情報商材+動画


 ケンシロウ(猫:♂)となでこ(猫:♀)とあまぐり(猫:♂)が、ヒトをあやつって更新さすニャーなBlog。
                                        (旧名「世界はニャーでできている。」)

 せかニャ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
2010年が過ぎ、2011年となりました。
早朝からどんだけ吐いたかわかりません。
なんだろう、浮かれることなく普通の食生活を送っていたのに。起きぬけに吐き、以来ずっと具合悪い。
というわけで、今年もちっともめでたいなど思えない元日、いかがお過ごしでしょうか。


110101-001.jpg
てんばつニャ。


110101-002.jpg
てんばつですのニャ。


110101-003.jpg
てんばつなのニャ。


・・・ひどい言われようです。
今晩はメシ抜きにしようと思います。(うそです)


過ぎし年、2010年を振り返ると、まず月刊カメラ雑誌のフォトコンテストへの応募をしてきた結果、数々の入賞をいただきました。
特に「フォトテクニックデジタル」誌にて、モノクロ部門の年度賞に選出していただいたことは、かなり嬉しい出来事でした。

しかし悲しい現実も目の当たりにしてしまいました。
道端にて力尽きる、事故にあってしまった、3にんのねこたち。例によって勝手に名づけています。
キジしろこねこの「そら」。黒青長毛ねこの「もっさん」。べっこうねこの「陽」。
もし大好きなひとがいなかったら、一緒に虹の橋を渡ろう。苦しみのないあの場所で、それまで待っていて。
この子たちの魂が、安らかでありますように。

再度訪れた、ねこの楽園と思っていた場所でのひどい現実もありました。
他にも様々は悲報を耳にしました。
こういったショックもあり(理由は他にもありますが)、2010年後半は全く撮影ができませんでした。
やはり能天気に「おめでとう」などと言ってはいられない状況なのです。
ただ、今は亡くなってしまった子たちや、悲運を強制される子たち。そして世界中のすべてのねこたちに、生まれてきてくれたことに対して感謝したい。
ねこたちに、やさしいまなざしを向けてくれた人たちに、感謝をしたい。
そして当Blogをご愛顧下さっているかたへ。
この言葉をしたためたいと思います。

あけまして、ありがとう。



さて、2011年に入っていろいろと変化があります。


■当Blogと別Blogの名称が変わりました。

 [旧] 世界はニャーでできている。
 ↓
 [新] せかニャ!
 http://syggnya.blog26.fc2.com/

 [旧] 世界はニャーでできている。-なでしこ館-
 ↓
 [新] せかニャ!!
 http://blog.livedoor.jp/sygg/

前の名前が長かったですからね。そのまま略した感じに、コンパクトにしてみました。
2つのBlogの区別は、「!」の数で判断します。
よろしくお願いします。


■「東京猫物語」に参加させていただきます。

ねこ写真グループ「東京猫物語」に参加させていただきます。
東京のねこにこだわらず、いろんなところのねこを撮影している自分が良いのかと思いますが、思いがけず声をかけていただき、色んな葛藤の末決断しました。
自分らしさを失わず、表現者としてより高みへ。なんて言うとかっこつけですが、単純に良いものをつくりだせるようになりたいと思うのです。
足をひっぱらないように、「東京猫物語」がより良いものとなるように、そして何より自分のために、精進して参りたいと思います。
併せてよろしくお願いいたします。

そして2011年6月に開催される「東京猫物語 写真展」にも、参加させていただくこととなります。
全力で臨みます。ご期待ください。

また、2月開催の「第2回 猫・ねこ写真展」はその前哨戦。
6月とは全く違った空間や作風となりますが、こちらも併せてご期待ください。


2月の写真企画展「第2回 猫・ねこ写真展」のしぐ的テーマは「躍」と申しました。
これには「飛躍」という意味もこめてあります。
自身の飛躍の年となり、一歩でも目標へ近づけたら。
すべては、ねこたちのためになるように。
この一見遠回りな道を選んだ自分に、少しでも最短経路を。
よろしければ、生暖かい目で見守っていただければ幸いです。


