情報商材+動画


 ケンシロウ(猫:♂)となでこ(猫:♀)とあまぐり(猫:♂)が、ヒトをあやつって更新さすニャーなBlog。
                                        (旧名「世界はニャーでできている。」)

 せかニャ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
110629-001.jpg



いぬが好きでした。
ねこも嫌いではありませんでしたが、どちらかというといぬが好きでした。
コーギーの丸太みたいな胴に、ムツゴロウさんよろしくむしゃぶりつく。そんな生活を夢見ていました。

ケンシロウと出会い、状況は一変しました。
一気にねこ派へと転身。そして、外で出会うねこたちも気になる存在になりました。

110629-002.jpg



デジタル一眼レフカメラを手に入れ、コンデジとは根本的に違うその写りに、写真がうまくなったと勘違いしました。
外ねこさんたちに会いにいきました。
週末のたびに、色んなところへ出向き、その街を一日かけてまわる。
そしてそのカメラでねこたちの姿を切り取り、壮大なる自己満足に浸る日々を送っていました。

様々な側面からねこたちをとらえ、様々な人たちと出会い、そして様々なことを知りました。
それから様々な体験を重ね、物理的、そして精神的要因のもとにブランクをつくるときもありました。
繰り返すうちに、写真も変わってきたと思います。
しかし、あるときから芽生え、そして今も心にあるものは、ずっと変わってはいません。

110629-003.jpg



今回の写真展では、テーマを「うつくしきねこたち」とし、2Fの3名それぞれが思う「うつくしきねこたち」の姿を展開いたしました。
当方展示においては、自分が思う「うつくしき」姿、状況、こころ。。
あえて言葉で説明したり、表現したりすることはいたしません。
勿論根底に流れる、自分なりの解釈、構成、想いなどはございますが、訪れてきてくださった方、それぞれのとらえかたで、それぞれは間違っていません。
むしろそれらは全て正しくて、そして皆さんそれぞれが感じたこと、想い、解釈が加わって、はじめて完成される展示でありました。
当方展示により、もし外のねこたちに対し、ちょっとだけやさしくなることができたなら。
ちょっとだけ寛容になることができたなら。
後に展示を思い出したとき、少しでも笑顔をつくるきっかけとなれたなら。
当方としては嬉しさこのうえなく、「大成功」を声高に叫びます。

110629-004.jpg



6日間、のべ約1500名ものご来場をいただいたとの情報もあり、当方が設置していた記帳ノートには、157件もの書き込みをいただきました。
このお名前ひとつひとつ、そして抱かれた感想ひとつひとつ、さらにはお話いただいた言葉ひとつひとつが、当方にとっては宝であり、財産です。
正直、写真展開催にはお金はかかりましたが、それに見合う、いやそれ以上の貴重な経験をいたしました。
まだまだねこたちの力を、写真の力を自在に引き出し表現できるまでには至らない未熟者の自分ですが、この先もまた、ねこたちのすがたを伝えてゆきます。
きっと、そう遠くない未来にまた、こういった機会があるはずです。
また、お会いしましょう。
その時にはまた、さらにねこたちの姿を、洗練された画で皆様の前に出し伝えられるよう努力します。
その際には、お手数ですがよろしければ、またお付き合いいただければ嬉しく思います。

とりあえず、ひと段落。
ここからまた、再スタートです。

110629-005.jpg
110629-006.jpg
110629-007.jpg

写真展にかかわって下さった全ての人たちに。
いままで出会ってくれたすべてのねこたちに。
ありがとう。
ありがとう。

ありがとう。



※これからの予定

・購入いただいたしぐ展示作品は、今週末(2011/7/3(日))までに発送いたします。
・写真展に来られなかった方、また会場で迷われていた方のために、WEB上でもしぐ展示作品の販売を実施することを予定しています。今回は「石巻市 震災復興支援」ということで、特別に。こちらも今週末には開始したく思います。しばらくお待ち下さい。(募集期間は、開始から二週間程度限定を予定しています)
・その他、今回しぐ展示作品を広くご覧いただけるよう、また震災復興支援ともからめ、色々と検討中です。今後の動向にご期待ください。



