の看護師の方が1名、自衛隊のヘリで島に到着された」とのことです。
とちの木病院様より、正しい情報をご教授いただきました。
感謝申し上げると共に、いらぬ混乱を引き起こしてしまったこと、ご多忙の折お手を煩わせてしまったことをお詫び申し上げます。
申し訳ございませんでした。

当該記事を訂正しました。よろしくお願いいたします。



※2011/3/15 16:30 追記:

網地島関連情報を2つ続けて。

網小医院で栄養士をされている太田旭さんより「網地島は奇跡的に被害が少なく職員と入所者さんは全員無事です。力を合わせて頑張っています。ご心配なく」という内容のTweetがありました。

Twitter - asahi ohta

病院関係者および入所者は無事である、とのことです。
充電がもうない、ともありますので、電気系統はいまだ復旧していないことが読み取れます。


続きまして、網地島「晴耕雨読」オーナーさんのBlogのコメント欄に、島民関係者の方により書き込まれた情報です。
「現時点で携帯はDocomoしかつながらない」とのことです。

あるがままに生きる - やっと仙台にたどり着きました

どこの基地のものかはわかりませんが、Docomoだけでも電波が届くようになった模様です。
田代島も同様と想像します。


そして、田代島および網地島関連。

ついに公的機関による情報です。
総務省のサイト、消防庁災害対策本部の報告書「2 被害の状況 - (4)津波被害」の項において、宮城県石巻 鯵島(網地島のこと?)と田代島ほか、計5地区に「孤立者あり(詳細確認中:3/15 AM7:00時点)」との記載があります。

平成23 年(2011 年)東北地方太平洋沖地震(第42 報) - 消防庁災害対策本部 (PDFファイル)

国が、網地島と田代島のことを「孤立者あり」と認識し、詳細を確認中との情報でした。
見捨てられていないことがわかりました。よかったです。
それにしても「鯵島」はひどい(笑。



※2011/3/15 14:20 追記:

網地島関連の情報です。未確定情報です

網地島の病院「網小医院」の理事長である、栃木「医療法人 陽気会 ときの木病院」早乙女理事長が昨日3/14(?)ヘリで網地島を訪れ、状況を確認された模様です。(自衛隊ヘリなのかドクターヘリなのか自前の(!)ヘリなのかチャーターなのかは不明)
「とちの木病院」様より、正しい情報をいただきました。
正しくは、「網小医院所属の看護師の方が1名、自衛隊のヘリで島に到着された」とのことです。
正しい情報をくださった、とちの木病院様に感謝申し上げます。


島民1名が、停電による在宅酸素停止のため亡くなられたそうです。
また1名、けが人がいるようです。(詳細不明)
(Twitterからの情報:島との関係が読み取れない方によるTweetなので、未確定情報とさせていただきます)
(「とちの木病院」様よりいただいた情報です)

早乙女理事長は被災直後より、網地島のことを大変案じていらっしゃいました。
すぐにでも救急車に物資を積み込んで向かいたい、ともおっしゃっていました。
陸路回路が難しいとのことで、空路により現地に入られたようです。
残念ながら1名の方が亡くなられたようです。
けが人も1名確認されたようですが、ひどいようであれば先の13日 自衛隊ヘリによる救助の際、もしくは早乙女理事長が乗ってきたヘリにて搬送されているはずなので、こちらは心配のではないか、と想像します。


田代島、とその他離島関連の情報です。

14:00すぎのこと、役所が海上保安庁と連絡をとり、今から田代島など離島の救助に出る、との情報がありました。
(mixi田代島コミュ:島民関係者の方からの情報です)

具体的にいつ、どこに、どのような形の救助が到達するのかは不明ですが、本日中に到達するようであれば、明日早朝に更新されるであろう海上保安庁の活動報告に掲載されることでしょう。(その前に、関係者の方から一報があるかもしれませんね)
他の離島(網地島、金華山も?)への到達は、日没が迫っているこの時間帯で厳しいかもしれませんが。。
期待して待ちましょう。