2011年。
この一年が、すべてのねこたちにとって、幸せなものでありますように。

スポンサーサイト
2011.01.01 20:47 | 無属性 | トラックバック(-) | コメント(4) |
ねこ写真展のご紹介です。




今年5月に開催された写真展「4色の猫」メンバーの1人でもあり、プロカメラマンであり、それでいて気さくにお話ししたりして頂いているSONEさんこと曽根原昇さんのねこ写真展「猫、光と温もりの中に~猫と牛と人の穏やかな係わり~」が、新宿のエプサイトで開催中です。

101211-001.jpg
(撮影:2010年12月18日)


2010年12月11日(土)の朝イチよりお邪魔して拝見してきました。
やわらかい光と暖かい目線でつつまれた、やさしい写真たちでした。
信州のとある牧場に暮らすねこと、牛と、人間との、文字通り穏やかで平穏な係わりを、5年間かけて撮り綴った集大成の全44枚。(たぶん)
牧場のねこたちは人間を怖がらず、信頼関係を築き上げるまでもなく安心しきった表情を見せてくれるのだそう。
普段恐い目にあっていない証拠で、ある種(良い意味で)閉鎖された危険の少ない環境下で、人間と牛に見守られながら暮らすねこたちの姿がたまらなく嬉しくなります。
入場は勿論無料ですので、寒い冬の日に、ほっこり暖かいねこ写真はいかがでしょうか。
是非是非に。

101211-002.jpg
(撮影:2010年12月18日)


曽根原昇 写真展 「猫、光と温もりの中に~猫と牛と人の穏やかな係わり~」

新宿エプサイトで、2010年 12月10日(金)~12月23日(木祝)10:30-18:00(日曜休館・最終日は15:00まで) 開催中です。


# 記事アップしたつもりが下書き状態でアップされていなかった!オススメ記事書いても開催期間残りわずかに。。ひー!申し訳ない!


2010.12.18 10:04 | 無属性 | トラックバック(-) | コメント(0) |
朝起きるのが辛くなってまいりました。

平日は毎朝AM5:00起きを強いられ、疲れがたまっているってのもありますが、起きなきゃいけない時間でもまだ外が暗かったり、寒かったりして体が目覚めてくれないってこともあります。

でも何よりでかいのが、

目覚めると、目の前にこんなのがころがってたりして。
そりゃあもう、起きるのやめて、もうちょっと寝ていようって思考しちゃいますってもんですよ。
肩口から布団の中に入ってきて、どっかりと寄り添って落ち着いて寝られたりされれば、あー動けねえとなっちゃうってもんですよ。



微妙に白目



冬ってのは、危険な季節でございますよ。


---
さて、デザフェスも落ち着いてきた昨今、明日からしばらくかけて、うちのねこども&俺の自己紹介でもつくろうかと思っています。
ねこ紹介とか自分の紹介とかありませんでしたから。
でもあんま期待しないでください。
寝不足で眠かったりしたらやめますよ。

以上、「宣言することにより退路を断ち、自分を追い込んでみる作戦」でした。


2010.11.21 23:25 | 無属性 | トラックバック(-) | コメント(0) |
お待ち下さっていた方、お待たせいたしました。
WEB通販を再開いたしました。
デザフェスVol.32で販売した新ポストカードと2011年カレンダーをお求めになることが可能です。
(バッジに関しては会場で在庫なしとなったため、すみません)

こちらよりどうぞ。
→「世界はニャーでできている。WEB通販


※最重要※
2011年カレンダーの販売につきまして、以下特性がございます。ご注意ください。

完全予約生産制です。
・ご注文は2010年11月30日(火)までで締切りとさせていただき、再販はいたしません。
・お支払いは原則2010年12月2日(木)までにご完了ください。期限を過ぎますとご注文取り消しとさせていただきます。
発送時期は2010年12月中旬となる見込みです。(年内にはお届けいたします)
・カレンダーの他にご注文いただいた場合は、原則「カレンダーと同時発送(12月中旬見込み)」とさせていただきます。ご要望ございましたら、ご注文時に備考欄へご記入ください。