# すいませんコメ返しは追ってゆっくりと。。


スポンサーサイト
2011.06.29 01:06 | 過去イベント | トラックバック(-) | コメント(6) |
※これまでの紹介記事はこちらへ。

-----

IMG_0472.jpg


「東京猫物語」企画写真展
夢のような6日間が、終わってしまいました。
沢山の方に支えられた、初の本格的な写真展。
おかげさまで、想像斜め上をゆく大盛況のうちに終了いたしました。
ご来場いただいた方には、厚く御礼申し上げます。
また来場は叶わずとも、応援してくださった方に、深く感謝申し上げます。

まとめ、各方面への御礼、各種報告など、その他もろもろは明日以降にさせてください。
あと、会期前より返せていないコメントも、しばらくお待ちください。。
なんでだろう、体が思うように動かんのですよ。
とりあえず寝てみます。。。

夢から覚め、伸びに伸び盛った無精ひげも剃り、明日よりまた日常に戻ります。


IMG_0473.jpg
本日最終日にご来場いただいた「まだない」様:14歳のご婦人


さて、会期中に当方が日替わりで着ていたTシャツについて、以下のとおりご紹介申し上げます。
今後の(?)ご参考にどうぞ。


2011/6/21(火)・26(金)
悪意1000%どろぼう猫

2011/6/22(水)
bizarre eggゲーム脳

2011/6/23(木)
ハンバーグ009EXPO2001
※更にやばい感じに進化してるのが出てた。。 → EXPO2100

2011/6/24(金)
SCOPYNYA'S ATTACK

2011/6/25(土)
SCOPYLOVE CAT


なんか、ねこ関係ないのありますがきにしない


2011.06.27 00:52 | 過去イベント | トラックバック(-) | コメント(5) |
※これまでの紹介記事はこちらへ。

-----
「東京猫物語」企画写真展。開催期間中初の週末。
前日の予報だと雨でめっちゃ気温下がるとか言ってたのに、ふたをあけてみればマジ晴れすぎ!
暑いわ、そして夕方ちょっと雨ふり。なんだ嫌がらせか。
そんな不安定な気象状況の中、これまでに無いくらいに沢山の皆様にご来場いただき、まことに有難く思います。
さすが週末、ということで、来場者数も今までで最高であったと感じました。
それにまた、沢山の差し入れ、痛み入ります。ねこたちにも色々といただきまして、重ね重ね感謝いたします。
引越し荷物が片付いたら、おちついたところでねこどもに試してみますね。

いよいよ明日は最終日。
これまでと同じ場所で。同じ時間からお待ちしております。
※明日は最終日、撤収作業もあるため17:00(PM5:00)で各階閉館となります。観覧時間延長は実現しにくいと思います。予め、ご了承ください。

4フロアあわせた総展示数は、ゆうに400を超えていることがわかりました。
すべてをごらんになりたければ、早めにきてご観覧ください。
時間は、絶対にたりなくなるはずです。

最終日。
この夢が醒めてしまう、最終日。
力をふりしぼって、全力でのぞみます。
この空間は、明日をのがすともう二度と形成されません。
17時をもってとけてしまう魔法。
是非ともご体感いただきたく。
お待ちしております。

110626-001.jpg



※「全力」が「微力」と感じられてもおこらないでくださいね。。


2011.06.26 02:22 | 過去イベント | トラックバック(-) | コメント(4) |
※これまでの紹介記事はこちらへ。

-----
「東京猫物語」企画写真展。ウィークデー最後となる本日金曜日、会期4日目が終了いたしました。
再び日ざしが戻ってきて、暑くなった本日も、沢山の方にいらしていただきました。本当にありがとうございます。
なんでも本日、埼玉県寄居町では6月としては史上最高気温の39.2度を記録したとか。。。

110625-001.jpg
そんな暑さ関係なしに、最近のお気に入り場所である未整理コンテナ上でごろごろするケンシロウ氏(7歳)


たくさんの方に、たくさんの差し入れをいただきました。
もう普通に仕事するよりも、ずっと写真展やっていれば食っていけるのでないかとさえ思えるほどたくさん。
本当に恐縮です。ありがとうございます。

110625-002.jpg
わーい大量のグロン●ンがせめてくるよ!

只今身体的疲労がピーク。
でもたくさんもらったグ●ンサンのんでがんばりますよ!