情報量が多くなって参りました。
今晩にでも一度、情報をとりまとめようと思います。



※2011/3/15 12:10 追記:
続々と情報が入ります。

田代島関連。
田代島大泊「漁師民宿 はま屋」のご主人である濱さんご本人から、さきほど(3/15 AM11:30)横浜のご友人あてにメールがあり、「みな無事です。島には3カ月分の食料があり。津波で舟が2隻転覆しただけ。連絡が遅くなりご心配をおかけしすみませんでした」とのことです。
(「にゃんこTHE MOVIE」シリーズ製作者の松本武さんより、当コメント欄にて情報をいただきました)

3か月分の備蓄ありとか、船が2隻転覆しただけとか。
これが本当なら、一体どんだけ猫神様に守られてんだ!(笑、と笑ってしまいたくなるほどの軽症っぷりです。
田代港にはもっと沢山の漁船が繋留もしくは設置されているのに「そんだけかよ!」とツッコミを入れてしまいそうになります(笑。
この状況をみるに、津波自体もそんなに陸を侵食したわけではないのかな、と想像します。あくまで想像ですが。
牡蠣を運ぶコンベアなんかは港の際に設置されていて、真っ先に波にさらわれてもおかしくないと思えるのですが。
・・・ということは、ねこたちの身も安全なのでは、と希望がもてます。
ともあれ、電気系統の安否はわかりませんので、引き続き注目しなければならないことに変わりはありません。


続いては、網地島関連です。
こちらも網地島「晴耕雨読」オーナーさんのBlogのコメント欄に書き込まれたものですが、「網地島からヘリで一度救助された看護師さんが、島民が心配で再びヘリで島へ戻られた」とのことです。

あるがままに生きる - やっと仙台にたどり着きました

網地島 ヘリで80名救助」の続報が無く、島民に対して人数が少なすぎると疑問に思っていましたが、これはもしかしたら病院の入院患者などの要救護者、および一部医療関係者に限定した救助だった「のかもしれない」、と想像します。
また不確定情報ですが、昨日?3/14(?)に支援物資が届いたとの情報もあるようです。
島内壁が壊れたところはあるものの、皆さん元気である、ともあります。
どんどん希望が満ちてきます。
あとは、避難所から高台でつながっている、網地地区に住むあのねこたち。。長渡の避難所から下った場所に住むあのねこたち。。被害にあわず、飢えず無事であると良いのですが。。。




※2011/3/15 11:00 追記:
田代島関連の情報が続きます!
網地島「晴耕雨読」オーナーさんのBlogのコメント欄にて、田代島仁斗田地区在住島民のご家族の方より、「みんなマンガランドに避難していて無事」との連絡があったとのこと。

あるがままに生きる - やっと仙台にたどり着きました

なるほど。マンガランドは田代島自然教育センターに比べると仁斗田地区から近いし、元々宿泊施設なので設備も整っている。(使えるかどうかは不明だが)大きなキッチンもあり、食料の備蓄もありそう。
大泊地区からだと田代島自然教育センターのほうが近いかもしれませんが、マンガランドとの間は高台でつながっているので津波を気にすることなく行き来できます。
これはすごく、望みのある情報です。
あとはねこたちの安否。そして被害状況の詳細が気になるところです。


また同コメント欄にて、地震時航行中であった網地島ライン就航船舶「ブルーライナー」(網地発石巻行き)が無事であったとの情報があります。
この船は14:00網地発、田代島経由の15:00石巻着予定でした。(これはより参考程度に)到着寸前で地震が発生、津波の恐れがあったので着岸せず、沖へ戻ったという情報をどこかで見ました。(参考おわり)矢本あたりまで流されたようですが、無事を確認できたとのことです。救助が完了したのかどうかは不明ですが、ともかくよかった。
先の仙台放送・緊急情報の情報(現時点で情報消失済)によると、「網地島ライン就航船2隻不明、1隻沈没」ということでした。
「みゅう」は海上保安庁により救出済みで、今回ブルーライナーが無事確認。あとはマーメイドですが・・あれ?数が合わない?就航船は4隻あったのか?
まだちょっと不確定的ではありますが、ともかく安否が判明したという情報、信じたいですね。


長らく繋がらなかった「NPO リフレッシュアイランド 田代島」のページにアクセスが可能になりました。
ただIP調べてwhois検索してみると、サーバは仙台市青葉区に居を構える「遠山青葉印刷株式会社」のものを使っているようです。
田代島にサーバがある訳ではなく、仙台市青葉区の電気が回復したことによる現象だと思われます。
現状の情報をみるに、田代島においてはまだ、電気系統は回復していないと思われます。
引き続き、早急な救援がもとめられます。



「東北関東大震災」なのか「東日本大震災」なのか、一体どっちなんだ。。

本日も自宅待機のおかげで情報収集に集中することができます。


田代島の有力情報を、また確認できました!