2010年11月30日(火)までにご注文いただかない場合、今後入手は原則不可となります。ご注意ください。


また、高品質ポストカードはこちらからご購入ください。
フォトグラファーズ・モール


以上、よろしくお願いいたします。


2010.11.14 22:37 | 無属性 | トラックバック(-) | コメント(-) |
涼しくなりましたなあ。
すっかり、秋ですなあ。
ねこ目線でカメラを構えるとき、熱せられたアスファルトに腕を置いて焼けるようなこともなくなりましたなあ。
安心して道端にねっころがれる。まったく、良い季節になったもんですなあ。


・・・などと、素直に秋の訪れを喜びたいもんですなああ!!(呪)



いやいやいや。
まあまあ。
とりあえず、この夏から現在までの近況報告を、ご覧になってみて下さいよ。
きっと俺のあたまがおかしくなった理由がわかりますよ。
※言い忘れましたが、俺、若干あたまがおかしくなっております。ご了承下さい。


---
2010年6月下旬
・石垣島界隈でレンズが1本こわれる。帰宅後修理センター送りに。勿論有償修理。ついでにカメラ&レンズすべて調整に出す。7月中旬にやっと戻ってくる。

2010年7月下旬
・ギックリ腰により活動不能に陥る。
・やや遅れて尿路結石を煩い、活動不能に拍車をかける。
※計5営業日、仕事を休むはめに。夏期休暇はこんなことで終了。

2010年8月上旬
・原付で走っていたら、なんか知らんがこける。
右肘近くの腕&右膝が、裂傷オンザ打撲。右唇裂傷。長ズボンだと右膝を圧迫されるため地獄の痛みが走る毎日。
右肘近くからはへんな汁が滲み出まくる毎日を2週間程度過ごす。
※今思うとトラックが俺の原付後部(死角)に接触したのではないのかと思う。今となってはもう賠償責任の追及など不可。

2010年8月下旬
・上記怪我が、さほど日常生活に支障をきたさなくなってから1週間もたたないうちに、再び事故にあう。車に左側からつっこまれる。
右肘近くの腕&左肘近くの腕が、裂傷オンザ打撲。右首~背中にかけて軽いムチウチ。左肩の筋を痛める。
※ちなみに今回裂傷オンザ打撲した「右肘近くの腕」は、前回と全く同じ場所。跳ねられ道を転がったのち、起きあがる際に思わず出た言葉は「またかよ!!」。

2010年9月
・原付がぶっこわれたので、通勤するたびに交通費として「今まで払わなくても良かった金額」が720円かかるようになる。通勤時間も余計にかかる為、更に睡眠時間が減る。心を病む。
・車体をなんかめんどくさいへんなバイク屋に預けてしまったので、未だバイクは還ってきていない・・・。
・毎週土曜に、駅前(バスで15分)の整形外科でリハビリ。2~3ヶ月かかるであろうと推定される。今のところほとんど効果なし。
・筋トレ禁止、運動もできないので今まで以上に肥える。そして筋力低下。人としての能力低下。
・9月上旬、うちの近くの幸楽苑でラーメン食ってたら、突然酔っぱらいのおっさんにからまれる。突然椅子の背もたれを蹴ってきて「フザケンナヨ」とかのたまう。なんだ、知恵遅れかめんどくせえと思いまったく意味がわからなかったのですが、やる気のない感じで謝ってみた。それで満足したらしく店を出て行きましたが、何とも言えない敗北感を味わう。やっぱり飲酒は免許制か、貧乏人が飲めないくらいに酒税を高くすべきと切に思う。この世の犯罪が40%は減るんじゃないかな。
・健康診断前の数日間、暴飲暴食をわざと繰り返し、酷い数値をたたき出してやろうとするも、結果たいしてインパクトの無い数値でガッカリ。心を病んでいます。
・なんか目のピントがあわない。近眼?でも先の健診で視力は左右ともに1.5。おかしい。
・切れ痔。

2010年10月上旬
・風邪をひく。1日ムリして出勤したらこじらせる。この三連休を絡め、有給もとって田代島へねこ撮影に行く予定だったが全てキャンセル。更に心を病む。