※本日19時間際にいらっしゃって、「冷えピタ」など冷え冷えグッズたくさんと、ベーグルやマフィンなど食べ物をそーっと置いていって下さった方。本日で三度目来場してくださった方。会話がなくそのままさーっと姿が見えなくなってしまったのですが、これは・・「差し入れ」と受け取ってよいものでしょうか??
とりあえず預かっております。可能であれば、お返事いただければ幸いです。。


◆     ◆     ◆


明日からいよいよ土日、最後の2日間でございます。
この土日、急遽数量限定で「A4プリント」を販売いたします。
種類は5種類。
詳細は展示ネタバレになるので申し上げられませんが、
2FのDM画像の作品と、これを含めた「4部作」を。(4種類)
そして今回、色んな方より「このポストカードはないのか」とお問合せいただいた、あの親子の作品を。(1種類)
計5種類。「キヤノン 光沢プロ プラチナグレード(光沢紙:A4サイズ)」に印刷したものを、1枚1,500円にて販売いたします。
印刷など手作業なので、あまり数量をご用意できないのですが、もしよろしければ是非ご利用くださいませ。

110625-003.jpg
かわかしちゅう

110625-004.jpg
まだまだかわかしちゅう


◆     ◆     ◆


明日は雨の予報。
しかし気温は。朝こそ25度のようですが、その痕下がる一方。夜には18度くらいまで下がるとのこと。
足元悪いですが、これは朗報です。涼しく快適にご覧いただけそうです。

ただ、写真展とは紙の展示なので、水分は大敵。
濡れた傘を会場内へ持ち込むことは、できるだけご遠慮願いたく。
各フロア入り口前に傘立てがあるので、こちらをご利用いただくか(紛失などの責任は負いません)、最初にあれベーターなどで6Fへ行っていただければ、傘袋をご用意しております。
どうぞご利用ください。

110625-005.jpg
エレベーター内


◆     ◆     ◆

110625-006.jpg


この夢のような日々も、残すところあと2日間。
引き続き、全力でお待ちしております。
是非お付き合いいただければ幸いです。


「東京猫物語」企画写真展

※開催のご案内についてはこちらをご参照ください!

「東京猫物語」写真展案内ブログ



※本日東京MXテレビの取材が入り、2011/6/24(金)18:00~「TOKYO MX NEWS」にて紹介いただきました。
18:15あたりから、約1~2分間。
「渋谷のギャラリーで、アマチュア写真家による、東京ののらねこの写真展がおこなわれ、話題となっています」
そう切り出され、主に6Fと5Fの展示の様子と、星野さんのインタビューなどが放送されました。
また「東京に暮らすねこたちを撮りたくて、上京して三年・・・」と、池口さんのことも紹介されていました。
すごいですね。「話題となっています」らしいですよ!
お堅い感じの、ハードなニュース番組でこう紹介されるとは、まじすごいですよ。
と、思わず客観的に観てしまっていますが、当事者のひとりであることに実感がわきません。。

※6F星野さんの「東京湾岸のねこたち」に本日も訪れた自分。
気がつくとまた1枚、作品を購入していました。。ああおそろしい。もう俺、6Fには足を踏み入れないほうがよいです。カメラボディ再購入への道がまた遠く。。。


2011.06.25 00:38 | 過去イベント | トラックバック(-) | コメント(4) |
※これまでの紹介記事はこちらへ。

-----
「東京猫物語」企画写真展。本日も沢山の方に来ていただきました。
昨日よりは日ざしも弱く、比較的に涼しかった室内ですが、高湿度の中いらしていただき本当にありがとうございます。
また、対して広報活動ができない中、DMを配布いただいたりWEB上にてご紹介くださったりと、感謝申し上げます。ありがとうございます。
当方ダメな子ですが、ダメ人間なりにがんばります。

また沢山の差し入れ、本日もありがとうございます。
もしかしたら会期中は、食費がゼロに切り詰められるかもしれない、という勢いでいただいております。
次は新橋駅立ち食いそば屋「あずみ」の天玉そばとかいただけると嬉しいです(うそです)。
いやいや、お気持ちだけで十分でございます。本当にありがとうございます。