田代島大泊集落にある「漁師民宿 はま屋」濱さんの家族の方(島外にいらっしゃる模様)が、地震直後と3/13(?)に濱さんとコンタクトをとられていたとのこと。
濱さんの家族の方に問い合わせた、別の田代島島民のご親戚の方のBlogにて公開されています。

独言~Blog - 宮城県田代島の被災状況[2011/03/15]

地震直後には「人は無事である」ということ。
3/13(?)には「津波の心配なし、食料の備蓄あり」という内容が返ってきたとのことです。
実際津波の被害はあったのか、地震直後に島民全員の安全を確認できたのか(津波のときは大丈夫だったのか)、そしてねこたちは・・・と、依然心配事はありますが、(どれくらい持つのかは不明ですが)とりあえずの食料備蓄はあるとのことで、防災用井戸の活用を含め考えると・・・かなり安心ができる情報ではないでしょうか。
さすが、危機管理能力ハンパ無いですね!自分も見習わないと・・・

まだまだ見えない部分は多いですが、追加情報があり次第このBlogで公開して下さるようなので、期待して待ちましょう!


110315-001.jpg
撮影:2011/1/7 田代島


110315-002.jpg
撮影:2011/1/9 網地島


110315-003.jpg
撮影:2011/1/10 石巻


旅人に良くしてくださった島民の方々。
旅人にねこらしく接してくれたねこたち。
絶対に、また会いたいんです。
お願いします。無事でいてください。。


2011.03.15 04:11 | 東北関東大震災 | トラックバック(-) | コメント(26) |

皆さん、頑張って、長生きして下さいね!

2011.03.15 04:42 URL | きのこマロン小麦 #- [ 編集 ]

>きのこマロン小麦さん
ありがとうございます(笑。
ねこたちが、ずーっと長生きできる場所でありますように。。。

2011.03.15 04:55 URL | しぐ #- [ 編集 ]

しぐさん
はじめまして。
田代島 網地島の情報をありがとうございます。
うれしい情報に胸がどきどきしました。
田代島の皆さんは、すごい。
島の皆さんも猫達も共に命をつなぎとめてと祈ります。
きっとだいじょうぶ がんばれ・・・。

やさしい島の皆さんと又、お会いしたい。
あの港であの坂道であの路地裏であの道で
あの子達に会いたい。
会いたい。

2011.03.15 07:53 URL | じゃじゃまる #- [ 編集 ]

はじめまして 毎月カメラ片手におじゃましている田代島ファンの旅人です!島のみなさんと猫さんたちに元気をもらって頑張ってきました…こんな時に何も恩返しらしい事が出来ず情報もなくイライラが強くなる毎日でしたが こちらにおじゃまして光が見えた気がします!!島のみなさんに絶対に会える!!坂道を上がればあの猫一家にも会える…「また来るね!」と追いかけてきたちび猫との約束 必ず実現させたいです… また新しい情報期待してます 今日は寒いようですね 一刻も早い救助を!!

2011.03.15 09:55 URL | ふのり #- [ 編集 ]

情報とりまとめ、ありがとうございます。

ようやく信頼できそうな情報が入ってきて安心しました。

再び、田代島を訪れて、島の方々や猫たちに会いたい、と思っています。

しぐさんもご無理されないよう、お身体に気をつけてくださいね。

2011.03.15 12:01 URL | Cerveza_2000 #- [ 編集 ]

先ほど(15日11:30)横浜在住の濱さんの友人に濱さんご本人からメールがあり、「みな無事です。島には3カ月分の食料があり。津波で舟が2隻転覆しただけ。連絡が遅くなりご心配をおかけしすみませんでした」
とのことです。
安心しました。
取り急ぎ続報でした。

2011.03.15 12:05 URL | 松本武 #THjoNNnk [ 編集 ]