---


どうですかこの盆と正月が一緒に来たような不幸っぷり。
体が痛かったりしてねこ撮影に行くことが叶わず、今年の6月末から現在まで一切撮影しとりません。
今年の夏の暑さなんか知らないのです。アスファルトで腕を焼く事も無かった訳ですよ。
梅雨明けの石垣島の熱射を経験していたことだけが、今年の夏が涼しいと感じ、周囲に賛同を求めていた理由ではないのですよ。
土日はひたすら痛みに耐えて引きこもっていましたからね。心も病みますよそりゃあ。
梅雨の晴れ間の虹(とねこ)。夏のブルーアワー&マジックアワー(とねこ)。ゲリラ豪雨が止んだあとに雨後の竹の子のごとく出てくるねこたち。
暑さも和らぐ夜~朝に活動するねこたち。少し肌寒くなってきた中、秋晴れの空のもと活動的なねこたち。などなど。
今年これらを十分満喫してきた人たちは、もれなく不幸になればいいんです。(すいません心を病んでます)


という訳で、ねこ撮影に出かけられずに3.5ヶ月が経過しようとしており更に

 ・打撲がまだ痛い両肘近くの腕
 ・消えない傷跡
 ・なおらない軽度のムチウチ&左肩の筋
 ・目のピントがあわない
 ・なおってこない原付
 ・筋力の著しい低下と、体幅の増加
 ・なんかスッキリなおらない風邪

と、残存した多重苦に引き続き苛まれている現状。ひねくれ以上にこじれた性格と化しております。
もう、ねこの撮影の仕方忘れちゃったよ。
いや、本来であれば今頃は田代島などでねこと再会&撮影を十分にはたして、快い気持ちで帰宅の途についている途中だったはずなんですが。
ねこ撮影リハビリも完了しているはずだったのですが。


でも。
この連休中、また田代島へ大量に押しかけてきたであろう「自分のことしか考えない自称ねこ好き」にイライラすることもありませんでしたし。
冷たい雨続きであった島で風邪ひくこともありませんでしたし。
お金も温存できたことですし。よかったのかもしれません。







田代島のねこ神社は、すげえ改築されていましたよ。
※撮影:2010年6月中旬


でもこんなに引きこもる期間を与えてくれたおかげで、悩みの種のひとつであった16,080枚ほどの未分類ねこ写真の整理もできましたし、デザフェス準備も比較的順調に進んでいます(と思う)。
長年苦しんだ体の不調原因が「ストレートネック」にあるということも判明しましたし、やっぱり良いこともありました。
※でもストレートネックってなおらないんですよね。。

近況報告、というとここのところは主に、開催まであと一ヶ月を切ったデザフェス準備に追われる毎日でありますが、だんだん色々と見えてきました。
近いうちに詳細を案内できると思います。
よろしければ、よろしくお願いします。


それでは最後に、デザフェス準備中風景をあまぐり目線でどうぞ。


・・・・・。


べろりん。


このイエのねこになったからには、さけてはとおれないみち・・・


とうとう・・・このパンダスーツをそうちゃくせざるをえないひが、やってきてしまったのニャ!


おいそこのくろいおもち!じゃまニャ!ヒトがしゃべっているのニャ!


げぼくがカメラでねらっているのニャ・・・かくなるうえは・・・!


フハハハハ!このしゅんびんなうごきについてこられるかな!?ついてこられないだろうニャ!


ほれほれほれ!ブレブレしゃしんをたいりょうせいさんするがいいのニャ!フハハハハハハハ!!


あまぐりの抵抗もむなしく製作快調。ますます睡眠不足。
詳細は、待て次号!

2010.10.10 22:09 | 無属性 | トラックバック(-) | コメント(4) |






















今、この子たちの多くには、この場所で会えなくなってしまいました。




「ここは楽園か」
この地に訪れ非常に感激したのが昨年、2009/10下旬のこと。
あれから8ヶ月経った今年、2010/6下旬に再び訪れました。
あの楽園に、あの愛くるしい子たちに会いにゆくために。





状況は変わってしまっていました。そこはもう、楽園ではありませんでした。
聞くと、大半のねこ達が、心ない住民によって離れた場所へ隔離されてしまったという。
「増えすぎたから」という、自分勝手・理不尽極まりない理由で。