台湾からいらしてくださったご夫婦に、中学生以下の英語力でもってオタオタしながら会話したこと。
高名な写真家であり書家であり作家である先生に、きちんと一点一点作品を観ていただき背筋が伸びたこと。
初めて体験することばかりですが、非常に楽しく、嬉しく、楽しい体験をしております。
3日目が終わり、前半戦が終了。
デザフェスでは2日間までなら経験はありましたが、未知の3日目に突入し、正直身体的疲労がとれない状況ではございますが、せっかく来ていただける方に失礼のないよう、全力でお待ちしております。
半分が終わってしまったことに寂しさを感じつつ、後半戦、より気をひきしめて臨みます。

当方にとってもそうですが、4フロアで展開される今回の写真展。
本当に夢のような空間です。
様々な事情あると思いますが、もし自分がゲスト側だったら「観にこないと後悔する写真展」として、何が何でも観にいっていることでしょう。
どうかご無理のなきように、しかし可能なかぎり、
この空間は、この6日間だけ。
もう二度と、再現はされないのです。。。

全力でお待ちしております!


※田代島牡蠣支援のチラシ、相当数ございます。ご来場いただければ、ある程度の枚数は渡せると思います。よろしくお願いいたします。

※ほか、コメントいただきありがとうございます。返せなくてすみません!


「東京猫物語」企画写真展

※開催のご案内についてはこちらをご参照ください!

「東京猫物語」写真展案内ブログ



さて、本日は当方展示 2F「うつくしきねこたち」以外のフロア展示について紹介申し上げましょう。
・・・と思って、時間をみて6Fから順に降りてゆこうと思ったのですが、だめだ。
星野さんの、6F「東京湾岸のねこたち」展示が、片手間に観るにはそぐわない。
時間がたりない。
今回、写真展を開催して本当によかったと思っておりますが、ただひとつ、後悔があるとすれば、この6F展示をゆっくり観ることができない状況にあることです。
個人的には、一日かけて観るべきものと考えます。
そして、ありえない販売をされていらっしゃる!
・・・気がついたら、3万円が、なくなっていました。。。(カメラ再購入までの道がまた遠く・・)

ともかく、すごいです。
是非いらしてください。
そして、少しの「覚悟」をもって、ご覧ください。
多くは語りません。語れません。
各々自身の五感で感じてください。

ということで、タイムアップにより他フロアには行けなかったため、6Fの紹介のみにて失礼いたします。。。

110624-001.jpg



2011.06.24 01:32 | 過去イベント | トラックバック(-) | コメント(2) |
※これまでの紹介記事はこちらへ。

-----

110623-001.jpg
渋谷駅(原宿方面)から明治通り沿いを恵比寿方面へ歩いてゆくと、この看板が見えてきます。

110623-002.jpg
ちなみに逆側からはこんなかんじ。


ギャラリー ルデコにてお待ちしております。



さて、「東京猫物語」企画写真展、本日2日目を終えました。
今日はとにかく暑かった!
にもかかわらず、多くの方に来ていただき感謝感激です。
本当にありがとうございました。

昨日・今日と、たくさんの差し入れもいただき恐縮です。
写真撮るのを忘れて食べてしまったりしているので画像ありませんが、ありがとうございます。
おいしくいただきました。

初日であった昨日に比べると、全体的に落ち着いた日でした。
昼過ぎより徐々に来ていただくようになり、夕方には結構な数の方がいらしてくださいました。
もはや嫌がらせとしか思えないほどの天候に辟易してしまいますが、明日もお待ちしております。
AM11:00~19:00。2F「うつくしきねこたち」です。
他フロア含めた全体としての写真展。
一人でも多くの方に、この空間をご覧いただきたく。よろしくお願いいたします。
暑さ対策のために、団扇/扇子の持参推奨です。


「東京猫物語」企画写真展

※開催のご案内についてはこちらをご参照ください!

「東京猫物語」写真展案内ブログ




-----
以下「参考情報」です。

物事には順序というものが存在し、展示品のチョイスにはそれぞれのつながり、構成などが吟味されている場合が多いです。
今回の2F「うつくしきねこたち」展示にも、それぞれの思い描く「順番」というものがございます。
順路を強制したり、展示会場内に明記したりという無粋なことはいたしませんし、ご覧いただく順番は個々人の自由とすべきという持論がございます。
楽しみたいようにお楽しみいただきたい、と強く考えます。

でもそれならば、「展示者の思惑通りに観たい」という方がいらっしゃったときのために、我々が考える「順路」というものを公開しても良いのではないか、とも考えるようになりました。
以下2F図面に、展示者のスペースと、我々の思い描く順路を記載いたします。
もしよろしければ、参考になさってください。