>じゃじゃまるさん
はじめまして。
つい先ほど、松本さんから更にうれしい情報をいただき、本当に猫神様のご加護と田代島島民の危機管理能力ハンパないと・・すごいですね。
島民の方はみんな無事だとのことです。ねこたちも、きっとみんな無事だと願いたいです。
田代島自体の復興は案外早いのでは、と想像します。あとはインフラですが・・・こちらは厳しそうですね。。。仙石線にフェリー。。。
あの海岸であの店先であの庭であの階段で。
早くあの子たちに会いたいですね。

>ふのりさん
はじめまして。
毎月ですか!それはうらやましい!
島は、我々が想像するはるか斜め上をゆくほどの強度のようです。
インフラが復旧するには、もしかしたら年単位の長い時間がかかるかもしれませんが、流通だけでも確立されれば物資は届けられるでしょう。
再び訪れるころには、ちびねこがちびじゃない可能性が高いですが(笑、
健康を害していない方であれば、救助なくとも島内で過ごしていられそうな状況で安心しました。
船も大半が無事のようなので、燃料があれば自前で物資調達もできそうなのかな、と想像します。

>Cerveza_2000さん
田代島に関する情報がほとんどなく、不安でありましたが、ここきにて超有力な嬉しい情報をいただき、ホッとして無駄にテンション高くなっております(笑。
早く訪れたいですね。インフラが復旧したら、同じ想いの人が一斉に押し寄せて、ねこたちをビックリさせてしまうのではないかと懸念しますが(笑。
ありがとうございます。自分は大丈夫です。被災地の方のことを考えたら恵まれすぎていて、屁でもありません。

>松本武さん
ありがとうございます!超有力な、また希望に満ちた情報ですね!
本当に強い島です。地震が来たら田代島に避難すればよいのではないかというほどに(笑。
水以外のライフラインやインフラの復旧はまだ見えないので油断は禁物ですが、ともあれ安心しました。よかったです。
はやく島民の方々や、いとおしきねこたちに会いにゆきたいです。訪れる頃には、愛らしい若ねこが、いかついボスねこになっているかもしれませんが(笑。
お知らせいただき、ありがとうございました!

2011.03.15 12:52 URL | しぐ #- [ 編集 ]

嬉しい情報、ありがとうございます!

救助されたあとは、猫達だけが残ってしまうということでしょうか?
大丈夫でしょうか?
残された猫達のこと、気になります。
ぐちゅぐちゅとすみません・・・。

2011.03.15 15:35 URL | じゃじゃまる #- [ 編集 ]

>じゃじゃまるさん
救助というのがどのようなものなのか、物資のみなのか、高齢や病人など要救護者のみ島外へ搬送なのか、その辺りがまだわかりません。とりあえず観光客2名が居るようなので、その方々は地元へ返すべくピックアップするのかもしれませんが。
幸い島内には食料備蓄が3か月分備蓄があるということから、体力のある人は島に残るんじゃないか、と希望的観測ですが、そう思います。
本土に避難するくらいなら、島に残ったほうが安全な状況ですしね。。
もっとも、電気系統の復旧見込みが全く立たず、数ヶ月単位での無電気生活を強いられることが見込まれているのであれば、話は変わってくるのかもしれませんが。
ねこたちが取り残されてしまうという懸念は、自分にも当初からありました。でも島の状況がそんなに悪くは無いという情報から、大丈夫なんじゃないかなーと・・そう願いたいですね。

2011.03.15 15:58 URL | しぐ #- [ 編集 ]

しぐさん,
Good news today???
(Sorry I can't understand much Japanese I used online translator)
Anyway, pray pray everyday~
頑張れ!ありがとう!

2011.03.15 16:47 URL | yakome #rSF5fbYY [ 編集 ]

>yakome-san

Yes,it's good news!

