情報商材+動画


 ケンシロウ(猫:♂)となでこ(猫:♀)とあまぐり(猫:♂)が、ヒトをあやつって更新さすニャーなBlog。
                                        (旧名「世界はニャーでできている。」)

 せかニャ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
※リンクしてくださる方。当Blogはリンクフリーです。
地震情報をリンクの際には、こちらにリンクして頂ければ、スコープが地震関連のみに限定されるので良いと思います。
カテゴリ:東北関東大震災 http://syggnya.blog26.fc2.com/blog-category-19.html

※情報をご覧になる方へ※
一度公開した情報も、後日訂正が入ることがあります。過去記事においてそれを修正することはありませんので、必ず最新情報をご確認いただけますよう、よろしくお願いいたします。



※2011/3/13 23:10追記:

網地島で撮影された画像です。
場所は、高台道路から見た網地港ですね。
地震発生から約1時間後に撮影されたもののようです。
http://twitpic.com/4942b1

やはり港と同じ海抜のところには、一度は浸水があったと判断できます。
しかし、遠くに見える比較的低地にある赤い屋根の家(民宿?)は、波にさらわれていないことが確認できます。
これでまた、ひと安心、でしょうか。



※2011/3/13 21:30追記:

網地島関連の追加情報です。
(以下、mixi網地島コミュ 島民関係者複数の方からの情報)

・網地地区と長渡地区の人たちはそれぞれ別の場所に避難している。(網地:開発センター 長渡:公民館)
・網地地区避難所と長渡地区避難所の間では連絡とりあっている。
・長渡地区の住民は全員無事。けが人も無し。
・知る限りでは建物倒壊もなし。(おそらく網地地区のことかと)
・ライフラインは、水以外は×。水も危ういかも・・

以上、電波はつながりにくくとも、携帯(キャリアは不明)でのメールおよび少々の通話により得られた情報とのことです。

先に情報のあった「網地島80名の孤立確認・救助へ」という報道。
網地島の人口に比べると少なすぎるなーと気にはなっていたのですが、もしかしたらこの2つのどちらの避難所にもたどり着けなかった方なのかもしれません。
もしかしたら網地島ではなく田代島のことかもしれません(人数的にはビンゴなのです)。
本当のところはわかりませんが、続報を待ちましょう。



※2011/3/13 14:50追記:

網地島で、航空自衛隊による救助が開始されている模様です。
【地震】ヘリで島民80人を救助 宮城・網地島 - ANNニュース


※未確定情報ですが、以下情報を確認しました。

・田代島 島民は無事。30cm程度の地盤沈下あり。ねこたちも大丈夫と思う、とのこと。
 (mixi田代島コミュおよびTwitter情報:東京在住の田代島島民関係者より)



※2011/3/13 13:20追記:

NASAが地震前と地震後の衛星写真を公開しています。→拡大
※「sendai」と書かれた文字から右へいった、牡鹿半島の左下にある島、雲にかぶっていて見えづらいですが右が網地島、左が田代島です。
地震前に比べて地震後に増えている黒い部分が、浸水のものなのか雲の陰なのかいまいちわかりませんが、島自体は存在しています。



僅かながら、希望が見えてきました。

一切なかった離島の情報ですが、田代島の東(鮎川の南)に位置する網地島に関するものです。
(先の記事にも追記として掲載しましたが、追加情報と共に再掲します)

網地島へ訪れる際にお世話になっている、「ペンション 晴耕雨読」のオーナーの方が、Blogを更新されています。

あるがままに生きる - 楽天ブログ

オーナーさんは只今旅行で県外にいらっしゃり、旅先で網地島のご家族と連絡がとれたとのこと。
島の西にある網港側の、海抜5m程度?(あくまでしぐ目測です)の位置にある晴耕雨読さんにおいては、地震による建物損壊はあっても、津波による被害はないとのこと。
残念ながら、島の病院に入院されていた方で、延命装置の使用ができないがために亡くなられた方はいらっしゃるようですが、それ以外の方で亡くなられた方は網地島においてはおらず、避難されているとのことです。
※上記Blogコメント欄:オーナーさんのレス、およびmixiの網地島コミュ:島民関係者の方からの書き込みにて確認されています。

津波が全く無かった訳ではないと思うので、情報がまだ無い、津波を迎えうつ位置に存在する網地島東側にある長渡集落の状況が心配ですが、ともかく人は無事なようです。


また、鮎川~網地間を結ぶ、小型フェリー「みゅう」が海上保安庁により発見され、乗組員が救出された模様です。
平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震への対応等について(第7報)(PDF)


今後期待される情報源としては、航空測量大手の会社である「アジア航測株式会社」が、宮城・岩手沿岸部を中心に空撮し、写真を公開してゆくようです。
アジア航測株式会社 - 平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震




依然情報の無い田代島ですが、諸情報を踏まえ、憶測ですが、以下に状況を推測します。
※あくまで以下は、しぐ個人の、希望的観測の入った推測です!鵜呑みにはしないで下さい!※