110623-003.jpg
※赤い矢印が順路です


ちなみに写真展初日、しぐスペースの奥の部屋に展示があることがわかりづらく、ご覧いただけないまま帰られてしまう方がたくさんいらっしゃったと気づき、本日、奥部屋の入口に以下のような案内札を設置しました。

110623-004.jpg

結果、本日成果あり、9割以上の方に、奥部屋の展示もご覧いただけるようになりました。


以上、ご参考まで。
他フロアに比べて、若干複雑なレイアウトではございますが、どうぞご活用くださいませ。
よろしければ、ご活用ください。


2011.06.23 01:04 | 過去イベント | トラックバック(-) | コメント(3) |
※これまでの紹介記事はこちらへ。

-----

110622-001.jpg



「東京猫物語」企画写真展
無事、初日を終えました。
平日にもかかわらず、想定以上のたくさんの方々にご来場いただきました。
当Blogをご覧下さっている方々。
田代島・網地島・石巻の震災情報をありがとう、と感謝いただいた方々。
久しぶりにお会いする方々。
初めてお会いする方々。
「まさか!!」と叫びそうになるほど、ご来場してくださったことにビックリさせられた方々。
足を運んでいただき、初めてお会いできて嬉しかった方々。
たくさんお話させていただいた方々。
感想を述べてくださった方々。
展示の内容についてアドバイス下さった方々。
ありがとうございました。厚く御礼を申し上げます。

110622-002.jpg

そして早くも展示品(A3パネル)を購入してくださった方もいらっしゃって、大変光栄かつ嬉しく思います。
ありがとうございます。会期終了後に発送し、必ず石巻市への寄附金として援助につなげます。

110622-003.jpg

そしてさらに、沢山の差し入れを持参してくださった方々。
大変嬉しく思います。ありがとうございます。みんなでおいしくいただきます。


「全然寝てない」ことによる活動限界超越という要因だけではなく、文字通り「夢見心地」の中、一日は過ぎてゆきました。

明日も同じ場所で、同じAM11:00~19:00まで。
お待ちしております。
よろしくお願いいたします!

※団扇、扇子など、あおぐもののご持参推奨です。

110622-004.jpg



-----
「東京猫物語」企画写真展

※開催のご案内についてはこちらをご参照ください!

「東京猫物語」写真展案内ブログ


そうそう。
本日AM11:00すぎから、以前に告知した「テレビ東京:NEWS FINE」での取材のため、クルーがいらしてました。

110622-005.jpg
外からルデコの全景を撮影していたクルーを盗撮


事前に録画しておいた放送内容をみると、ニュースのオープニングトークの話題にて、3F「東京猫物語」にて作品を数点撮影。写真展についていろいろなことは、星野さんへのインタビュー(顔出し・声だしなし)をもとにつくったOPトークとなり、写真展の紹介が放送されていました。
時間にして役1分程度。
ごらんになられた方はいらっしゃいますでしょうか。


2011.06.22 01:09 | 過去イベント | トラックバック(-) | コメント(3) |
※これまでの紹介記事はこちらへ。

-----

あと3時間弱で開幕します、「東京猫物語」企画写真展

渋谷のギャラリー・ルデコの2,3,5,6Fにて展開される、ねこだらけの写真展。
「ただただかわいい」というものとは違う、9名のねこ写真家が繰り出すねこ写真が、350点以上展示されています。
恐らく自分がお客として行ったら、一日ではたりないと思います。

当方、大阪の桐生さんカワヰさんと一緒に、2Fで「うつくしきねこたち」として展示しております。
入り口入ってすぐのスペースに、桐生さんとカワヰさんの展示。
奥へ行くと、当方展示スペースとなっております。
奥の部屋には更に奥があり、そこで展開するねこ写真たちは、ちょっと雰囲気を変えるよう趣向をこらしてみました。
プライベートスペースと間違って、または気づかずに観ないで帰ってしまう方が出る懸念もありますが、ご注意ください。
「奥のスペース + 更に奥のスペース」で、しぐの展示です。
よろしくお願いいたします。


