情報商材+動画


 ケンシロウ(猫:♂)となでこ(猫:♀)とあまぐり(猫:♂)が、ヒトをあやつって更新さすニャーなBlog。
                                        (旧名「世界はニャーでできている。」)

 せかニャ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
※記事の無断リンク、大歓迎します。※
コメント欄やメール等での申請は必要在りません。どうぞお好きに。
http://syggnya.blog26.fc2.com/blog-category-1.html
↑ここにリンクして下されば、初島ねこレスキューに関する記事がまとめて表示されるので良いと思います。

また、文章の転載も無断でOKです。
ただ画像の転載に限っては、事前に許可を得てください
よろしくお願い申し上げます。

---------------




2009年1月24日(土)~25日(日)の二日間、熱海に一泊した目的は、初島再上陸の他にもうひとつありました。
既にレスキューをしたねこ達が過ごす、シェルターへ訪れること。
先週お会いしたボランティアさんに是非、と言われて、もうこの日が待ち遠しくてたまりませんでした。
拝見してきたことを、写真を交えてご報告いたします。
活動の内容を知る手助けになればと思います。

場所は熱海市内某所。
中にはいると、一般家庭のような間取りが広がっていました。

※部屋内画像は、部屋全体をおさめるために超広角レンズを使用しております。
ゆえにかなりディフォルメした画となっており、かなり広い部屋であると錯覚されるかもしれません。
それぞれの部屋は6畳、ないしそれ以下の広さです。
ご了承くださいませ。






部屋その1




この部屋にいる子たちは、比較的人慣れしている子。
中には慣れすぎな子もいて、非常に癒されました。





部屋その2




ここの子たちは、まだあまり人に対して警戒心を解いてくれていない子。
というか、自分が顔を出した瞬間に、次に紹介する部屋へなだれ込み、ほぼ無人になってしまいました。





とりのこされたかごっ子。(すぐ逃げられました)




部屋その3




前述の部屋その2とは、自由に行き来できるようになっています。
やはりみんな、警戒心がすごく、人差し指を差し出して挨拶したら超威嚇されました。





部屋3の奥には勝手口(?)。ここにもねこ達が。




手作りのダンボールハウス?トンネル?




みーっけ。


部屋2&3の子たちにはかなり警戒されましたが、普段お世話をされているボランティアさんには懐くような素振りも見せ始めているとのこと。
まあ突然見ず知らずの人間が入ってきたら、警戒するのは当たり前。非常にねこらしい行動なのです。
徐々に、心を溶かしていってくれれば良いと思います。





お世話グッズは、このコンテナに整理されています。




皆様から届いた物資。続々と到着するお気持ちに、大変感謝されていました。



室内はまず、ねこが立ち入りそうな場所全てにプラスチック製のパネルを敷き詰め、傷対策にしています。
また、各部屋にはホットカーペットが敷かれ、電源は常時ONになっています。
病院での検査の結果、猫エイズや白血病などのウイルス感染は全員ないことが判明している為、基本的にねこ達は部屋の中で自由に過ごしています。
ちょっといじめられがちな子や、風邪などの軽度の病気で療養が必要な子に関しては、ケージの中に入れているようです。

ボランティアさんは、ここには1日3回訪れ、ねこ達のお世話をして下さっています。
1回につき2~3時間かかるといいます。
3部屋あるうちの1部屋だけ、電気カーペットが6時間で切れてしまうタイプのものらしく、今の時期できるだけあたたかくいてほしいという願いから、1日3度来ているそうです。
お掃除が行き届いており、室内はどこも清潔に保たれています。
多くのねこが居るとは思えないくらいに。
陽ざしは十分とはいえない室内。
しかし、ボランティアさんはねこ達の事を最優先に考えて下さっています。

現在ここには、25頭のねこがいます。(先週中に新たに2頭、保護されたそうです)
ボランティアさんが確認している限りでは、あと30頭程度、あの島に残されています。
はやくみんな、ここへ移動できれば良いのだけど・・・。






直にみつめるねこ&ガラスの反射越しにみつめるねこ。




上に飛び乗って、更に見つめ続けるねこ。




オモチャに夢中すぎる。




この子はここで一番人なつっこくて、でも一番やんちゃです。ちょっと鼻をズーズーしておりますが、可愛さ満点のいい子です。




ここのボスねこだそうです。毛並み&毛艶が良く、とても綺麗です。




さきほどの慣れすぎねこ。目をめいっぱい開いても、これくらいが限界のようです。




この子は一番最近に保護した2頭のうちの1頭。体の大きさは4~5ヶ月だけど、顔と手足はちっちゃくて2~3ヶ月並。
目やに拭いて撮ればよかった・・・。








この子は面倒見がよく、他の子の体をナメナメしまくる、ここのお母さん的存在。(ただしオス)
非常に毛並みがよく綺麗で、撫でさせてくれるねこだけど、つい先日まで一切触らせてくれなかったらしい。
天板から降りてこず、糞尿もそこで垂れ流し。
そんなこの子も、今やとても魅力的な家ねこになりました。
この調子でみんな、順調にいくといいんだけど。





ちなみにこのボス。
天板に登りニャーニャー鳴いては、下を通過する人間(俺)のあたまを、無言でねこパンチでもって小突いてきました。
ニット帽が気になったんでしょうか。
面白いので何度も殴られてみました。愛い奴め。





この子は一番最近に保護した2頭のうちの、もう1頭。
なんだか急に顔がぐじゅぐじゅになり、毛並みも荒れてきた為、心配になって保護したとのこと。風邪だとの診断結果で、現在抗生物質などで療養中です。







ここで過ごしておりましたら、一瞬ねこカフェに居るかのような錯覚に陥りました。
それだけねこ達は、徐々に人慣れが進んでいます。日頃愛情をもって接して下さっている証拠です。
不妊・去勢手術をして、そして家族に迎えられ、幸せに過ごすことができる日が早くきてほしい。
しかし、平行して里親募集をできるほどの、人員的余裕がないのが現状。
遠方からのお手伝いさんは、何名かの方には名乗り出て下さっているそうです。
でも近場からは、まだ声があがらないそうです。

色々なお話しをお聞きし、自分はこんな形でしか支援ができない現状、他に何も、ねこ達にしてあげることができないのかと、ひどく落ち込みながら、電車に揺られ帰宅しました。

どうか、一日も早く、ねこ達みんなに安心が訪れますように。

以上、ご報告でした。




※こちらのBlog
世界はニャーでできている。-なでしこ館-
でも、しばらくの間、2年半前&先日の初島ねこのすがたを撮した写真を公開しております。
よろしければどうぞ。




---------------
※記事の無断リンク、大歓迎します。※
コメント欄やメール等での申請は必要在りません。どうぞお好きに。
http://syggnya.blog26.fc2.com/blog-category-1.html
↑ここにリンクして下されば、初島ねこレスキューに関する記事がまとめて表示されるので良いと思います。

また、文章の転載も無断でOKです。
ただ画像の転載に限っては、事前に許可を得てください
よろしくお願い申し上げます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。