Reference:
http://8.pro.tok2.com/~asben/modules/d3blog/index.php?cid=11
(There is an English translation, too. )

2011.03.15 16:56 URL | しぐ #- [ 編集 ]

しぐさん 皆さん…嬉しい情報ありがとうございます!!ふのりは笑顔になれそうですよ(^-^)b
食糧の3ヶ月分備蓄とは素晴らしいですね 私のようなへなちょこ都会人とはたくましさが違うのですね
猫さんたちもきっと同じ…あの冷たい風や雪の中でも元気に遊んでいたもの! ふのりも自分で出来ることはきっちりして一日も早くブルーライナーに乗って港に立てる日を待っています…そしてそこにはいとおしき猫さんたちの姿があること願ってます!!
しぐさん 皆さんの情報また心待ちにしています…

2011.03.15 17:11 URL | ふのり #- [ 編集 ]

誰か残ってくれないかな・・・。

猫達、中心の考え方ですみません。




2011.03.15 18:25 URL | じゃじゃまる #- [ 編集 ]

こんにちは。はじめまして。
Blog『野良猫劇場』のドンと申します。
この度は田代島の状況情報の収集にご尽力いただきご苦労様です。
勝手ながらぼくのブログの今回の田代島のことのログにリンクさせていただいております。
ここへきて田代島の人たちの無事がほぼ間違いなく確認されたことを受け(細かい懸案事項は多々ありますが)、田代島の復興に向け、自分ができることからなにか始めようと田代島復興祈願ブログを立ち上げたいと思います。
具体的なことを煮詰めているわけではありませんが、これを足掛かりに田代島の復興になにか微力でも力になれればという思いからのとりあえずの最初の一歩だと考えております。
つきましてはシグさんのご参加をお願いしたく連絡させていただきました。
ご検討くだされば幸いです。

2011.03.15 19:13 URL | ドン #QMnOeBKU [ 編集 ]

>ふのりさん
ほんと、自らの危機管理能力の無さを猛省させられます。。
ねこたちも、賢くたくましいですからね。きっと無事でいると信じています。
はやく会いたいですね。ねこたちにまた遊んでもらいたい。
その日がくるまで、自分にできることを積み重ねようと思います。

>じゃじゃまるさん
まあ、救助というのが実際どういう内容なのかはわかりませんから、続報を待ちましょう。
ねこたちの身を案じ、想う気持ちはみんな一緒です。
我々も。島民の方々も。

>ドンさん
はじめまして。
リンクのご報告ありがとうございます。
基本的に使命感ではなく、自分がやりたいことをやりたいようにやっているだけなので大丈夫です(笑。
復興祈願Blogの件、内容に関する具体的な詳細がわからない現状、即答は難しいのですが・・
自分に「できうる範囲内であれば」、協力は惜しまないという気持ちはございます。
ただ、今は仕事が自宅待機となっているため、このように集中することができていますが、平常運転になりますとまず平日は活動の余裕がなく、休日もあまり時間を割けないという生活をしております。
どれだけお役に立てるかはわかりませんが、予めご了承ください。

2011.03.15 20:05 URL | しぐ #- [ 編集 ]

長渡の小野きよおさん 無事ですか
お手紙を頂き その返信をしていないまま今日まできてしまいました。。
網地島また必ず行きます
みなさんの無事を祈っています

2011.03.15 20:48 URL | みさき #- [ 編集 ]

早速のご返事ありがとうございます!!
小さな一歩がいつか大きな歩みに変わることを夢見ています。
ぼく自身も漠然としたイメージしか持っていません。
それでも石を投げなければ波紋も広がることはないだろうとの思いからです。
現在、やはり田代島の情報をご自身のブログで集めている、『田代島猫景色』を出版されたnaochagoさん
http://naochago.exblog.jp/
にもお願いして快諾していただきました。
どうか田代島のためにお力を貸してください。
まだサンプルですが・・・↓
http://tashiro28.exblog.jp/

2011.03.15 21:54 URL | ドン #QMnOeBKU [ 編集 ]

こちらをかりてお尋ねします
田代島の郵便局長さんのブログ どなたかご存知でしたら教えていただけませんか よろしくお願いします

2011.03.16 00:40 URL | おしぶちまりこ #DaqWDIIE [ 編集 ]

情報収集とまとめ本当にご苦労様です。
私のサイトでも貴サイトの内容を引用させて頂いておりました。事後報告になってスイマセン。私事ですが、まだ島の親戚とは連絡がとれておらず、皆心配している状況です。ただ、皆様の情報を見る限り、おそらく無事に避難していると信じております。
ご連絡が遅れましたこと、大変申し訳ございませんでした。
Maldives DV Reports 管理人 asben

2011.03.16 01:35 URL | asben #BG4W0muI [ 編集 ]

