情報商材+動画


 ケンシロウ(猫:♂)となでこ(猫:♀)とあまぐり(猫:♂)が、ヒトをあやつって更新さすニャーなBlog。
                                        (旧名「世界はニャーでできている。」)

 せかニャ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
名前:あまぐり
性別:♂
生年月日:2009年7月22日(推定)
毛色:キジトラ
うちに来た日:2009年10月2日

[なれそめ]
2009年9月30日の朝。駅まで原付で走っていたところ、前を走る車の車体の下から、突然こねこが転がり出てきました。
突然のことに若干意味がわからず、そこから50mほど走ったあとに停車して振り返る。
これはもう、手遅れか・・・と、脱力しながら見やると、こねこはへたり込みはすれど、首をブルブル振っている。
生きている・・・一刻も早く駆けつけようと考え、気が付くと片側二車線のバイパス道路を逆走し、こねこを歩道に救出。
怪我の可能性も鑑みて大事にすくい上げると、ショック状態なのか全身痙攣している。
これはもう、病院に連れてゆくしかない、そしてうちの子にするしかないと2秒で考えをまとめ、診療時間前の近所の動物病院へ駆け込んだのです。
病院に到着すると痙攣は収まり普通に歩いている。しかし左耳から血のかたまりが出てきたり、なかなかごはんを食べなかったりと一時は生死に関わるかもしれないという話。
しかしすぐに食欲も回復。左側から強い衝撃を受けたと推測されるが、骨や内臓に異常はなく、目立った外傷も認められない。動きにおかしな部分もなく、脳も正常であろうとの判断。退院した2009年10月2日より、うちに来ることになりました。

2009年10月 撮影


「あまぐり」という名前は、最初に病院に預けたあと、原付で走っている時に思い浮かんだ名前。何故かは今でもわかりませんが、その時既に「あまぐり」に決定していました。
その後はうちの、一番の暴れん坊将軍として幼い頃から頭角をあらわし、傍若無人に君臨する現在に至っております。

2010年11月 撮影


スポンサーサイト
2010.11.23 00:26 | あまぐり紹介 | トラックバック(-) | コメント(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。