昨日6/20(月)の搬入・設営日は結局寝ずに臨み(滅)、眠すぎてあたまがまわらず作業が全然進まず。
他のフロアの展示者は早々に自らの設営を終える中、特に新谷さん小滝さんには大変助けていただきました。
これはもう、お金をお支払いしなくてはいけないのではないか、というヘルプっぷりでした。大変ありがたかったです。
で、そんなヘルプをいただいたにもかかわらず設営は終わらず、テッペンを越え、全てを終えたのが本日AM3:00過ぎ。

なんですか。

ま  た  て  つ  や  で  す  か  。

(もうやだ)


そんなわけで、1時間ほどの仮眠(気絶)を経て一旦帰宅。
風呂入ったりしてからまた会場へとんぼ返りなわけです。
ねむいよう。

110621-001.jpg
苦悩のあと


そんなわけで、本日いらっしゃる方におかれましては、いつにもまして活動限界な自分の姿をお目にかけると思います。
白目むいてたりしたら、生暖かい目でみてやってください。。


でも、ご協力や苦労の甲斐もあって、満足のいく展示となっております。
自信を持って、お客様をお迎えできます。
※3F「東京猫物語」にも、当方展示があります。是非ご覧ください。


110621-002.jpg
写真展の特集記事が掲載されている「フォトテクニックデジタル」誌も設置してあります。
(自分はまだしっかり読んでいません)


110621-003.jpg
天候が微妙ですが、湿度が高くて不快指数高いですが、是非足をお運びください。

これが、今の自分の、精一杯です。


今回の当方展示は、いままで出会ってくれた愛おしきねこたちに捧げます。



-----
「東京猫物語」企画写真展

※すいません、開催のご案内についてはこちらをご参照ください!

「東京猫物語」写真展案内ブログ


2011.06.21 08:40 | 過去イベント | トラックバック(-) | コメント(0) |
※これまでの紹介記事はこちらへ。

-----


事  前  準  備  が  お  わ  ら  な  い



今日は朝からひたすら単純作業。
物販アイテムであるポストカードの在庫管理やらなにやらをしていましたが、いつのまにかこんなじかんに!
18時間というのはあっというまなんですね!

110620-001.jpg
ポストカードの右上に、ひたすら黄色いシールを貼ってゆくだけの簡単なお仕事

110620-002.jpg
ポストカードをひたすらクリアパックに入れてゆくだけの簡単なお仕事


左手の握力が限界を超え、恐らく筋もおかしくしているに違いない現状。
やはり某国の攻撃(以下略

このまま続けていたら、きっと写真展が終わるに違いないと判断し、写真展会期中のヒマなときに続きをやることにしました。


という訳で、会期中は2F「うつくしきねこたち」の当方スペースにて物販を実施します。
アイテムは

・ポストカード 45種類 @100円 (今回新作:10点)
・高品質ポストカード 40種類 @200円 (今回新作:なし)

です。
ポストカードのみ、85種類ございます。
今回100円版のが10種類、新作がございますが、今回写真展展示作品を中心に構成したので、ネタバレになると思いWEB上では公開しません。
是非会場でご確認ください。
※通販の予定は今のところありません。

ちなみに今回、500円以上をお買い上げいただいた方には、当方オリジナルグッズ三種類の中からひとつを選んでいただき、進呈いたします。
よろしくご利用くださいませ。


また、今回2F「うつくしきねこたち」では、展示作品の販売も実施いたします。
価格は、「作品販売」としては比較的安価にてご提供申し上げます。
制作費プラス10,000円をメドに価格設定を実施します。
※A3サイズで15,000~20,000円程度?
※代金先払、後日発送となります。送料負担につきましてはまだ決めていないので、当日お問合せください。

そして制作費に上乗せされた10,000円を、東日本大震災で甚大な被害を被り、現に今も復興への険しい道のりを歩んでいる、宮城県石巻市に「寄附金」として送金、支援に充てます。

参考:『石巻市 - 東日本大震災に伴う義援金及び寄附金の受付について

もし作品をお買い求めいただけた場合、寄附実施報告は当Blogにていたします。
ねこ撮影で訪れた石巻、田代島、網地島の復興の手助けとなるよう、少しでも協力できれば、と願います。
お気に入りの一枚がございましたら、どうかお気軽にお問合せください。

※展示作品の販売および寄附実施は、2F「うつくしきねこたち」としておこないます。当方作品だけではなく、同フロアの桐生さん、カワヰさんの展示作品も同様に販売対象となります。