>ドンさん
改めまして、お誘いいただきありがとうございます。
復興祈念Blogサンプル、拝見しました。
端的に言うと、田代島のねこ写真を複数名でアップし、田代島の復興を応援しよう、という内容なのかなと受け止めましたが、これであっていますでしょうか??
頻繁な更新は約束できませんが、これなら是非参加したいという意思はあります。
指針がきまったらお声をかけてください。
どうぞよろしくお願いします。

>おしぶちまりこさん
そういえばどこかで、昨日あたり田代島郵便局長が郵便局でBlogを更新してたかもという情報がありましたね。
真偽のほどは定かではありませんが、明日の記事で呼びかけてみますね。
もっとも、電源は?回線は?といった疑問点は多々ありますが。。(ノートPCのバッテリ駆動でDocomo FOMA通信で、ということなら可能ですが)

>asbenさん
こちらこそ、情報源として使わせていただきました。事後連絡となりすみません。(使わせていただく際、貴サイトのコメント欄に書き込みを試みたのですが、何故か書き込みができなかったもので。。)
リンク報告の件は、自分が言えたガラではございませんのでお気になさることのないよう。
ご親戚の無事が早期に確定しますよう、祈念いたします。

2011.03.16 02:11 URL | しぐ #- [ 編集 ]

今朝、本人と安否確認できました!良かったです。色々と情報を頂きまして、本当に感謝しております!

2011.03.16 07:57 URL | asben #- [ 編集 ]

お忙しいのにいろいろありがとうございます どうぞよろしくお願いいたします

2011.03.16 08:16 URL | おしぶちまりこ #DaqWDIIE [ 編集 ]

何度もお手間をかけています 田代島発はまだまだですね  晴耕雨読さんのブログに郵便局長さんの娘さんから再度の書き込みがありました 娘さんからの情報をいただけることがどんなにありがたいか  こうやって ブログを開いていてくださることが本当にありがくて お手間ばかりをかけますが どうぞよろしくお願いいたします
電話が復旧して田代島にいる全員の無事報が届くことをを願って

2011.03.16 16:03 URL | おしぶちまりこ #DaqWDIIE [ 編集 ]

先ほど田代島に観光に出掛けた息子に同行した友人から3人が無事であることを伝える電話が母様に入ったとの連絡がありました。
 ・地震後、食料を積んだ船が寄港し、どっさり降ろしていったので食べるものには困っていない ・水は井戸水を安全に処理して引用していること ・今朝はおかゆ、梅干し、魚入りの汁物を食べたこと ・温かいコート、長靴、軍手を借りており全く寒くないこと ・発電はできるが電力量が限られていることからTVは見ないよう申し合わせ、夜は早めに寝る(布団もある)ようにしていること ・石巻から防災ヘリがきた際に氏名を書いて届けていること ・自衛隊のへりがきた際に192個の缶詰が降ろされそれもいただいたこと ・島には60人ほどのお年寄りがいて、3人は地震の後片づけを手伝う若者として歓迎されていること ・津波は怖かったが今はきれいな海であること ・気持ちが落ち込むこともあったが今は楽しく生活していること ・救助の喫緊性が極めて乏しいことから、自分たちが島から出る見通しは全く立たないこと  などを話したそうです。
メンタル面の問題もなく、過ごしている様子が分かりほっといます。いつ帰ってこれるか分かりませんが、世の中が落ち着くまで待ちたいと思います。
 島ペン様のコメント欄の情報にはとても助けていただきました。感謝を込めて情報を発信します。(2011.03.16 15:50:10

2011.03.16 19:12 URL | おしぶちまりこ #DaqWDIIE [ 編集 ]

晴耕雨読の方のブログから転載させていただきました

2011.03.16 19:14 URL | おしぶちまりこ #DaqWDIIE [ 編集 ]

>asbenさん
それはよかった!これで一安心ですね!

>おしぶちまりこさん
農林水産省のページには行ってみましたか?
一部島民ご本人からの安否確認、もしくは安否確認要望コメントが掲載されています。
http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/anpi.html#chiku

「観光客の母」さまからは、当Blogにも同様の書き込みをいただきました。
情報ありがとうございました!

2011.03.19 18:25 URL | しぐ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。