田代島の仁斗田/大泊集落は港近くに広がっていますが、集落自体いずれも港から山の間の斜面に展開しています。
田代島の最高標高は96.2m(wiki)で、避難所となりうる元小学校・現「田代島自然教育センター」は、たとえ10mの津波が来たとしても、その標高と途中山林が防波堤の役目をして水没することは無いはず。(ちなみに近くに猫神社があります)
田代島の東北東の位置にある鮎川への津波到達時間は、地震発生より約30分程度だった模様。
坂は結構急ですが、仁斗田港から車でなら5分とかからない場所にあります。
島のおばあちゃんが利用している、一人乗りの電動カーでも、15分もあれば十分にたどり着ける距離です。
また、1960年に起きたチリ地震による津波被害の際、最大6mの津波が押し寄せる中、田代島は全くの無傷であったと聞きました。(島のおばあちゃんより伝聞)
田代島は地盤が強く、揺れに対する強度はあります。数年前にあった宮城県沖地震のときも、被害は少なかったとのことです。(島民からの伝聞)

マスコミが田代島や網地島の状況を伝えないのは、停電や携帯通話規制による「連絡手段が無い」ため情報収集ができないことが一番の要因なのではと。
そしてこれは本当に単なる裏づけもないポジティブ思考なのですが、「インパクトのある画が撮れないため」、つまり、水没も緊急的要救助者も存在せず、優先順位的に他を報道してしまっている、という思考。
そうだったらいいな、という「希望」です。

※以上、推測でした※



網地島もそうですが、人命が無事でも、陸路で到達できない離島の救援は遅れがちになると推測します。
網地島は避難所が病院、またはそのすぐ近くなので良いですが、田代島には病院がありません。(診療所は標高の低いところにあり、それも医者は常駐していません)
なんとか、まずは安全確認、そしてライフラインの確保と、早急な復旧を望みます。。




撮影:2011/1/7 石巻

110312-002.jpg
撮影:2011/1/8 田代島

110312-003.jpg
撮影:2011/1/9 網地島


そして、ねこたちの安否が気になります。
田代島。いくらねこ好きでも、神と奉っていても、ご高齢の方をたくさん抱えた状況で、ねこたちの安全を・・と求めるのは酷というものです。
ねこたちは、ねこたち自身で、自らを守ってゆくしかない。
もともと標高の高い場所で暮らすねこたちには、浸水などの心配はなさそうですが、港や番屋界隈のねこたちは、どうかすぐそばにある山へ避難して、生き延びていてほしい。
漁にも出られず、ねこめしを与える物理的・精神的余裕もない、物資の不足する避難所生活が長引けば、それだけねこたちにとっては過酷な状況が続くことになります。
毎日のパトロールコースに、避難所である田代島自然教育センターを入れているねこもいますが、いくら心優しくても、食料を分け与えることは、我々は求めてはいけないと考えます。
救援物資が届けられるにしても、運搬効率の関係から、まずは人命優先と考えられるのは、責めることのできない当然のことです。悲しいですが。
三宅島噴火のときのように、動物愛護団体によるエサの設置や救出などが行われれば助かるのですが。

網地島でも同様です。
網地側のねこたちは、もともと比較的高台で生活しているねこが多く、津波による脅威は低いと考えます。
長渡側のねこたちは海に近い場所で生活していますが、港からすぐ急な上り坂があり、標高を確保するのは容易です。
たくましく、生き延びていてくれることを、切に願います。

石巻では、網地島ラインよりちょっと離れた場所に、日和山という山があり、山頂には神社などがあります。
階段や道路で行ける場所です。山の標高は56.4m(wiki)。神社は山頂付近にあったと記憶しています。
階段でのぼりましたが、スーツケース抱えてのぼるのがすごくきつかった。。
また、日和山に避難した人が孤立している、という情報もあり、水没はしていない模様です。
人も、ねこも、みんな避難できていれば、と願ってやみません。



どうか、どうか、人も、ねこも。
みんなが無事でありますように。


2011.03.13 11:35 | 東北関東大震災 | トラックバック(-) | コメント(18) |

"田代島 島民は無事。30cm程度の地盤沈下あり。ねこたちも大丈夫と思う、とのこと。" Really???

I do believe the God of Cat and I pray for all of them everyday, many friends from China are worried about them, cats in 田代島, かご猫 and his family...etc.
頑張れ!!

2011.03.13 16:42 URL | yakome #rSF5fbYY [ 編集 ]

>"田代島 島民は無事。30cm程度の地盤沈下あり。ねこたちも大丈夫と思う、とのこと。" Really???

This information is not definitely.
but I believe the all safe.
I wishes the person and the cat rescue.
thanks for the praying.