----------
■DM発送について
2011/06/17(金) AM中までにDM要望とお申し込みいただいた方には、同17日(金)の夕方に、クロネコメール便にて発送いたしました。
また、メールでご希望いただいた方にはすべて返信済みです。
希望したのにメール返信来ていないという方は、お手数ですがコメント欄(非公開)にて再度お申し込みいただけますようよろしくお願い致します。

また、次回発送見込みは6/22(水)となる見込みです。
上記以降にお申し込みの方、ご容赦ください。
そして結果的に、2011/06/21(火)中にお申し込みいただいた方までが、DM発送可能となる締め切りとなりそうです。
よろしくお願いいたします。


----------
■メディア露出情報
「東京猫物語」企画写真展。
既に様々なメディアにてご紹介いただいております。
同行はこちらをごらんいただければと思いますが、以下あらためてご紹介申し上げます。


・フォトテクニックデジタル誌にて、カラー6ページのグラビア&紹介記事を掲載いただきます。
本日2011/06/20(月)発売の、「フォトテクニックデジタル 7月号」にて、カラー6ページのグラビアおよび紹介記事を掲載していただきます。
しかも表紙ぶち抜き2ページ、および他数点に当方写真を使っていただきます。
「フォトテクニックデジタル」には昨年、月例フォトコンテストにて大変お世話になりました。
当時審査員であった中村成一さんには何度も「ねこの写真展をやったほうがいい」とコメントいただき、当年度の「モノクロ部門<2010年度賞>」をもいただきました。
実際この写真展は、昨年5月よりやる気満々であり、同年11月には確定していましたが、「自信」につながったことは確かです。
現物はまだ確認できておりませんが、見かけましたら是非手にとってみてください。


・ニュース番組で紹介されるかもしれません。
まだ不確定ですが、2011/06/21(火)15:30~16:00 テレビ東京「NEWS FINE」にて、写真展を紹介していただける、かもしれません。
あくまで「予定」なのですが、よろしければチェックしてみてください。


以上、よろしくお願いいたします。


# さて、準備に戻ります。。トラック来るまであと7時間もあるぜ!寝なければ!


2011.06.20 02:52 | 過去イベント | トラックバック(-) | コメント(3) |
※これまでの紹介記事はこちらへ。

-----

日付的には2日後に控えた写真展。
ええ。
あと2日しかないのです。
いや。
搬入&設営が月曜なので、準備にかける時間は、日付的にはもう1日しかないのですよ。

ここまで差し迫っているにもかかわらず全然現実味がない自分は、脳がきっと残念なことになっているんだろうと想像しますが、プリント・展示物に関しては、概ね準備完了となりました。

今回の自分の展示品や案内などは、ほぼ全て自宅プリンタで印刷していた訳ですが、インクを乾かすのに24時間放置しなくてはなりません。
うちには乱暴なねこどもが3にんもおり、プリントを並べておいたら一晩も経たないうちに肉球痕&爪痕をつけられ玄関に落とされたりすることは目に見えています。
なので、廊下に紐を通し、洗濯ばさみで吊って並べておく、という方式をとっています。

110619-001.jpg

乾燥終わるまで24時間以上、インクのなんとも酸っぱい感じのじんわり臭が漂うわけであります。

また洗面所&風呂場への通路を遮る形になるので、なかなか難儀しておりましたが、そんな不便からも開放されます。


この重要な局面にきて、普通にプリントしていると、たまにインクの水滴がプリントに滴り落ちていたりするという、某国工作員によるテロとしか思えない非情な攻撃をたびたび受けておりました。

110619-002.jpg
あかいの

110619-003.jpg
オレンジたくさん


まあ、単純にプリンタがバカになっているだけなので修理に出せば良いんですけど、そんな時間的余裕ありません。
無理矢理なんとか印刷しなおしていた訳ですが、ミスプリントの山を量産するはめになり、インクや用紙の浪費を重ねる結果に。
つまりそれだけ無駄な出費や時間を費やすはめになったということで、やっぱりこれは某国の工作員による侵略に違いない、と判断せざるをえない訳であります。

そんなこんなであたまおかしくなりつつも、準備を進めております。
ご期待ください。

当方、2011/06/21(火)~26(日)の会期中、全日程在廊している予定です。
お待ちしております。


2011.06.19 01:47 | 過去イベント | トラックバック(-) | コメント(2) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。