連れ去るためにはまず、それが警戒心のないねこでないといけない。そうでないと捕まえられませんから。
ここのねこ達をお世話していたグラスボートの乗務員さんたちは、人馴れして警戒心のないねこから不妊手術を施していました。
つまり、連れ去られたねこ達はみんな、不妊手術を施してきたねこ達だったのです。





ここのねこ達は、そもそもみんな何者かによって放棄された捨てねこ。
その捨てねこたちの居場所をつくり、自腹でねこ達の不妊手術を施し、存在を受け止めてくれていた乗務員さんたち。
そして大いなる無知によって、子を産むことのないねこ達ばかりを、増えすぎたからと言って連れ去り隔離した心ない人間。
ひどい話です。
なんというマッチポンプか。
非常にナンセンスな愚行であります。
あの子たちが一体何をしたというのか。
お世話をしてくれている乗務員さんたちも、一様に肩を落としていらっしゃいました。
海の水は、こんなにも美しく澄んでいるというのに。
人間は・・・・・。





遠くへ行ってしまったねこ達。
乗務員さんたちはその場所を探し当て、しばらくはごはんを届けていましたが、やがて散り散りになってしまったといいます。
ただフタリ、その場所から自分の足で帰ってきたそうですが、他の子たちについて、その後の消息はつかめていません。
あの子たち人なつっこいし、みんな良い人にもらわれて、幸せに過ごしていてほしいと強く願います・・・ほんとうに。

ねこ達のためのねこ募金箱の設置も、とある理由で設置はNGとなってしまったよう。
「ここにいるねこ達は、自分たちの力でなんとかしてゆきます」と乗務員さんは力強く語ってくれましたが、やはりこれまでの努力を一時にして奪われてしまったショックは大きいように見て取れました。





比較的警戒心の強い子ばかり残ったこの場所。
無防備だったあの子達にくらべるとあまり愛想がよくないのですが、ある意味安心します。
そしてそんな中に、こねこの姿をみつけました。





近辺で4にんのこねこを見つけ保護したが、この子以外の3にんは天国へいってしまったらしい。
また捨てねこか。本当に人間ってやつは・・・。





この子はここのオトナねこ達に囲まれて、こねこらしくすくすくと育っていました。
適度に警戒心を保って、元気に育つんだよ。





おばあちゃんねこが、こねこのお母さん代わりとして、守り、遊ばせ、寄り添って頼りにされていました。
ばあちゃん、この子をよろしくね。いつまでも元気でね。



帰宅してからずっと、ここの子たちのことを考えて、悲しみに暮れていました。
ねこ写真を撮る気にもなれず、ただただ怒りにふるえていました。
思うことが沢山あっても、所詮部外者の自分が、複雑な事情がうずまくかの地の現状に首を突っ込むことはできず、そんな無力さに打ちひしがれていました。
いろいろ、根本から考え直していました。
結論なんて出ないけど、結局はねこ達に会いたいから。ねこ達の生きる姿を遺したいから。ねこ達の言葉を代弁したいから。
また、ねこ達を追って、写真を撮り始めるんです。
まあ落ち込むなんてのは、よくある事ですけど。こんなの。
落ち込んで、撮れなくなって、やがて撮れるようになる。その度に、ねこ達との心の距離が縮まっているような気がします。
その分、人間からは遠くなってゆくような(笑。


ここ数ヶ月で、いろんな雑誌のフォトコンテストで賞金をいただきました。
別に賞金欲しさに応募している訳ではないので、その全てをこの地に設置されているであろうねこ募金箱に寄付する気でいました。
が、先述の通り募金箱は設置されておらず、ならばと手渡ししようとしたのですが。

「ここにいるねこ達は、自分たちの力でなんとかしてゆきます」

力強く、断られてしまった時の言葉がこれでした(笑。

大きな力の前では、どうしようもない事があります。
それに屈し、足をとめてしまうのは楽かもしれませんが、そうなったら全て終わってしまいます。
この子たちを守れるのは彼らしかいません。
どうか、負けないでいただきたい。応援することしかできませんが、あの子たちのことをよろしくお願いします。


