情報商材+動画


 ケンシロウ(猫:♂)となでこ(猫:♀)とあまぐり(猫:♂)が、ヒトをあやつって更新さすニャーなBlog。
                                        (旧名「世界はニャーでできている。」)

 せかニャ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
※リンクしてくださる方。当Blogはリンクフリーです。
地震情報をリンクの際には、こちらにリンクして頂ければ、スコープが地震関連のみに限定されるので良いと思います。
カテゴリ:東北関東大震災 http://syggnya.blog26.fc2.com/blog-category-19.html

※情報をご覧になる方へ※
一度公開した情報も、後日訂正が入ることがあります。過去記事においてそれを修正することはありませんので、必ず最新情報をご確認いただけますよう、よろしくお願いいたします。


参考:
【朗報】田代島のねこ安否情報
【朗報】田代島のねこ安否情報~第2報
【朗報】田代島のねこ安否情報~第3報
【朗報】田代島のねこ安否情報~第4報
【朗報】田代島のねこ安否情報~第5報


有志の方より画像をいただいているのですが、ちょっと多忙でなかなか更新ができず、紹介できていない状況です。ひどく心苦しいのですが、もうしばらくお待ち下さいませ。

そんな中、震災後の田代島へ訪れた方による動画がyoutubeにあがっています。
番屋近辺のねこたちの様子が確認できます。

地震後の田代島 ネコ確認 Catisland in Japan after earthquake and tsunami

4:30過ぎから、続々と番屋ねこたちの姿が現れます。
相変わらずの人なつっこさで安心しました。
なんかみんな、腹でかいですね。。
また、ここに映るキジトラしろねこさんは、郵便局あたり~番屋近辺と広い範囲で行動している子なのですが、ものすごく警戒心が強かった子だと記憶しています。
人の姿を見てもしれっと座っていることから、ねこたちをとりまく環境や状況の変化が窺い知れます。


また、この方のBlogにねこたちの写真が掲載されています。

飛ヶ市博物誌 仙台の昆虫

ここに写る、これまたお腹のでかいしろくろねこも、元々番屋で暮らすねこです。
新たに無事の確認ができた個体です。検証結果をどうぞ。

110424-001.jpg
↑2011/1/8撮影のしろくろねこさん(左)と

この記事の一番下の写真のしろくろねこ


元気そうでなによりです。
大変な状況下、これから生まれ出るであろう命たちと共に、がんばって生き抜いてほしい。

110424-002.jpg
撮影:2011/1/8


まだまだ余震の心配もあり、もし再び津波が押し寄せたときのことを考えると、必ずしも手放しで喜べない状況ではありますが、新しい命は希望でもあります。

110424-003.jpg
撮影:2011/1/7


これから暖かくなり、ねこたちにとっても過ごしやすい日々が訪れます。
島のひとたちのやさしいまなざしの中、生き抜いて、また会いたい。
その日を心待ちにして、支援を続けてゆきたいです。


同Blogでは、仁斗田郵便局下の家~南浜あたりで過ごしていたねこたちの姿も掲載されています。
郵便局下あたりまで水が来たということですが、この標高になると津波というよりは「浸水」という表現があてはまるほど、徐々に水位があがってきたのだと想像します。
これにさらわれるほどねこたちはバカじゃないと信じていましたが、やはり無事のようですね。



ここで改めてお願いです。
この方は「島内における昆虫の調査」で島に訪れたとのことですが、基本的に島の許可を得ずに島へ渡るという行為には賛成いたしかねます。
島ではまだ島外の人間の受け入れ態勢ができていません。
これは宿泊に限ったことではありません。日帰りであっても同様のこと。
余震が続き、またいつ島が孤立状態となるかわからない現状、もしもの時に島外の人間を世話する余裕はもうありません。
しかしいくら自己責任と言っても、もしもの時に「自己責任だから」といって放置することなど、島の人にはできません。
島の依頼なく島外の人が訪れていることが、島民にとってプレッシャーとなっていることをご想像ください。
そして配慮をお願いします。
船は一日二便となり、乗船料金も通常通りとる形になりましたが、まだ再興中な不安定な状況であることをお忘れなく。
「(島関係者を除き)自分の不安をとりのぞきに島を訪れる」ことは、自分勝手極まりない行動である、ということを、再度ご自覚いただければ幸いです。
これは自分の持論や想像ではなく、島の意思です。
どうかよろしくお願いいたします。


スポンサーサイト
2011.04.24 13:05 | 東北関東大震災 | トラックバック(-) | コメント(2) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。