2011.03.13 17:04 URL | しぐ #- [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011.03.13 22:13  | # [ 編集 ]

>鍵コメさん
はい、個人的に収集した、一部不確定情報や希望的観測もございますが、リンクは歓迎いたします。
http://syggnya.blog26.fc2.com/blog-category-19.html
こちらにリンクを張っていただければ、スコープを限定できてよろしいかと思います。
よろしくお願いします。
# 貴Blog名、なんと親近感の沸くことでしょうか(笑

2011.03.13 22:32 URL | しぐ #- [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011.03.13 22:54  | # [ 編集 ]

>鍵コメさん
ありがとうございます。
自分もBlog名やURLを拝見して「これは(笑」と思いました。
そうですね、また落ち着いたら是非、ゆっくりご覧ください。別Blogや、参加しておりますねこ写真グループBlogもございますので。
道は険しいはずですが、復旧したら、また絶対に訪れて、島のひとたちねこたちと(一方的に)感動の再会を果たします。
まだまだ沢山、いとおしきねこたちの姿を写真におさめたいです。

2011.03.13 23:48 URL | しぐ #- [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011.03.13 23:59  | # [ 編集 ]

>鍵コメさん
田代島網地島共に言えますが、島はほとんど「山」と言っても良いくらい、港と同じ海抜の部分が少ないです。
ねこたちが異変をいち早く察知して、すぐそばの山をのぼって避難してくれていることを祈ります。
田代島、本当に良いところです。便利さはありませんが、時間がゆったり流れていて、日ごろの喧騒から抜け出し命の洗濯をするには最適な場所です。
復興が叶ったあかつきには、是非訪れてください!

2011.03.14 01:52 URL | しぐ #- [ 編集 ]

ずっとずっと気になっていたんです。
きっと猫の神様に守られていると信じます。

2011.03.14 11:45 URL | けい #- [ 編集 ]

そうですね。避難所となっているはずの田代島自然教育センターのすぐそばには、猫神社があります。
猫神様が、島民とねこたちを守ってくれていると信じましょう。

2011.03.14 13:00 URL | しぐ #- [ 編集 ]

海外のサイトで紹介されていましたのでお知らせします。
http://lovemeow.com/2011/03/good-news-from-cat-island-how-to-help/

地震直後の記事はこちら
http://lovemeow.com/2011/03/cat-island-status-unknown-after-japan-was-hit-by-tsunami/

ご参考までに。

2011.03.15 02:56 URL | u_li #oB6gibCM [ 編集 ]

>u_liさん
情報ありがとうございます。
海外のねこ好きさんの間でも、田代島の認知度は高く、今回の被災を心配されている方が沢山いらっしゃるようですね。
ご紹介いただいたサイトは、海外のアニマルレスキューのようですね。
ここに記載されていることには、若干の事実誤認が見受けられるのでは、と感じます。
例えば、田代島に自衛隊のヘリが降りたとの事実がどうしても無いのです。
もしかしたらここに書かれていることは、当方が把握できていないだけで、別のしっかりとしたソースのもとに書かれた事実なのかもしれませんが、申し訳ないですが当Blogにて公開するのは回避しようと考えます。
せっかくご紹介いただいたのにすみません。
また情報がございましたら、よろしくご紹介ください。
ありがとうございました!

2011.03.15 04:32 URL | しぐ #- [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011.03.15 21:29  | # [ 編集 ]

>鍵コメさん
すみません、個人の安否情報までは確認できておりません。
mixiの網地島コミュにて個人安否情報がやりとりされていますので、そちらをご参照になることをお勧めします。
なお自衛隊ヘリによる80名救助というのは、島外からの作業者16名救出ではないか、という追情報がありました。

2011.03.19 18:10 URL | しぐ #- [ 編集 ]

 本日、午前11時頃に田代島に観光で行っていた娘(21才・大学生)から電話がありました。観光で行っていた6人全員がヘリで本土に運ばれたそうです。今、娘は車で秋田に向かっているそうです。
明朝には自宅に帰れると思うので、真新しい島の状況があればコメントします。
このブログと島ペンさんの情報には、ほんとに助けられました。有難うございました。

2011.03.19 18:29 URL | maeda #- [ 編集 ]

>maedaさん
おお!やはり本日のヘリに同乗し戻られたんですね。よかったです!やはり観光客の方は総勢6名だったんですね。
避難所では満足にお風呂にも入れなかったのではないかと想像します。女性にとっては耐え難いことであったはずです。
ご自宅に到着されましたら、まずはゆっくり休養されて、余裕ができたらで結構ですので状況をお教えいただけるのであればお願いいたします。
嬉しい報告、ありがとうございました!

2011.03.19 19:47 URL | しぐ #- [ 編集 ]

 はじめまして。
 私も3月9日に仙台から田代島に行ってました。
 11日ほどではありませんが、中規模の地震と津波が起きました。
 当日のネコの様子を動画であげてみたので、もしよろしければご覧下さい。
 http://blogs.yahoo.co.jp/weaponshouwa/27450902.html
 素人目に見た所では、やや落ち着きが無いかなという感じを受けました。

2011.03.19 22:06 URL | weaponshouwa #Cq4p/.F6 [ 編集 ]

>weaponshouwaさん
はじめまして。
動画、拝見しました。
ナワバリに入ってきたナワバリ外のねこを威嚇しているように見えますが、どうなんでしょうね。
一般的に地震予知をするねこというのは、どこかに隠れようとするのだと聞いたことがあります。
とりあえずこの動画を音付きで再生したら、うちのねこどもがすごく落ち着きをなくしていました(笑。

2011.03.20 03:22 URL | しぐ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。