現金は受け取ってくれませんでしたが、現物支給であればOKということで、俺が常備する「非常食(ねこ用)」のシーバを全て差し上げてきました。
何か特別な事があったときにあげてくださいと。
さっそくその場で1袋、ねこ達にあげてみてくれましたらば





みんなすごい勢いで貪り食いはじめました・・・すげえことに(笑。
※こねこはつぶされて苦しい訳ではなく、「うめ~!」と恍惚の表情でもぐもぐしています。

愛くるしい子たち。
また会いに行くよ。
どうかどうか、ずっと元気で。幸せでありますように。


2010.07.18 16:11 | 無属性 | トラックバック(-) | コメント(-) |
先日携帯キャリアを変えました。
それに伴い、携帯メールアドレスが変更になりました。
本来変更を個々に通知するところですが、めんどいので果たしていまだに変更通知出しても良いのかどうかわからん微妙な間柄な方々も旧携帯には沢山登録されており、一斉送信する勇気が湧かず、登録変更をそれぞれ方々に委ねることとしました。

新メアドは、これまでのメアド「@」以降の「docomo.ne.jp」を、「i.softbank.jp」に変更してください。
@以前は前と変わりないです。
ハgSBは本当にイヤなのですが、iPhoneの魅力についに陥落しました。。
ほんとiPhone、docomoから出てればなあ!

メアドは6/26(土)より変更されているので、この日以降に携帯メールくれた方は再送してください。。
番号はMNPしてるので変更はないです。

以上、お手数ですがよろしくお願いします。


2010.06.28 23:34 | 無属性 | トラックバック(-) | コメント(0) |
いろいろとお世話になったり、Tシャツ着たりしておりますいぬねこ系TシャツショップSCOPYさまにて今週末、写真展?的なものをやらせていただくこととなりました。
とはいえ期日が直近であったため準備期間やら何やらに余裕がなく、過去デザフェスにて展示したA3プリントねこ写真の中から先方に選んでいただき、それらを展示・・・ということになります。
新規プリントや選定などができず残念ですが・・・。展示方法などもすべて先方任せです。
一体どんなチョイスを、どんな構成でどんな空間にしてくれるのか、ある意味楽しみであります。
人に全て任せる写真展って、そうないですからね(笑。

埼玉県三郷市にあるSCOPYの直営店。通常お店は平日のみで、土日がお休みなのですが、今週末の2010/6/26(土)~27(日)は営業することになりました。
この特別オープン期間中、店内展示スペースにウチのA3プリントを展示してくださる、ということです。
ポストカードも販売します。よろしければ是非。
※一部在庫無しにより置いてないものもあります。
もちろん魅力的なTシャツも満載なので、是非お手にとったり着てみたり買ったりしてみてくださいね。

以下詳細。

■ オープン日時
6/26(土) 12:00-18:00
6/27(日) 12:00-17:00

■ 場所
住所: 〒341-0026 埼玉県三郷市幸房1186-2 (P5台アリ)
電話: 048-952-2191
※つくばエクスプレス 三郷中央駅が最寄り駅

※詳細はこちらをご覧下さい。


以上、よろしければよろしくお願いします。
当方も、行けたら行きます。ちょっと難しいとおもいますが。。。


2010.06.22 23:09 | 無属性 | トラックバック(-) | コメント(0) |
先日デザフェスに出展されていたukiさんををつかさん、そしてアウトドア派な旅人Sinhさんの3名が共同で運営しているねこ写真Blog「Noragraphers.」
このたび声をかけていただき、突発的ゲストとして写真を投稿しております。
よろしければご覧下さい。
※2010年5月27日木曜日 0:07 投稿分です


思い通りにならない中で偶然が重なり、奇跡的な瞬間が訪れる。
そこを逃さず切り取ることができたとき、至上の感激を手にするのです。
自分のねこ撮影はいわば自己満足の連続なのですが、全く同じ奇跡は二度と起こらないし、ねこたちの魅力的な姿をこうして残すことができたと思うと嬉しく、そしてまた次の瞬間を期待してしまうのです。
ねこ写真の魅力のひとつです。

