情報商材+動画


 ケンシロウ(猫:♂)となでこ(猫:♀)とあまぐり(猫:♂)が、ヒトをあやつって更新さすニャーなBlog。
                                        (旧名「世界はニャーでできている。」)

 せかニャ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
名前:ケンシロウ
性別:♂
生年月日:2004年6月20日(推定)
毛色:茶トラ
うちに来た日:2004年8月1日

[なれそめ]
2004年7月31日。仕事からの帰宅途中、近所の駄菓子屋の店先に、ヒトリのこねこがおばちゃんに抱っこされていました。
「おとなしいよー、かわいいよー」
家族になってくれる人を探しているらしい。
話を聞いてみると、近所で母ねこがこねこを引き連れて暮らしていたが、母ねこが怪我をして衰弱しており、こねこが居ると母ねこがもたないと判断した模様。
こねこを母ねこから離して保護し、母ねこを養生させようとしました。
4にんいたこねこのうち2にんは引き取り手が決まり、残り2にんのうちの1にんがケンシロウでした。
一人暮らしで家を空けることも多い自分に、果たして責任を負う覚悟があるのか判断するために1日考えました。
結果、翌日朝に引き取ることを決め、お店に出向きました。
数日分のねこ缶をいただき、小さなバッグにケンシロウを忍ばせて歩いた数分間。夏の朝の清々しい陽射しを今でも覚えています。

2004年8月 撮影


最初は「いぬ」とか「うま」とか、もはや脳細胞が全滅しているに違いないとも思えるトチ狂った名前をつけようとしていたのですが、おとなしいながらも強く育ってほしいという意味も込めて「ケンシロウ」と名付けました。
・・・結局、回虫やコクシジウムを克服した後は、元気すぎるほど暴れん坊ねことして育ち、現在ではこんなにも見事なかがみもちになりました。。

2010年11月 撮影


スポンサーサイト
2010.11.23 00:17 | ケンシロウ紹介 | トラックバック(-) | コメント(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。