情報商材+動画


 ケンシロウ(猫:♂)となでこ(猫:♀)とあまぐり(猫:♂)が、ヒトをあやつって更新さすニャーなBlog。
                                        (旧名「世界はニャーでできている。」)

 せかニャ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
※記事の無断リンク、大歓迎します。※
コメント欄やメール等での申請は必要在りません。どうぞお好きに。
http://syggnya.blog26.fc2.com/blog-category-1.html
↑ここにリンクして下されば、初島ねこレスキューに関する記事がまとめて表示されるので良いと思います。

また、文章の転載も無断でOKです。
ただ画像の転載に限っては、事前に許可を得てください
よろしくお願い申し上げます。

---------------







この写真、見たことがあるという方も沢山いらっしゃると思います。

現在WEB通販で販売しておりますポストカードのうち、一番最初につくったものであり、一番人気をいただいている「こねこがあらわれた!」です。







この写真は2006年7月、熱海からフェリーで数十分のところにある、初島というところで撮影しました。
ねこ並に人を警戒しつつも、人間の操るオモチャの誘惑には勝てず、不審者でしかない俺の前で色んな姿を展開してくれました。
おかげで良い写真を沢山撮らせていただき、このポストカードも生まれたという訳です。






こちらは同じく、現在WEB通販で販売しておりますポストカード「瞳」
実はこの写真も、初島で撮影したものです。(よく見ると「こねこがあらわれた!」の一番手前にいるこねこと同一ねこです)

島にはねこが沢山いて、のんびり過ごしているように見えました。
沢山のねこ写真を撮らせてもらい、出会ったねこひとりひとりが愛おしく思えました。
是非また訪れて、あの子達に会いにゆこう、そう考えておりました。
なかなかタイミングが合わず今日まで来てしまっている訳ですが、そんな中、かなりショッキングな事実を知ることとなったのです。




「初島の猫たちを助けてください」










ねこ達はこの島に、最初はネズミ退治の為に連れてこられました。





ねこ達の大活躍によって島の資産は護られ、人間の利益が護られたのです。





やがて島の農業の方針が変わり、ネズミ被害の心配がなくなると、島民は今までお世話になっていたねこ達を棄てました。





初島でたくましく生きているねこたちは、かつて人間を護るためにつれてこられたねこ達の末裔なのです。





そして現在、島の主な収入は観光で賄われ、島の自然を切り崩しリゾート化が進んでいます。





観光にはねこ達は邪魔だ。そういう思考から、島のねこ達へのエサやりを厳しく禁止しました。





島の子供にまで「ねこへのエサやり禁止」のポスターを描かせ、島内に貼り付けてあります。





飢えるねこ達。生き延びるために民家のゴミをあさってはまた嫌われる、という悪循環。





飢えで亡くなってゆくねこたち。しかし避妊去勢手術などさせてもらえない為、どんどん「死ぬ為に生まれてくる」ねこたち。





周囲は海。逃げようにも逃げることができない閉鎖空間の中で、なんとか飢えから逃れようと、島民が海に棄てた生ゴミを追って着水、そのまま溺れ亡くなるねこもいたとか。





実はそんな地獄が、十数年も続いているという事を初めて知りました。
島のねこ達と触れあって、浮かれていただけの何も知らなかった自分が恥ずかしい。

あの、オモチャに夢中だった3兄弟は。
あの、ズボンをよじ登らんとする、人なつっこい子は。
あの、網に絡まってどうにも身動きがとれなくなっていて、か細い声で鳴いていた子。もう絡まるんじゃないよ、と送り出した幼子は。
あのあたたかい感触たちは、今も果たして元気なのだろうか・・・。






島民からの非難・罵声の中、負けじと地域猫の提案やエサやり、トイレの始末などを続けている方がいます。
2008年11月。その方は、初島のねこ達のレスキューを決意されました。
虐げられながらも島内に生き残っているねこ達を、1匹残らず救出し、生を全うさせてあげたい。

その数は100とも50とも言われ、現時点で既に比較的人慣れしているねこ20数頭を捕獲・保護完了しているそうです。
が、その道のりは険しい。また、捕獲した後のシェルターの問題も抱えています。
しかし、その方は言います。
「どんな事があろうとも、最後の1匹まで必ずレスキューする」と。



色んな形での助けを欲していらっしゃいます。
途方もないほどの目標もあります。
経緯や活動内容、その他詳細はこちらをご覧下さい。

静岡動物愛護 犬猫ホットライン
http://www.geocities.jp/inuneko_hl/top_index.html

スタッフの方ではないようですが、こちらのBlogの方が早い情報もあるようです。
初島の猫レスキュー / 時歌の日記






どうか、よろしければ、この子たちが安心して暮らしてゆく為に、お力添えを頂けないでしょうか。
よろしくお願い申し上げます。



====================================================

さて、この事態を耳にして、まず何よりも援助を差し上げたいと強く思いました。
当方、WEBやデザインフェスタなどで、ポストカードを販売しております。
そしてそのポストカードの販売目的は「恵まれないねこ達への支援」
まずは売上が原価を超えるまで待ち、利益分がある程度まとまってきたらまとめてしかるべき場所へ寄付、という計画を立てておりました。
しかしながら現時点で、原価を超えるような売上は出ておらず、まだまだ道のりは遠いというのが現状。

しかし!沢山写真を撮らせてもらい、ポストカードも2枚つくらせて貰っている初島のねこ達が危機に瀕している今、ここで恩返ししなくてどこでする!と一人いきり立った訳です。

ですから、原価を販売個数で割り、ポストカード1枚あたりの純利益を算出。
現時点での純利益分をそっくりそのまま寄付する事にいたしました。

ポストカード販売純利益額:33,040円
寄付実施報告

これまでご購入下さった皆様、お気持ちは届けます。
ありがとうございました。引き続き、どうぞよろしくお願い申し上げます。




※こちらのBlog
世界はニャーでできている。-なでしこ館-
でも、しばらくの間、2年半前&先日の初島ねこのすがたを撮した写真を公開しております。
よろしければどうぞ。




---------------
※記事の無断リンク、大歓迎します。※
コメント欄やメール等での申請は必要在りません。どうぞお好きに。
http://syggnya.blog26.fc2.com/blog-category-1.html
↑ここにリンクして下されば、初島ねこレスキューに関する記事がまとめて表示されるので良いと思います。

また、文章の転載も無断でOKです。
ただ画像の転載に限っては、事前に許可を得てください
よろしくお願い申し上げます。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。