今回の奇跡というのは、
 ・ここでねこたちが遊んでいたこと
 ・路を人が通るたびに、ねこたちは茂みの中に隠れること
 ・水たまりはこの後、20分もしないうちに腐葉土へ染み込みなくなってしまったこと
 ・茂みから出てくるときのポイントが絶妙かつ、しなやかに飛び越える動作であること
 ・奥の方で別のねこがこっちを振り返りみてること(ボケすぎちゃってますが)
 ・そんな時そんな場所に居合わせたこと
といったことが挙げられます。
本当、気が付くと水たまりの水がだいぶ引いていて、時間限定なのによくぞこんな奇跡が重なったもんだと歓喜したものです。

でも結局、どんな瞬間であってもそれは自分にとって、一期一会の「奇跡」なのです。
だから自分は追い続け、ねこ写真を撮り続けるんだとおもいます。



ちなみに今回の別ショット。
シャッターチャンスは何度もあり、いわゆる「茂みからジャンプして出てくるねこフィーバー」状態でした。
そんな奇跡にも感謝。ねこ神様ありがとう。


2010.05.27 23:45 | 無属性 | トラックバック(-) | コメント(4) |

※画像(ケンシロウ)は、今回の記事内容とは全く関係ありません


昨日2010.5.25よりはじまりました、4色の猫写真展。
仕事終わりに渋谷まで駆けつけ(途中に寝ていたねこを観てニヤニヤしつつ)、18時過ぎに到着。
19時過ぎよりオープニングパーティーが開催されるということで、展示内容を駆け足で拝見しました。

時間が、全然、足りません。

ほんの一時間少々で消化できるほど、ここの写真たちは単純ではありませんでした。
じっくりと腰をすえて向き合い、語らいでゆきたいねこたちの姿がそこにはありました。
(あくまで個人的な感想です)

「4色の猫」というタイトル通り、4名それぞれの「ねこ写真」。それぞれが独自の色彩を描いていました。
住吉さんの、街・草原・海岸様々な場所で生きる、鮮やかな色のねこ写真。
曽根原さんの、比較的ハイキーな仕上がりで描かれる、平和な牧場のねこ写真。
巣山さんの、モノクロームにモノローグを織り交ぜた、物語のようなねこ写真。
池口さんの、繁華街における人とねことのドキュメンタリーな関係性を見るねこ写真・・・だけではなく、今回は地元九州で撮影された写真もあり。
プリント手法も4名それぞれの作品に馴染むように選ばれた異なるものであり、「セミグロスペーパー(?)×顔料インク」「光沢用紙×顔料インク」「バライタ調プリント(?)に木製フレーム直打ち×顔料インク」「光沢用紙×染料インク」と、おのおのが個性を発揮されていました。
池口さん以外の方のプリント展示を拝見するのは始めてでしたが、やはり根っこがしっかりしている方の写真は揺るがないんだなあと感じました。とても魅力的です。
当方予定もあり、会期中に再び訪れることができるかどうか、正直微妙な状況なのですが、できうる限り予定を整理して可能な限りの回数、足を運びたいと思います。

会場ではポストカードやA4プリント、そして写真集「4色の猫」が販売されています。
入場は勿論無料ですので、是非是非みなさまご都合つけて、足をお運びください。
2010.5.30(日)までの計6日間です。
6日間しかないですよ!
もう2日過ぎてますから、あと4日間しかないんですよ!
※最終日の2010.5.30(日)は、17:00終了なのでご注意ください


↓以下、写真展案内コピペ
-----


「4色の猫」 猫と僕らと、そして写真と
会  期 … 5月25日(火)~ 5月30日(日)
時  間 … 11:00 ~ 19:00 (最終日は17:00まで)
出品作家 … 池口正和/巣山悟/住吉英昭/曽根原昇
HP … 展覧会 blog

会場は、渋谷 Gallery LE DECO 5F です。
渋谷駅東口を出て明治通りを恵比寿方面に徒歩5分。渋谷駅新南口からは徒歩1分。
明治通り沿い右手、明治通りを挟んで真向いがスターバックスコーヒー。

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-16-3 ルデコビル
TEL:03‐5485‐5188
FAX:03‐5485‐5199


2010.05.26 22:17 | 無属性 | トラックバック(-) | コメント(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。